<   2013年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

風紋 -そうあるべきカタチ-

b0168041_15474890.jpg
風紋-fumon-
月曜日に出先で見つけた、風が描く、自然の摂理としてなるべくしてそうなった美しいカタチ。
b0168041_1554567.jpg
b0168041_1555710.jpg
瓦のデザインもそう、自然の摂理に適った、そうあるべきカタチがあるとすれば和瓦こそ。
山に受けた雨を谷へと流す・・・機能美が体現された、そうあるべきカタチ。
b0168041_1557068.jpg
b0168041_1557891.jpg
この連続こそ、まさしく波に例えられる流麗なる瓦の美。そしてそれが織りなす屋並みと風景の美。
b0168041_15593136.jpg
風紋・・・そうあるべきカタチ。モノとコトの本質を知れば、おのずと導き出されるカタチ。
それらはおよそすべて美しく、また永く続く普遍の価値を有するカタチ。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2013-02-28 16:06 | 瓦人

tamabi なクリエイション!!^^

今日はとってもクリエイティブな女子会・・・-tamabi-多摩美術大学の学生さんたち(お一人様は、お母様)による瓦コースター作り!!
平日なので、工場仕事が終わってからお越しいただき、夕方までしっかりと創作活動を^^
b0168041_18304692.jpg
b0168041_1831547.jpg
ちょっとのぞいてみると、フリーデザインで描かれていくのは・・・
先ほど渡ってきたらしい鳴門大橋のアーチをイメージした幾何学的な輪郭に、道端で出会った淡路島のシュールな木の実だそうです^^
即興でデザインにおこすあたりは、さすが美大生のポテンシャルの高さ!!
この後の彫り方をアドバイスするこちらには、もの凄いプレッシャーがあったとか、なかったとか(笑)
b0168041_1836294.jpg
でも四苦八苦しながらも、なんとかヘラを使って仕上げていきます・・・(粗彫り段階)
b0168041_18363744.jpg
で、ようやく完成・・・素晴らしい~!! どれもこれも秀作ですね^^
揚羽蝶の紋様は、女性らしく柔らかい雰囲気に・・・。また左奥のは桜を抽象的に表現されたらしいです。
花びらの丸みを帯びた陰影も、頑張って斜め立体的に彫られた結果!!
土と向き合うみんなの真摯な姿勢には、プロフェッショナルなオーラが漂っていましたよ~。
是非、卒業したら瓦師・鬼師の道へ・・・そんな会話で盛り上がりました(*^^)

大変お疲れ様でした。焼き上がりをどうぞお楽しみにね~♪
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2013-02-27 18:48 | 瓦人

-瓦師-

b0168041_1913677.jpg
ここ数年かけて、淡路島各地でいろんな人と出会いながら、その人物模様を撮影されている東京のフリーカメラマン 大庭さん・・・昨年工場で撮っていただいた写真を届けてくださいました^^
普段はこうして一日中、乾燥させた瓦を焼成コンテナにひたすら積み込んでいます。
自分ではまず撮れない仕事景・・・印象深く黒焼きされたモノクロ写真がカッコイイです!!
瓦師・・・画になるかな?やっぱり男は汗を流してる姿が一番です・・・それにしても満面の笑顔(^^ゞ
大庭さん、ありがとうございました。またお会いしたいですね^^

鬼師はじめ、いろんな瓦師、瓦葺き師・・・
この国で、この町で、文化を守るため、また暮らしを守るため、自らの家族とその生活を守るため、頑張っています!!
そのすべてが情熱大陸・・・報われる日が来るとイイな~^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2013-02-26 19:20 | 瓦人

円熟の秋模様^^

さきほど体験を終え、帰られましたご夫婦・・・言葉はなくとも相通じ合う、そんな空気感でほのぼのと^^
b0168041_1511335.jpg
外は冷たい寒風ですが、そこには円熟味がしっとりと表現された『秋』が仲良く描かれていました^^
b0168041_152288.jpg
時の経過が醸成する‘味’・・・まさしく瓦の世界観。そんな夫婦、家族が理想ですね♪
それでは、しっとりと焼き上げて、燻し銀でイイ感じに味付けしてお届けしたいと思います。
どうぞお楽しみになさってくださいネ~^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2013-02-23 15:08 | 瓦人

瓦でみんな笑顔に^^

b0168041_18191024.jpg
今日は午後から、ここ瓦の町 津井地区のお隣・・・伊加利地区幼稚園での出張瓦コースター作り体験でした^^
子供たちのキラキラした目!!そんな子供たちより真剣モードのお母さん達のギラギラした目(~o~)
おおむね親御さんのほうが夢中になってたんじゃないでしょうか~(笑)
b0168041_182275.jpg
b0168041_1822167.jpg
↓↓ 先生方は、もう泣きそうになりながらも、ガチンコで!!(^^ゞ ↓↓ 
b0168041_18222578.jpg
淡路島の辰美地区にある小さな小さな幼稚園。でも、笑顔と元気と希望と夢だけはとってもデッカイ子供たち・・・みんな逞しく育っています。そんな子供たちに、親はじめ地域の人々も実は育てられています^^
春には、こちらも含め近隣の3幼稚園が統合となります・・・それぞれの地域の名を冠した学び舎がなくなっていくのはホント残念ですが、こんな輝く担い手たちが育っている限り、田舎はいつまでも元気です!!

