<   2015年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

火入れ式・・・「和」

香川県丸亀市の家・・・ほのぼのと、ご家族での火入れ式でした^^
b0168041_12143856.jpg
b0168041_12145678.jpg
思い切りよく達筆でしたためられた‘家創りに込める想い’は、「和」の一文字でした。
b0168041_1215740.jpg
b0168041_12164447.jpg
b0168041_12165592.jpg
b0168041_1217535.jpg
b0168041_12171696.jpg
実際に屋根の一部に施工される予定の記念瓦も、しっかりとその想いが刻まれ、時代をまたぐに相応しい一枚に仕上がりました。
b0168041_12183142.jpg
b0168041_12184089.jpg
設計・施工/㈱住心家工房

土に火が入り、手を合わせる・・・とても厳かで、それでいて懐かしく、どこかあたたかで、美しい姿です。
立ち会う皆で大地の恵みに感謝する、今回もそんな素晴らしい時を共有できました。
3月1日上棟予定・・・デザインはとてもスタイリッシュでシンプルモダンな建築になりそうです。
瓦の焼き上がりはもちろん、完成が楽しみですね・・・ありがとうございました^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-01-31 12:27 | 瓦人 | Comments(0)

瓦の素-moto-

さぁ、準備できました!!明日は今年一軒目の火入れ式です^^
b0168041_19194441.jpg
大地の恵みに感謝する・・・また一つ、家創りにおける素敵な物語が綴られそうです。
b0168041_1920783.jpg
b0168041_19201773.jpg
土の色は国の色・・・世界が称賛する和の町並みは、こんな豊かな色彩の土が創ります。
土を見て、土に触れて、土地の歴史を顧みて、土地の物語を未来に繋げる・・・。
デザインは多様でも、いい家、いい家作りとは、本来そうあるべきだと思います。
❛らしさ❜・・・いま取り戻すべき、当たり前のモノ・コトです^^
b0168041_19204275.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-01-30 19:20 | 瓦人 | Comments(0)

土と瓦と左官の力・・・

b0168041_18272214.jpg
香川県 (株)谷本建設様 ギャラリー新築プロジェクト・・・無事に完成しました。
b0168041_18273624.jpg
その土の圧倒的かつ優しさで包みこまれるような空間は、これから多くの人の五感を刺激し、数多の気付きと機会を与え、アウトプットとしての一つ一つの素晴らしい建築へと繋がる可能性を秘めています。
瓦もセンシティブな感性と柔軟な発想で、モノ創りにおいてまだまだその無限の可能性がありそうです。
b0168041_1828384.jpg
b0168041_18281384.jpg
b0168041_18282238.jpg
b0168041_18283016.jpg
b0168041_18284445.jpg
b0168041_18285088.jpg
b0168041_18285962.jpg
b0168041_182910100.jpg
b0168041_18292121.jpg
b0168041_18293077.jpg
左官工事:久住有生(左官株式会社)
rough design:道上大輔
b0168041_18302372.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-01-26 18:36 | 瓦人 | Comments(0)

大人の男子会^^

熱気で半袖Tシャツになる方が約2名・・・真冬のギャラリーで大人の本気が展開されました(^^ゞ
b0168041_11553534.jpg
b0168041_11554872.jpg
同じブランドロゴデザインで四者四様の仕上がり・・・個性と感性って面白いですね!!
b0168041_1203746.jpg
皆さん、経営者ばかりのお集まり・・・瓦のお話しも十分させていただきました^^
焼き上がりをどうぞお楽しみに~。ありがとうございました!!
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-01-25 12:01 | 瓦人 | Comments(0)

イマソラ・・・

さっき、すぐ近くの海岸で静かな冬の落陽シーンに向き合えました。
b0168041_17375858.jpg
b0168041_1738793.jpg
b0168041_17381638.jpg
b0168041_17382619.jpg
太陽と月の交代劇・・・それはあまりにも静かで美しい舞台。
そしてそれは、かけがえのない淡路島の常景・・・。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-01-24 17:43 | 瓦人 | Comments(0)

瓦の未来創り・・・

b0168041_18515114.jpg
世界遺産 法隆寺のお膝元、奈良の斑鳩町での打ち合わせと現場確認!!
孫七瓦工業㈱様による「ものづくり革新事業」における専門家講師としての仕事です^^
b0168041_1852344.jpg
b0168041_18532094.jpg
b0168041_18533358.jpg
b0168041_18534491.jpg
b0168041_18535548.jpg
b0168041_1854566.jpg
b0168041_18541794.jpg
実施例確認から、現在工事中の現場確認、そして次回着工予定現場での打ち合わせ・・・屋根を降りた瓦たちも、続々と活躍の場が用意されています^^

