<   2014年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

女子力向上宣言!!^^

ギャラリーの窓からガラス越しの海空景・・・夕暮れ間際まで爽快なパステル調で描かれてました^^
b0168041_18524348.jpg
さ~て、こちらはそんな名残りの夏空に負けじと熱い戦いが繰り広げられたガチンコ女子会!!
大学時代の同級生が集まっての真剣土遊びでした(^^ゞ
b0168041_18541234.jpg
b0168041_18551235.jpg
女性って我慢強いんですよね~~~。
細かい作業に途中ココロ折れかけるも・・・最後までしっかりとした手仕事を^^
b0168041_18575530.jpg
[左上] 滝縞(たきじま)
太い筋から次第に細い筋になっている平行縞の繰り返し模様。
[右上] 算木崩し(さんぎくずし)
「算木」とは和算や易占に計算道具として用いる細長い木の棒のことで、着物の帯地の織柄や小紋の文様などに用いられる。
[手前] 童子格子(どうじごうし)
大江山に住んだという伝説の鬼・酒呑童子の衣服の模様からついた名称。

どれも規則的で直線的な紋様ながらも、女性らしく柔らかさを感じさせる仕上がりに!!
みんな頑張りましたね~。帰り際の皆さん、イイ表情してましたよ~☆
土に触れ、土と真剣に向き合うことで、女子力が向上したようです^^
焼き上がりをどうぞお楽しみに・・・ありがとうございました~!!
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-08-30 19:08 | 瓦人 | Comments(0)

Australia project -The Japanese House-

120年前の軒瓦の紋を、そのままの書体で金型に起こしました。
b0168041_16131721.jpg
b0168041_16132745.jpg
b0168041_16135299.jpg
b0168041_1614175.jpg
9月いっぱいを目処に、すべての部材の瓦を急ピッチで作っていきます。
歴史と物語と想いを繋ぐ・・・瓦作りは、とても遣り甲斐ある仕事です^^
Australia project -The Japanese House-の詳細 ⇒ 
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-08-28 16:18 | 瓦人 | Comments(0)

瓦と瓦の町のことを伝える仕事・・・

今日も工場を終えた夕方、もう恒例となってきたイオングループの皆さんを迎えて瓦のモノとコトを伝える仕事^^
b0168041_18355288.jpg
2時間近くに及ぶ熱弁&討論・・・ホントに皆さん熱心に聞いていただいてありがとうございます(^^ゞ
モノを作り売る立場として、どれだけそのモノの背景にある作り手の想いやストーリー、様々な観点からもっと掘り下げたそのモノの価値・・・etc. 企業規模や取扱い品種は違えど、しっかりと把握できているかどうかを改めて自問しつつ・・・皆さんでとても深い議論が出来ました。
それぞれの立場で、その地・そのモノ・そのコトにしかない価値を最大限表現することで、地域や企業、業界の活性化に繋がればいいですね^^
毎回、全国津々浦々からお集まりいただく皆さん・・・今日も瓦でイイ笑顔でした!!
あれ~、端のほうの人たちがぜんぜん途切れてます・・・ごめんなさいm(__)m
b0168041_18483618.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-08-27 18:52 | 瓦人 | Comments(0)

島の結婚式の流儀・・・

瓦に刻むkawaraぬ愛・・・島の教会-しまおと-でのウェディングが大人気です^^
b0168041_14474744.jpg
これから秋にかけても、続々と瓦の結婚証明書作成依頼が続いています。
b0168041_15132880.jpg
b0168041_1514196.jpg
b0168041_15143787.jpg
b0168041_15151492.jpg
西海岸のサンセットシーンに、シャープなシルエットデザインが浮かび上がる新しい風景が生まれました。
瓦が活かされたウェディング・・・それは瓦の島にある一つの流儀。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-08-26 15:15 | 瓦人 | Comments(0)

redesign ~kawara-stool~

b0168041_11425352.jpg
建築家の方からのご依頼・・・三脚タイプ H-75cmの瓦スツールをH-45cmにリデザインします。
普遍的デザインである和瓦の黄金曲率を変更しないと物理的に難しいようです(^^ゞ
b0168041_11441340.jpg
b0168041_11442243.jpg
三脚の接点バランス、最低45cmの三脚裾幅・・・etc. 想像してたより難易度が高そうです。
b0168041_11443622.jpg
redesign ~kawara-stool~ ・・・これも一つの瓦の未来創り^^
b0168041_11503394.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-08-23 11:51 | 瓦人 | Comments(0)

monokawara ~はじめの一歩~

今日の朝仕事・・・もう一組の赤ちゃんの足型を彫りました。
b0168041_9444646.jpg
五指の付け根もしっかりと浮いてるからこその深い溝に・・・走るの速い子に成長しそうです^^
b0168041_947558.jpg
両親もきっとこの子にいろんな夢や希望を託すんでしょうね!!
オリンピック選手になったあかつきには、この足型がいぶし銀のメダルとなりそうです☆
あ、もちろん成績は一等賞の金メダルで(^^ゞ
b0168041_9511794.jpg
おっと、おっちゃんが勝手に我が子のように希望を託してました(汗)
こちらも焼き上がりをお楽しみに~!!
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-08-21 09:52 | 瓦人 | Comments(0)

