<   2014年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

島の結婚式の流儀・・・瓦の結婚証明書

またたくさん出来ました・・・瓦で誓うkawaraぬ愛「結婚証明書」!!
秋の淡路島・・・島の教会-しまおと-ではウェディングのラッシュです^^
b0168041_1632623.jpg
毎週、陰ながら瓦で幸せのお手伝いが出来ています^^
b0168041_1641568.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-10-30 16:06 | 瓦人 | Comments(0)

平日休み組・・・^^

先ほど日が暮れるまで土との格闘を頑張りました!!
「平日休み組」な職場女子会の皆さんです^^
b0168041_17545369.jpg
b0168041_1755393.jpg
不安に駆られ泣きそうになり~の、淡々とマシーンのように彫り~の、みんないろんな個性で完成させました(^^ゞ
なかでも職場のマスコットキャラ「みらいおん」くんがイイ感じです^^
b0168041_17551369.jpg
土と向き合うとっても熱心な姿勢に、職場での仕事ぶりがうかがえます!
貴重なお休みにお越しいただきありがとうございました~。
焼き上がりをどうぞお楽しみに・・・これでオフィスのデスクマットが濡れなくてすみますね(^_-)-☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-10-29 18:03 | 瓦人 | Comments(0)

眼が命!!^^

土曜日の午後・・・土坐で描かれるユルリとした風景です^^
b0168041_17271551.jpg
b0168041_17332514.jpg
ご主人の鹿の子紋様はほぼ完璧・・・安定感が安心感を生む仕上がりです^^
奥さんはオリジナルにチャレンジ!!
キレイな三日月シルエットに、観音様のような達観とも悟りともとれる眼が素晴らしいです^^
こうしたデザインはまさしく眼が命・・・作り手の心根が見事にあらわれます。
お二人ともとても素晴らしい出来栄えでした!ありがとうございました~^^
そんな穏やかな時間を象徴するかのような秋の夕景・・・今夜の月はどんな顔かな^^
b0168041_17331117.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-10-25 17:34 | 瓦人 | Comments(0)

世界遺産project -冠位十二階坐-

奈良県生駒郡斑鳩町 -法隆寺-
b0168041_16503066.jpg
この世界遺産のおひざ元、斑鳩町で素晴らしい瓦プロジェクトが始動します!
徳仁義礼智信の6文字×十二階をイメージした縁飾りでデザインさせていただきました。
b0168041_16553581.jpg
b0168041_16554637.jpg
世界中から人々が訪れるロマン溢れる町 斑鳩・・・瓦の大いなる活躍が期待されます。
やがては瓦屋根の連なる魅力的な日本景を再び取り戻すことに繋がることを願って・・・^^
b0168041_1752237.jpg

-お問合せ―
孫七瓦工業株式会社 様
〒636-0143
奈良県生駒郡斑鳩町神南3丁目13-13
0120-418ヨイヤネ-057マゴヒチ(個人のお客様専用)
0745-74-1218(法人のお客様専用)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-10-23 17:07 | 瓦人 | Comments(0)

柔軟性がつくる流麗美・・・

軒の隅先の反りが大きいため、小ロットの必要枚数分のみを製作。
b0168041_15252435.jpg
b0168041_15253521.jpg
b0168041_15254427.jpg
意図的に両パターンにねじって乾かし、焼きあげます。
軒瓦を横から見通すと、焼きねじれの少ない行儀の良い製品との差がよく分かります。

工業製品であり手工業製品であるがゆえの瓦作りの柔軟性は、日本建築らしい流麗美に貢献します。
b0168041_1529788.jpg
文化の深みと厚み・・・これからも人間の手仕事がより深く暑く積み重ねていきます^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-10-18 15:42 | 瓦人 | Comments(2)

Australia project -The Japanese House-

2014.10.16 The lighting ceremony of -The Japanese House-project!!
秋晴れの今日、無事に火入れ式を執り行うことができました^^
b0168041_16281514.jpg
b0168041_16285734.jpg
b0168041_16291973.jpg
b0168041_16293038.jpg
セレンディピティ・・・何かを探しているときに、探しているものとは別の価値あるものに出会う、また新たなきっかけや縁、幸運を得る力。
偶然にも必然にも、いろんなモノの縁、コトの縁、人の縁が繋がり、このプロジェクトを進めていけることへの感謝の念を込めて書にしたためられました^^
b0168041_16422385.jpg
b0168041_16423383.jpg
b0168041_16424249.jpg
b0168041_16425210.jpg
b0168041_1643055.jpg
b0168041_1643876.jpg
日本の文化が、また一つ世界に羽ばたきます!!
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-10-16 16:44 | 瓦人 | Comments(0)

flexibility of WAGAWARA !!

b0168041_18101989.jpg
田園にスタイリッシュなシルエットを描く建築・・・昨今風景を席巻する片流れ屋根の家です。
b0168041_1810383.jpg
猫も杓子も金属屋根にせずとも、和瓦で描けるシンプルなデザインがあります^^
b0168041_18105643.jpg
b0168041_1811686.jpg
b0168041_18174526.jpg
棟も含め、余計な部材を削ぎ落とした和瓦の一枚屋根は、金属屋根と見まがうほどの軽快感です。
あとは、焼き物である瓦本来の圧倒的なパフォーマンスで将来的に優位性を発揮し、また俯瞰してみると、建築デザインがモダンであろうがレトロであろうが、和瓦ゆえにその地の風土に合った景観形成にも貢献します。
和瓦の柔軟性、そして歴史があるからこその蓄積されたバリエーションと、それら組み合わせによる表現の豊かさは、どんな意匠の建築にも対応します。
香川県 高瀬町の家・・・完成が楽しみです^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-10-15 18:27 | 瓦人 | Comments(0)

一本気(木)たれ・・・

b0168041_1648228.jpg
約12mを貫く丸太の梁・・・これから先100年の歴史と物語を支えます。
鳴門の新築現場・・・昔からプレカット材を使わない棟梁のまさしく一本気(木)が貫かれています。
b0168041_1650250.jpg
同じくその一本気は、当然瓦しか屋根に乗っけません^^
迫る台風もなんのその・・・「飛ぶならこの周りの薄っぺらで安っぽい家が飛ぶだろ(笑)」棟梁談でした(^^ゞ
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-10-10 16:54 | 瓦人 | Comments(0)

nice middle !!

とってもお洒落でダンディーなご夫婦・・・大人の土遊びはカッコイイんです(^^ゞ
b0168041_15492829.jpg
b0168041_15494143.jpg
風流に桜と紅葉を・・・花びらのディテールにも拘った、やはり大人仕上がり!!
ナイスミドル・・・やがてはそんな大人になりたいです^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-10-09 15:54 | 瓦人 | Comments(0)

message ・・・

b0168041_1611238.jpg
瓦の島から届ける素敵なメッセージ・・・人も暮らしも大らかです^^
b0168041_16114955.jpg
b0168041_1611588.jpg
b0168041_1612876.jpg
アレックス・カーさんも仰ってたように、このなんでもない価値をなんでもないままのカタチで守り抜く勇気が今必要ですね^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2014-10-06 16:20 | 瓦人 | Comments(1)