<   2013年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

~甍の波をおよぐ~ 「カワラぬ価値を想う」

昨夜、京都の重要文化財町屋建物にて・・・甍の波を泳いできました^^
b0168041_9264593.jpg
b0168041_9265592.jpg
b0168041_927396.jpg
b0168041_9271156.jpg
b0168041_9272030.jpg
b0168041_9272962.jpg
昨今、悲しいかなマイナスイメージばかりが横行する瓦・・・この夜は、思いっきりプラスなことばかりを、そして作り手としてのその想いの丈を遠慮なく精一杯お話させていただく機会を、この素晴らしい空間にて与えていただいたことがありがたかったです^^

はんなり京都 しまだい塾 at SHIMADAI GALLAERY
~嶋臺塾の趣旨~
嶋臺塾は、先端の地球環境学の成果を<京ことば>のような地域の生活のことばで練り直すことで、世界環境都市にふさわしい、あらたな力のある美意識や生活作法をさぐり、地域にひろめることをめざすものです。学堂・学舎の支援組織である三才学林が中心となり企画し、大学、環境活動グループ、市中町内から講師を出し合い、鼎談方式で、四季折々に開いてゆこうとしています。これまで、「水」「土」「緑」「景」「空」などのテーマで開催され、このたび第26回目は「瓦」がテーマでした。

いろんな繋がりに感謝し、またいろんな展開も期待し、瓦・・・思いっきり‘いいところ’を伝えてきました^^
瓦業界からも、淡路の瓦師仲間はもちろん、近くは京都市内から、また滋賀県から、そして遠くは山口県からも同士の瓦工事店さんが駆けつけていただき、大変心強かったです^^
そして企画・主催されている関係者の皆さま、ホントにありがとうございました。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2013-03-23 09:43 | 瓦人

Happy Graduation!!^^

今日はこの春大学を卒業したばかりの女子チームが、瓦で先生との思い出作りです!!^^
b0168041_19241736.jpg
日が暮れる前まで一所懸命・・・
いろんな思い出話に華を咲かせながら、ホントにほのぼのとした空気感に包まれる土坐でした^^
そんななかにも作業は真剣に!!
真摯に土と向き合われた成果は、桜に紅葉・・・“祝 卒業!”らしく、キレイな花が咲いてました☆
b0168041_19324689.jpg
先生はこれまた丁寧な滝縞(たきじま)!!^^

滝縞
太い筋から次第に細い筋になっている平行縞の繰り返し模様。

いい思い出になったでしょうか~?
お一人は春からフランスへと旅立たれるそう・・・ぜひ瓦坐を持っていって日本文化を宣伝してきてくださいって厚かましいお願いも(^^ゞ
恩師と教え子・・・いつまでも素敵な関係で、また再チャレンジにお越しいただく日を楽しみにお待ちしていますね。
ありがとうございました・・・焼き上がりをお楽しみに^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2013-03-21 19:35 | 瓦人

女子力向上宣言!!^^

b0168041_18531029.jpg
久しぶりに体験シーンを・・・先ほど18時半まで頑張られました女子会!!
b0168041_185416.jpg
お二人とも完全にアルチザン!!鬼気迫る集中力で土と向き合う姿が印象的でした^^
渾身の作品は、紫陽花に南天・・・それぞれ下絵おこしに始まり、アレンジも加えられ、見事に仕上げられました。
b0168041_18561432.jpg
b0168041_18562441.jpg
ホントに力作です・・・一所懸命に取り組んでいただいてありがとうございました。
焼き上がりが楽しみですね~^^

土で女子力向上宣言!! そんな空間がここ瓦工場にありました^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2013-03-19 19:01 | 瓦人

オリジナル瓦坐-kawaraza-

b0168041_15443355.jpg
b0168041_15444150.jpg
京都からのご依頼・・・別注瓦坐(瓦コースター)を仕込んでいます^^
表面は、磨かず仕上げたオーガニックな風合い。
空間に、せめて土の豊かさが活きればイイですね^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2013-03-16 15:48 | 瓦人

「レトロ iro なお家」完成見学会のご案内^^

b0168041_18162087.jpg
b0168041_18163020.jpg
スタイリッシュな瓦屋根はもちろん、職人のいろんな感性が活きるレトロモダンな和建築の完成見学会。
日程 3月16日(土)~17日(日) 10:00~17:00(17日のみ16:00)
場所 香川県三豊市三野町下高瀬
詳細はこちら →    ぜひぜひ足をお運びください^^
b0168041_18222218.jpg
b0168041_18223043.jpg
設計/施工 ㈱住心家工房 様
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2013-03-15 18:26 | 瓦人

火入れ式・・・瓦で幸せのお手伝い^^

「家を建てる予定なんですが、かわら美人で施工したいんです!!」
「それなら、火入れ式しましょうね。」
ある日、工場にお越しになり交わした会話・・・それがこの度の施主さまとの出会いでした^^
b0168041_15365585.jpg
火入れ式・・・今日も瓦工場で、素敵な物語が綴られました^^
押し花に寄せ書き・・・家づくりに込める想いを、今回はご家族であらかじめ用意されました!!
火入れ式ではそんな想いを書に表していただき、共に窯の底へと入れ、その想いと共に瓦を焼きます。
b0168041_15405658.jpg
b0168041_1541543.jpg
b0168041_15411774.jpg
続いてご夫婦に、プレスしたばかりの粘土状の瓦に、記念日とご家族の名前を彫っていただきました。
b0168041_15432264.jpg
b0168041_15433112.jpg
b0168041_15434268.jpg
家族の健やかな成長と末永い幸せと繁栄を祈り、手を合わせる・・・。
瓦屋根を選ぶということは、暮らしの安心を守ることはもちろん、景観も含め文化を守ることにも繋がる。
大地の恵み 土に火を入れるとは、それほどまでに神聖で厳粛な行為。
日本の建築とは本来、同じくそれほどまでに大切な意味を伴っています。
b0168041_1556179.jpg
瓦で幸せのお手伝い・・・
作り手の見えるモノづくり、買い手の見えるモノづくりにかなうこの火入れ式こそ、瓦作りにおける最高の醍醐味です^^
焼き上がりが楽しみですね。ありがとうございました~^^

