<   2014年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Only One Design!!

別注家紋入り手作り瓦表札が焼き上がりました^^
b0168041_1647535.jpg
b0168041_16474373.jpg
玄関用と勝手口用にとアレンジを活かした二種類を・・・この度は施主さま自らのデザインでした^^
大地の恵みである土を焼いて燻しただけの温もりある瓦の質感は、無機質な素材では決して表現できない魅力に満ちています。
b0168041_1649355.jpg
b0168041_16501890.jpg
家紋は先祖から子孫に至る一族代々の系譜を繋ぐシンボルとして血統・家柄・地位を表す紋章であり、今日まで息づいている日本固有の素晴らしい文化です。
家制度が多様化し、大切なモノやコトが失われつつある今、帰属意識やアイデンティティーの養成に大いに貢献するこの日本文化は、改めて見直されるべき価値ですね^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-01-22 17:20 | 瓦人 | Comments(0)

木造住宅耐震改修支援事業

b0168041_16441228.jpg
昨日の現場確認から・・・讃岐の大きな葺き替え現場です^^
旧家の瓦屋根の下には、たくさんの土が敷き詰められている場合が多いです。
もちろんこのスケールの建物には適度な重さが必要で、土による断熱や調湿作用への期待以上に、建築の安定感に土は貢献します。
軽くし過ぎるとかえってダメなんです!!
なんでもかんでも軽い方がイイって議論は、ホントに浅はかで次元の低いものなんです(^^ゞ
各県や市では例えば木造住宅耐震改修支援事業として、軽量化も含めて専門的な耐震化改修に際して助成金が用意されている場合が多いです。
消費税増税にからむ駆け込みでの工事も一考ですが、こうした制度を有効利用した「いいモノを長く」的発想もぜひ^^
場合によっては100万円近く助成される自治体もありますので、文化立国を標榜すべき日本としては景観形成・継承も含めて瓦屋根を選ぶ人が増えればいいですね~^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-01-16 17:30 | 瓦人 | Comments(0)

桜の咲く頃までに・・・^^

今日も満天の星空のもと出張にGO~!!^^
最後の打ち合わせでお邪魔したのは徳島市寺町の常慶院滝薬師 本堂屋根改修予定現場。
b0168041_17541629.jpg
冬枯れの桜並木の奥に佇む瓦屋根・・・一見まだまだ大丈夫そうに見えて、野地は弛み、瓦もずれ、ひどい雨漏り状態とのこと。
b0168041_17545898.jpg
b0168041_1755561.jpg
今月末ごろに着工し、桜の咲く頃までには晴れやかな姿で人をお迎えしていただけるかな~^^

-徳島市寺町-
天正13年(1585)に阿波に入国した蜂須賀家政が、城下町の建設にあたり寺院を集めて作った町。
現在、寺町界隈にはおよそ26もの神社・お寺があり、昔ながらの情緒漂い、町歩きのスポットとしてもお勧めで、春の桜の時期には花見客で賑わいます。
物語のある町並みには必ず瓦屋根が存在します。

継承することで、魅力的な景観を未来に繋げる・・・瓦師はとても誇らしい仕事であります^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-01-15 18:05 | 瓦人 | Comments(0)

careful nursing ^^

看護師をされているお二人・・・普段の手厚い看護を活かしてこの日は土を手厚く看ます^^
b0168041_15143333.jpg
人と違って、感情のない土の感触はいかがでしたか~?
一見冷たい土のなかにも、自然の持つ優しいぬくもりを感じていただけたなら幸いです。
さ~、外の寒さもなんのその・・・真っ暗になるまで頑張られた成果は、丁寧な桜に、左右対称の陰影で仕上げた吉原繋ぎ!!
b0168041_15234579.jpg
吉原繋ぎ(よしわらつなぎ)
吉原の手引き茶屋の暖簾に用いたのでこの名がついたという。
現代では浴衣や手ぬぐいの柄としてよく使われる粋な和柄。

ホントにストイックに取り組まれたお二人・・・大変お疲れ様でした!!
日頃のお仕事の疲れを少しでも忘れて、いい感じに土遊びに没頭いただいた様子。
焼き上がりが楽しみですね~。ありがとうございました^^

