<   2012年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

生まれてきてくれてありがとう・・・^^

monokawara -はじめの一歩-   遅くなりましたが週末にようやく作りました(^^ゞ
b0168041_1713425.jpg
小さな小さな足ですが、今から未来に向かって大きな大きな一歩を踏み出します^^
裏には家族の想いが込められた大切な名前も刻んであげました!!
あっとここで気付いたBirthday!?・・・OCTでなくてAUGでした(汗) あとで直しておきました(^^ゞ
b0168041_17203065.jpg
で、せっかくなので幼稚園に通うお姉ちゃんの分も作ってあげることに^^
b0168041_17253934.jpg
赤ちゃんに比べればもうこんなにもでっかく!! 改めて、子供の成長って素晴らしいですね☆
いついつまでも‘kawaraぬ’愛情と希望と期待を込めて・・・またまた瓦で幸せのお手伝いでした^^

じゅんべー(←天使の表情です)、おめでとう~!! しっかりといぶし銀に実らせてお届けしますね~(*^_^*)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-10-29 17:33 | 瓦人

余すことなく・・・瓦です^^

早朝一番・・・大詰めを迎えた阿波の現場へと、最終の瓦を配達でした^^
b0168041_16233676.jpg
母屋に離れに納屋に倉庫に・・・すべて合計約160坪超もの屋根面積を、一気に葺き替え工事!!
最終の母屋も大詰め・・・明日の雨にも間に合いそうです。
b0168041_16261744.jpg
一軒の家というよりは、こうなればもはや‘景観’・・・周囲の田園風景にとけ込むように、晴れやかに甍の波が連続します。
超広角でもアングル・・・入りませんでした(^^ゞ
余すことなく瓦で・・・そんな本質的な意味での個性の発揮と、織りなす秩序が、結局キレイな景色を描きます。
文化の象徴・・・瓦屋根を選んでくれてホントにありがとうございました☆

さ~て、午前中からご予約いただいているGALLERY 土坐 -tsuchiza-へとんぼ返り^^
b0168041_16345694.jpg
b0168041_1635529.jpg
こちらも皆さんに余すことなく瓦を楽しんでいただいて、しっかりと旅の思い出を刻んでいただきました。
b0168041_16361733.jpg
焼き上がりが楽しみですね!!

今週と来週の日曜日・・・10月28日(日)と11月4日(日)は、大変申し訳ございませんが、
所用によりGALLERY 土坐 -tsuchiza-はお休みさせていただきます
m(__)m
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-10-27 16:40 | 瓦人

-romantic shima harbor-

b0168041_18505627.jpg
島の小さなヨットハーバーも、夜には星のキセキを借景にして、洗練された港景を描きます☆
オリオン座が印象的な季節です^^

秋の夜長の静かな停泊・・・ゆっくりと時の流れを感じながら、もう十分に冷たい夜風に頬をさらす。
季節を五感でかみしめる時間・・・大切ですね^^

今週と来週の日曜日・・・10月28日(日)と11月4日(日)は、大変申し訳ございませんが、
所用によりGALLERY 土坐 -tsuchiza-はお休みさせていただきますm(__)m
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-10-26 19:02 | 瓦人

ニッポンの現場^^

今朝も日の出を追いかけながらのスタートで、讃岐と阿波350キロの旅・・・(^^ゞ

高松の現場・・・社寺の葺き替え工事も、もうすぐ瓦の出番です!!
b0168041_17405679.jpg
b0168041_17451969.jpg
方形屋根・・・九寸平仕様で、軒と向拝には梵字入り巴を準備中。頂点には二尺五寸角台の露盤が施工されます。
b0168041_17471836.jpg
棟梁の仕事も佳境・・・厳密な計算と経験と勘をもとに、流麗な軒反りを仕上げていきます。

妥協せず、高みを追求し、しかし大げさに喧伝せず、寡黙を美徳とし・・・そんな職人の仕事は美しいです。
これが世界に誇るニッポンの現場!!ですね^^

文化としての建築、瓦・・・こうして当たり前のように継承されていくのも、また現代の事実です^^
さ~て、明日も工場で瓦作り・・・これも当たり前に続く現代の事実です。頑張ります!!
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-10-25 17:57 | 瓦人

和瓦の存在意義・・・文化の本領

b0168041_195351.jpg
神戸異人館・・・都市で活きる和瓦の姿を追いました。
それはとても懐かしく、どこかモダンで、普遍的価値ほとばしり、洒落た佇まいで人を魅了し続けています。
このデザイン性、斬新さ、マッチングの妙、必然性、文化的価値、物語的要素・・・気付いてくれないかな~?
b0168041_1994132.jpg
b0168041_1995227.jpg
b0168041_1910116.jpg
b0168041_191091.jpg
b0168041_19101762.jpg
b0168041_1910307.jpg
b0168041_19104194.jpg
b0168041_19105042.jpg
b0168041_19105959.jpg
b0168041_1911540.jpg
b0168041_19111215.jpg
b0168041_19112461.jpg
b0168041_19113257.jpg
b0168041_19113949.jpg
b0168041_1911506.jpg
それは無くては成立せず、無くては魅了せず・・・ただただ謙虚に、ただただ調和と秩序を維持するため、いついつまでも続く日本景観の必需品たる貫禄をたたえていました。
b0168041_1912843.jpg
都市に活きる和瓦・・・その本質を知る人が増えればイイな~^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-10-24 19:19 | 瓦人