monokawara ~はじめの一歩~

盆明け一つ目のささやかな手仕事・・・また新しいご依頼の出産記念足型瓦~はじめの一歩~です!!
b0168041_1594612.jpg
b0168041_1594818.jpg
一生の思い出に、子に対する親の変わら(瓦)ぬ想いをのせて、カタチとして永遠に残る素敵なmonokawara。
今回も、とっても大きくあたたかな家族の想いと期待を代理して彫らせていただきました。
b0168041_15144816.jpg
まだまだ6~7cm程度の小さなあんよ・・・これからしっかりと地に足つけて歩いていってほしいですね^^
焼き上がりをお楽しみに・・・まだもう一件の依頼も届いておりますので、また時間を見つけて仕上げようと思います^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-08-19 15:16 | 瓦人 | Comments(0)

陰影の妙・・・それは織りなす和瓦の普遍的魅力

さ~て上半期最終日の今日も、午前に午後にと土との格闘が続きました^^
b0168041_171439100.jpg
なんとか夏休みの宿題に間に合わせたいと駆けつけた親子さん^^
ご両親のフォローを受けながら、懸命に土と向き合う眼差しが素晴らしく・・・。
出来上がった作品も、なんとも大人仕上がりな桜に銀杏!!
いい経験といい宿題が出来ましたね。先生やクラスメイトに堂々自慢してあげてください^^

こちらは打って変わって大人の真剣勝負・・・2時間超に及び、ストイックに職人気分を体験されました(^^ゞ
b0168041_17185657.jpg
左右対象の陰影パターンが美しい奥の作品が吉原繋ぎ(よしわらつなぎ)
吉原の手引き茶屋の暖簾に用いたのでこの名がついたという。
現代では浴衣や手ぬぐいの柄としてよく使われる粋な和柄。
手前の千鳥格子が、これまた丁寧な仕事・・・見事な陰影の妙をつくり、まるで西日を受けて群れをなし羽ばたく千鳥のごとく。
b0168041_17253735.jpg
陰影の妙って、織りなす和瓦の魅力の本質でもあり・・・素材に込められたそんな深い意味と意義を間接的に体現する素晴らしい手仕事でした^^
皆さんの真剣で真摯な姿勢のおかげで、これまた焼くのがプレッシャーで(~_~)
でも、完成をどうぞお楽しみに・・・ありがとうございました~!!
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-08-12 17:36 | 瓦人 | Comments(0)

親子で刻む kawaraぬ愛 ❤

台風のおかげで湿気満点の空気・・・今日の瓦作りはさすがに汗だくでした~(~o~)
でも気分を取り直して、今日も夕方にかけては瓦の未来創り!!
b0168041_1694168.jpg
海水浴帰りのこちらのご家族は、3歳と1歳のお子さんたちと共にしっかりと思い出を刻みます^^
二人の誕生とこれまでの成長の喜びをかみしめながら・・・、また将来大きくなった子たちがこの小さな手を見て両親に感謝してくれればって想いを込めて、みんなで一緒に「kawaraぬ愛」を彫りました^^
b0168041_16135242.jpg
b0168041_16154090.jpg
シュールなスクエアキティちゃんもなかなか秀逸!!どれも焼き上がりが楽しみですね~。
ありがとうございました。また手が大きくなったら遊びに来てね~^^

-お盆休みのご案内-
8月13日~18日までギャラリー土坐はお休みさせていただきます。
お盆明けも本業の瓦作りをこなしながら、マイペースで頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-08-05 16:20 | 瓦人 | Comments(0)

original kawara coaster -Cafe with DOG-

b0168041_184671.jpg
オーナー様の手書きイラストをベースに仕上がりました・・・オリジナル瓦坐。
兵庫県芦屋市にある、愛犬と一緒にゆったりと過ごしていただける「Cafe 彦」様。
その実用性を活かして、お店でこれから活躍させていただけるそうです。
デザインの可愛らしさはもちろん、圧倒的な吸水力を体感されるお客様の反響が楽しみですね。
b0168041_18163716.jpg
どんなことからでも、瓦の本質的な価値と魅力が一人でも多くの人に伝われば幸いです^^
また出張の際には立ち寄ってみたいと思います。

Cafe 彦」様
電話:0797・34・1563
住所:芦屋市朝日ヶ丘 11-3 サンヒルズ芦屋 I 208 (芦屋市民プールバス停徒歩1分)
営業時間:11時~21時 BAR TIME:17時~
定休日:火曜日 第1・3月曜日
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-08-04 18:17 | 瓦人 | Comments(0)