設計・施工/ディーエムハウス株式会社 様
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2013-03-13 16:02 | 瓦人

明日もまた新しい物語が始まります・・・火入れ式^^

b0168041_17263989.jpg
明日、10時過ぎから火入れ式です!!
淡路島の家・・・想いが込められ、また一つの素敵な物語が綴られます。
誠実に、真心込めて、執り行いたいと思います^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2013-03-12 17:32 | 瓦人

LA CASA VECCHIA ~recominca~

古民家再生プロジェクト ~recominca~ (←魅力的なストーリーが紹介されています^^)
LA CASA VECCHIA 』 さんのご紹介・・・
CUCINA TERRITORIO ~淡路島のイタリア料理~ 3月15日(金)オープンに向けて最後の仕上げです。
LA CASA VECCHIAとは、イタリア語で「古い家」を意味し、淡路島にある築80年の古民家を改築した囲炉裏のあるイタリア料理店です。
b0168041_1753370.jpg
b0168041_17531458.jpg
b0168041_17532381.jpg
b0168041_17533349.jpg
b0168041_17534277.jpg
b0168041_17535335.jpg
b0168041_1754277.jpg
テーブル席の天板に、お客様一人一人のために達磨窯製の敷瓦が敷かれます。
木と土の存在感が満点の空間に自然にとけ込む風合いです。
b0168041_181693.jpg
b0168041_1812081.jpg
素晴らしい見晴らしのレストラン・・・レトロなガラス窓にこれから素敵な物語が映し出されていくことでしょう。
オープンがとっても楽しみです・・・ぜひ家族でお邪魔したいと思います^^

LA CASA VECCHIA (ラ・カーサ・ヴェッキア)
〒656-2334 兵庫県淡路市釜口1225
tel/fax 0799-74-6441
lunch 11:30~14:30 (LO 13:00)
dinner 18:00~22:00 (LO 20:30)
close 火曜日 及び 水曜日ランチ (その他 月1回不定休)
http://casavecchia.blog.fc2.com/
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2013-03-11 18:18 | 瓦人

はんなり京都 しまだい塾 at SHIMADAI GALLAERY

b0168041_164925100.jpg
b0168041_16493564.jpg
創業400年 国の登録文化財 伝統的町家空間 嶋臺(しまだい)ギャラリー
この京都の伝統的町家空間において、京都大学地球環境学堂・学舎の支援組織「三才学林」が中心となり主催する嶋臺塾・・・今月22日(金)に開催されるその第26回目に、演者として瓦についてお話させていただく機会をいただきました。

-嶋臺塾の趣旨-
嶋臺塾は、先端の地球環境学の成果を<京ことば>のような地域の生活のことばで練り直すことで、世界環境都市にふさわしい、あらたな力のある美意識や生活作法をさぐり、地域にひろめることをめざすものです。学堂・学舎の支援組織である三才学林が中心となり企画し、大学、環境活動グループ、市中町内から講師を出し合い、鼎談方式で、四季折々に開いてゆこうとしています。これまで、「水」「土」「緑」「景」「空」などのテーマで開催されました。

この素晴らしい取り組みに、光栄にもお声掛けいただきました^^
もう一人の演者は、元京都大学名誉教授で、立命館大学グローバルイノベーション機構 鈴木祥之教授です。
鈴木教授は、伝統構法を現代建築に活かされることにご尽力されており、「伝統構法を活かす木造耐震設計マニュアル」をまとめられ、実物大建築の振動実験等においても中心となられた方です。
それぞれの話のあと、参加者全員で瓦・土壁・景観・・・などについて自由に議論する予定です。
会場は、「嶋臺」の看板で有名な町屋です。糸屋格子と白壁の美しい京町家で、ここでは京都ゆかりの文人が三百年にわたってさまざまな縁を楽しんできました。いろんな繋がりに感謝し、またいろんな展開も期待し、瓦・・・おもいっきり‘いいところ’を伝えたいと思います。
b0168041_17183272.jpg
ご興味のある方は、ぜひお申込みいただき、せっかくなら味方となって一緒に場を盛り上げていただければ幸いです^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2013-03-07 17:28 | 瓦人

景観形成助成金があればな~^^

春の足音が聞こえだした弥生・・・淡路島では瓦葺きの新築がドンドンと・・・^^
b0168041_17174075.jpg
b0168041_1717494.jpg
b0168041_17175946.jpg
設計・施工 ケーズテクノホーム㈱ 様
今日、午後からの現場確認から・・・ここ瓦の島 淡路島では、もちろん瓦屋根の建築が建ちます。
淡路島では、各市に地場産業支援施策の一環として、建築における淡路瓦採用助成金があります。
それはそれでいいのですが、瓦師としては、やはり景観や文化の継承・形成を大前提の目的とした、いぶし和瓦採用助成金っていうのをより充実させてほしいかな~(^^ゞ
ヨーロッパ諸国だと当たり前のように、そろそろ日本でもそんな町が増えていいはず・・・
瓦の島の淡路島が手をあげないと~!!って思います^^
なによりも、春に向けて忙しくなりそう~~~かな?そう信じつつ、頑張って瓦作りの日々です^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2013-03-04 17:40 | 瓦人