~careful nursing~手厚い看護・・・この日はしっかりと土に対して手厚い看護がなされていました。
仕事する人の手は力強く、またあたたかく・・・今年もいろんな手からいろんな瓦坐が生まれていきそうです^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-01-14 15:49 | 瓦人 | Comments(0)

この島の‘音’に耳を澄ませば・・・「島音坐」

「島音坐-shimaotoza-」~あわじconscios~
b0168041_12361013.jpg
b0168041_12362068.jpg
b0168041_1236329.jpg
島音坐-流水-のご依頼です^^
島のホテルには、島の音が聞こえてくるmonokawaraがあります。
b0168041_12451658.jpg
b0168041_12452778.jpg
b0168041_12453752.jpg
b0168041_12454680.jpg
b0168041_12455596.jpg
b0168041_1246330.jpg
b0168041_124614100.jpg
b0168041_12464328.jpg
ゆったりと流れるここ淡路島の時間・・・その心地よさにいざなわれて、生まれ育った地元を歩いてみる。何気なくただ視界を横切る風景にふと耳を傾ければ、そこにある逞しくも包み込むように優しい大自然の‘音’が聞こえるはず。一見狭くて不便そうな、けれども人々の生活に密着した小道、騒音がないからこそ聞こえる稲穂を揺らす風の音、味わい深く砂利がむき出し風化したテトラポット、角が取れて丸くなった瓦たちで埋め尽くされた浜・・・そのすべてが懐かしく、また誇らしく。

聞こえますか・・・?
島音坐を手作りしながら、今日もこの島の音に耳を澄ませてみます。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-01-13 12:49 | 瓦人 | Comments(0)

100年後に実感してください^^

今日のフェイスブックより・・・
小雪舞い散るなか現場確認なう!!
b0168041_18431157.jpg
徳島らしい佇まいの古民家リフォーム・・・ついでに左手前にある離れも一気に瓦を葺き替えしちゃいます^^
今月下旬に着工・・・あるべきカタチとしてまた100年この風景が継承されます。
瓦を作っていて良かったと思える瞬間ですが、本当にその価値を実感できるのはおそらく100年後の人であり、この地域(風景)であります^^
で、その後は得意先親方とミニストップカフェでミニストップ中〜^_^
b0168041_18432399.jpg
寒いけどホッコリでした(#^^#)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-01-10 18:45 | 瓦人 | Comments(0)

時代の荒波を乗り越えて!!^^

超人気沸騰中の瓦業界の小さなゆるキャラ「子鬼ちゃん」!!
陸サーファーではないことを体で証明するため、難易度の高い技にチャレンジです~(≧▽≦)
b0168041_14423059.jpg
b0168041_14424367.jpg
b0168041_1443486.jpg
b0168041_14431218.jpg
瓦らしく・・・いぶし銀の妙技炸裂でカッコイイ~!!
溺れたり、のん気にパドリングしてる奴等もチラ~っといますが・・・(笑)
躍動感あふれる豪快な子鬼ちゃんシリーズが出来ました~!!
サイズは共に全幅300~350mm × 高さ200mm × 重さ4~5kg ほどもある立派な飾り瓦!!
時代の荒波を乗り越える縁起物!!限定2体のみ・・・早い者勝ちです(^_-)-☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-01-09 14:56 | 瓦人 | Comments(0)

祝 初荷!!^^

祝 初荷!! 今年もこの幟でスタートです^^
さぁ~、明日も明後日もその先も・・・日本のどこかで瓦屋根の建築が確実に増えていきます。
届けられるその先で、いぶし銀の煌めく晴れやかな町並みが広がっていくことでしょう~。
本年もどうぞよろしくお願いします~^^
b0168041_14212985.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-01-06 14:21 | 瓦人 | Comments(0)

heartful sunrise!!

ハートフルな景に見守られて昇る初日の出は、今年も勢いよく右肩上がりのキセキを描きました^^
b0168041_1702874.jpg
b0168041_1703823.jpg
b0168041_1704625.jpg
2014年 元旦  明けましておめでとうございます!!
本年もどうぞよろしくお願いします^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-01-01 17:01 | 瓦人 | Comments(2)