いい親孝行に、ほのぼのです・・・^^

b0168041_18405683.jpg
さて、日曜日の土坐です!!
随分と以前からご予約いただいてました体験瓦コースター作り・・・お母さんの還暦祝いに、二人の娘さんからの淡路島旅行の贈りものだったそうです^^
鯛に温泉に瓦にと・・・淡路島まるごとプレゼント!!ホントに楽しんでいただいて、こちらまでほのぼのでした^^

でも、そんな和気藹々とした空気感のなかにも、みんな手仕事に関してはピリリッとした緊張感も!
b0168041_18445070.jpg
全員がフリープランで下絵を描かれ、それをもとに職人の世界に没頭(^^ゞ
b0168041_1846310.jpg
とっても丁寧に仕上げられました☆大変ご満足いただけた様子で、こちらも嬉しかったです。
焼き上がりが待ち遠しいですね。お楽しみになさってくださいね~。

よく瓦を語呂合わせに‘kawaraぬ〇〇・・・’って言いますが、娘さんたちからの言葉の贈り物は・・・
瓦だけに、‘変わらぬ’若さをいつまでも・・・』でした^^
いつまでも変わらぬ若さで、そしていつまでも変わらぬ素敵な親子関係でいてくださいね☆
先程18時過ぎまで続いたそんな親子時間・・・こちらまであったかい気持ちをいただきました。
皆さん、ありがとうございました(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-10-21 18:52 | 瓦人

kawara-nameplate

monokawara -kawara-nameplate
b0168041_1853426.jpg
ご依頼いただいた瓦の表札が出来ました^^
仕上げはいろいろありますが、ご希望の仕様に柔軟に対応できるのが瓦の良さ・・・
デサイン相談に始まり、建築の完成とともに世界に一つだけの物語が始まります。
b0168041_18575285.jpg
土の風貌もあらわに・・・この素材感が魅力的なんですよね^^
おそらく時の経過とともに、‘古美る’という言葉通り、人や建築とともに味わい深く成熟していくことでしょう。
暮らしに活きる土の豊かさ・・・瓦のあるシーンは、住まいの入り口にあるこんなワンポイントでも素敵に演出します^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-10-19 19:08 | 瓦人

それぞれの思い出綴り at 淡路島

champagne gold morning!! 今日は早朝に潤いに満ちた輝く景と向き合えました^^
b0168041_17431476.jpg
昨日、日曜日のGALLERY 土坐 -tsuchiza-のこと~!!
b0168041_17454730.jpg
もう恒例になってきました淡路島自転車一周150キロのレース「淡路島ロングライド150★2012」にご主人が参加されており、その時間潰しで土遊びにお越しいただいた親子さん・・・娘さんはお名前が「桜子」さんだけに、桜のコースターを彫り彫り~^^
b0168041_17495365.jpg
思いっきり未来志向な会話で一緒に盛り上がったお母さんも、しっかりとした青海波紋を!!
b0168041_17511850.jpg
この日もホントに素敵なお客様との必然とも思えるご縁に恵まれました☆

これもまた、いつまでも‘kawaraぬ’繋がりとして、大事にしていきたいと思います。
体験のあと駆けつけたロングライドゴール地点・・・ご主人のフィニッシュに間に合ってよかったですね~^^
淡路島・・・ご家族それぞれみんなにとって、イイ思い出となったことでしょう。
焼き上がりを楽しみにお待ちくださいね。あ、明日火入れします・・・頑張りま~す!!
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-10-15 17:59 | 瓦人

‘秋’を彫る・・・^^

b0168041_16405612.jpg
秋晴れの土曜日・・・そこには、それぞれの‘秋’を彫るシーンが印象的です^^
b0168041_16424064.jpg
紅葉と銀杏・・・秋をデザインした瓦坐のコンセプトを綴ります・・・。

秋-autmn
 ~折々のしらべ
 紅葉と銀杏・・・あまたの人を詩人にさせる、その見事なまでの赤と黄の芸術。

  すがすがしい風、冷たさを感じ始める水、見事に染まる大自然のアート、
  誰もが季節のせいにしたがる物悲しさ・・・。
  そんな様々なココロ模様が織り交ざりつつも、この美しくはかない時の流れに身をゆだねる。
  そんな夜長なひとときの語らいに、しっとりと坐す一枚の瓦物語・・・。

無事に焼き上がってお届け出来た際には、秋の夜長に素敵な大人時間を楽しんでいただきたいです^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-10-13 16:55 | 瓦人

お箸の国の人だもの・・・^^

monokawara -knife & fork rest
b0168041_1862044.jpg
本日、工場仕事を追えてから・・・たまっているご依頼monoにようやく着手です^^
淡路島はもちろん、名古屋、箱根と全国数か所のホテルやレストランで、瓦坐とともに瓦の箸置きをご使用いただいているリゾートトラストグループ様!!定期的に追加オーダーを頂いておりまして、それがまたここ最近は瓦作りに追われまくり、ぜんぜんmonokawara作りと向き合えませんでしたが、もう納期もケツカッチン!!夕方からの手仕事で数十個を作っていきます(~o~)
b0168041_1816339.jpg
b0168041_18165477.jpg
しっかりとレストラン名も刻印し・・・一個ずつ手びねりにて仕上げていきます^^

古色調のいぶし銀に焼き上げる予定・・・テーブルでの控えめな活躍が楽しみですね!!
さてさて、指がつりそうです~。夜の手仕事は続きます(^^ゞ
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2012-10-12 18:21 | 瓦人