ガーデニングに瓦を使いたいんだけど・・・?
どこに頼めばいいの・・・?
瓦って、どれだけ種類があって、どのくらいの値段なの・・・?
どんな施工パターンがあるの?
ビジネスモデルとしての体系をしっかりと整えていけば、こうして需要はしっかりとあります。
瓦の啓蒙も兼ねた多様な取組み・・・すべては美しい日本景を取り戻すために繋がれば^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-01-19 19:04 | 瓦人 | Comments(0)

華咲く瓦談義・・・^^

いつもお世話になっているお洒落な屋根さんたちにご案内いただき、埼玉県深谷市周辺でひときわ白く冴えるかわら美人と出会ってきました^^
b0168041_1514393.jpg
b0168041_15141852.jpg
b0168041_15142965.jpg
日本一の深谷ネギ・・・その田園風景に映えるかわら美人^^
四国文化の井筒棟も関東でその本領を発揮していました!!
b0168041_15143987.jpg
b0168041_15153439.jpg
b0168041_15154432.jpg
瓦の蔵名人と名人左官との本気仕事・・・もはや文化財級の存在感でした^^
b0168041_15171265.jpg
b0168041_15202581.jpg
b0168041_1520391.jpg
遠く離れた地で活躍する瓦たちの表情が見れて大満足の出張でした。
瓦談義にも華が咲き・・・皆さん、お忙しいところホントに何から何までお世話になりました^^
瓦師も瓦葺き師も瓦も屋根も、ところ違えどそれぞれの土着・独自の文化を認め合い、競い合い、補い合い、高め合い、こうして人を魅了する一軒一軒の建築が創られていきます。
プロフェッショナルたちが本気の相撲をとれる土俵・・・いついつまでも続いていってほしいです^^

それにしても御殿場は寒かったな~・・・車全体を包む霜がエライことになってました(~o~)
富士パンは美味しかったですけど(笑)
b0168041_15502443.jpg
b0168041_15503871.jpg
b0168041_15505026.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-01-16 15:54 | 瓦人 | Comments(2)

本領×魅了

-京都 勝林寺様 庫裏新築工事-
b0168041_11375225.jpg
b0168041_1138772.jpg
瓦の準備も着々と・・・真冬の冷たい土と向き合う日々が続きます。
鬼忠さんの手による、色気と躍動感いっぱいのオリジナル鬼瓦もカタチになってきました。
プロフェッショナルが本領を発揮する舞台が整えば、それは本物の魅了へと繋がります。
本物の魅了はまた、裾野が広く、息の長い需要へと繋がります。
これからの日本は、-value-を重んじる成熟した文化立国を目指すべきだと、瓦師として思います^^
b0168041_113826100.jpg
b0168041_11384019.jpg
b0168041_11385139.jpg
b0168041_1139119.jpg
b0168041_11391317.jpg
b0168041_11392416.jpg
b0168041_1139361.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-01-12 11:41 | 瓦人 | Comments(0)

島津創業記念資料館 屋根改修二期工事

南棟・北棟ともに国の登録有形文化財(1999年12月登録)である島津創業記念資料館。
b0168041_1941927.jpg
b0168041_1943689.jpg
一昨年の北棟一期工事に続き、南棟二期工事が着工中です。
b0168041_1944810.jpg
b0168041_194597.jpg
b0168041_1951098.jpg
b0168041_1952082.jpg
屋根の不陸も完全に直しては支障があるそうで、ある程度のたわみ・歪みも残しながらの作業だそうです。
b0168041_198252.jpg
軒瓦も既存瓦を最大限使用・・・古くとも三寸五分石持淀屋万十軒瓦が、またこの明治の建築とともに時代を跨ぎます。
国の重要な文化財を未来に繋げる、そのために欠かせない瓦作りと瓦葺き・・・この仕事の醍醐味の一つです。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-01-09 19:14 | 瓦人 | Comments(0)

「島音坐-shimaotoza-」~あわじconscios~

よせるさざ波、頬をなでる穏やかな潮風、久しく根付く古木たち、そんなこの島の‘音’に耳を澄ませば・・・
b0168041_1156950.jpg
変わらず島に力強く響くいろんな‘音’を瓦に・・・「島音坐-shimaotoza-」~あわじconscios~
人気の創作コースターを、正月明け工場が稼働する前に仕込んでます^^
b0168041_1157942.jpg
b0168041_11571948.jpg
b0168041_11572991.jpg
b0168041_11573960.jpg
この島の新しい年にはどんな音が聞こえるかな?今年も耳を澄ませてみます^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-01-07 12:03 | 瓦人 | Comments(0)