今日は瓦でみんなが笑顔になってくれて、おっちゃんまで元気・・・頂きました^^
瓦でつくるkawaraぬ幸せ・・・こんなローカルな地域の魅力をいつまでも☆
b0168041_1832575.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2013-02-22 18:34 | 瓦人

spring gate -春トンネル-

b0168041_17185529.jpg
今日は木曜日でしたが、女子職人たちの本気手仕事も繰り広げられるGALLERY 土坐 -tsuchiza-です^^
b0168041_17195588.jpg
手もとをのぞくと、しっかりと職人モード!!
真剣な楽しさ・・・楽しいんですけど、一見 楽しくなさそうに見えるほど、言葉を失うくらい真剣になってしまう。
そんな言葉でも写真でも表現しにくい瓦コースター作り体験の空気感^^
b0168041_17243327.jpg
紫陽花の中心部・・・うまくオーガニックに表現されました^^
b0168041_17253065.jpg
紫陽花(左手前)に、シンプルな更紗紋様(右奥)、そしてとても丁寧な釘抜繋ぎ(くぎぬきつなぎ)(左奥)!!
釘抜繋ぎ(くぎぬきつなぎ)
釘抜きの座金(ざがね)をかたどった文様で、紋所などにも使われる。
とび職など職人の半纏(はんてん)に使われた庶民的な模様である。

仕上がりにとても満足いただけたご様子・・・焼き上がりをとても楽しみにされてました。
さ~て、頑張って焼かせていただきますね。期待してお待ちください!!

冷たい一日でしたが、春の足音は一歩ずつ・・・♪
b0168041_17303252.jpg
b0168041_17304428.jpg
b0168041_17305758.jpg
昨日、出張で訪れた和歌山の道端にて・・・春へと続く花のトンネルを見つけました^^
梅の香り満点!!この並木の先に続く新しい季節は、もう目の前ですね^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2013-02-21 17:34 | 瓦人

Exhibition -Nao Oshima ・ Yumeno Goma-

-和の輪-Cafe&Gallery  以前ご紹介した個展の様子です^^
b0168041_17344853.jpg
b0168041_17345895.jpg
b0168041_1735781.jpg
b0168041_17352130.jpg
b0168041_17353244.jpg
b0168041_17353988.jpg
b0168041_17355746.jpg
b0168041_17361999.jpg
デンマークのボーンホルムで活動されている水彩画作家の郷間夢野さんと、同じくデンマークで活動されている陶芸家の大島奈王さんのお二人の作品が2/9(土)~2/22(金)まで、和の輪Cafe&Galleryで展示されています。
瓦屋さんが主宰するギャラリーで開かれてるってところが面白い^^
それがいろんなご縁を生み、瓦のブランドシップに繋がればイイですね!!
※Galleryオープン時間 : 12時~18時 (月曜定休)

-お問い合わせ-
〒603-8053 京都市北区上賀茂岩ヶ垣内町15-6
㈱大佛 075-706-5510
b0168041_17362662.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2013-02-19 17:41 | 瓦人

-relation- 繋がり^^

雨降って地固まる・・・な月曜日の瓦工場には、いろんな人達とのご縁がありました^^
瓦作りをしながら、そんな繋がりを楽しめる環境がイイ感じです。
人と人が土の上で肩を並べて繋がる・・・そこには、そんな土坐のコンセプトが活きています^^
皆さん、遠くからホントにありがとうございました。
みんな業界の同世代・・・それぞれこれからの展開が楽しみですね!!

そんな雨の土坐には体験コースター作りのお客様も~^^
b0168041_1842333.jpg
もちろん夕方にお越しいただきましたが、しっかりと‘らしさ’を表現して仕上げられました。
b0168041_18424641.jpg
b0168041_18425825.jpg
丁寧な千鳥格子に、オリジナルの葉っぱデザイン♪
なんだか幸せを呼びそうなリーフですね。一葉一葉の立体感もナイス!!
大変お疲れ様でした。焼き上がりをどうぞお楽しみに~^^

さ~て、明日も・・・来月に控えた、またまたとても光栄なご依頼事があり、その打合せもあります。
いろんな繋がりが、また固まった‘地’で芽吹いていきそうです^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2013-02-18 18:50 | 瓦人

景の継承

ここ淡路島にある瓦の町で、瓦の町らしく景が継承されていきます。(以前の解体の様子から時系列で)
b0168041_1125215.jpg
b0168041_113378.jpg
b0168041_113995.jpg
b0168041_1131622.jpg
旧家の重厚な造りを卒業し、現代のライフスタイルや家族構成に見合ったデザインで、実用的・機能的に、そしてより快適に建築されていきます。
景の継承は風土と文化の継承でもあり、瓦屋根を選ぶということはそれらを守る尊敬すべき決断。
風光明媚な景が守られて良かった~^^
日本の建築は、こうしてその物語が紡がれていくのです^^

-設計・施工- ケーズテクノホーム㈱ 様
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2013-02-16 11:10 | 瓦人

本能寺 塔頭 門工事

b0168041_16251116.jpg
b0168041_16252411.jpg
b0168041_16284481.jpg
威風堂々と佇む法華宗本門流本山 本能寺
7ヶ院ある塔塔のうちの一つの門屋根瓦葺き工事です。
室町より続く甍景(和瓦の連続景)が、現代いぶし瓦で継承されます。
変わることもなく、変える必要もないモノとコトがある。
そんな揺るぎない不変の価値・・・それが一国の文化というもの。和瓦はまさしく・・・^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2013-02-14 16:38 | 瓦人