<   2015年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「増田友也設計の建築物 見学会」

時代をまたぐ建築が持つ魅力に耳を傾けた一日。
おなじく悠久の時を越えてきた日本建築に宿る魅力との関係性について洞察を深めてきました。
b0168041_17514836.jpg
b0168041_17515948.jpg
b0168041_1752979.jpg
b0168041_17521642.jpg
b0168041_17522241.jpg
b0168041_17523233.jpg
b0168041_17523793.jpg
b0168041_17524455.jpg
b0168041_17525010.jpg
b0168041_17525562.jpg
b0168041_1753345.jpg
b0168041_17531057.jpg
小さな淡路島にも、偉大な人がたくさんいます^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-02-28 17:54 | 瓦人 | Comments(0)

-波ハネ― 瓦の積み出し突堤

b0168041_9333514.jpg
小春日和の津井景・・・空の色をそのまま海に映すほど穏やかな今朝の凪は、瓦の町らしきシンボリックな存在を3本、4本とキレイに浮かび上がらせていました。
b0168041_9334940.jpg
b0168041_93401.jpg
b0168041_9341358.jpg
「波ハネ」・・・当時、海沿いに多く居並んだ窯元は、この積み出し突堤から瓦を船に積み、石積みの津井港まで移動して機帆船へと積み替え、広く津々浦々へと出荷していたそうです。
b0168041_9395825.jpg
b0168041_9401518.jpg
b0168041_9403211.jpg
b0168041_9404290.jpg
b0168041_940532.jpg
当時隆盛を極めた土地の空気感と人々の息づかいに想いめぐらせ・・・そう感じさせるほどあまりにも静謐な朝。
静謐は活気・活況と対を成す意味合い・・・活気ある静謐がいいですね~^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-02-21 09:56 | 瓦人 | Comments(0)

ビジネスモデル

孫七瓦工業㈱様による事業・・・今日は専門家講師としての仕事です。
一つ一つ完工していく現場。身近さがまた新しい依頼へと繋がります。
b0168041_18592483.jpg
b0168041_18593470.jpg
b0168041_18594223.jpg
b0168041_18595220.jpg
大型の特殊物件でもなく、先進的なデザインプロジェクトでもなく、目指すはただただ身近な日常風景のなかにさり気なくとけ込む瓦。
誰にでもでき、分かりやすく、いつでも材としての瓦を買える・・・業界として出来ているようで出来ていなかった、このシンプルなビジネスモデルを改めて作ります。
踏み出せば、きっとそこに道が出来ると思います^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-02-20 19:13 | 瓦人 | Comments(0)

さすらいのラック野郎日記(^^ゞ

今朝はトラック野郎・・・讃岐の現場へ配達完了です!!
離れの完工とともに次は奥の母屋を着工!
讃岐らしい豪快な瓦屋根景が、また時代を跨いで未来に繋がります^^
b0168041_15314978.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-02-18 15:35 | 瓦人 | Comments(0)

「増田友也設計の建築物 見学会」のご案内

かつて「東の丹下健三 西の増田友也」と言われた2人の建築家の時代があった・・・。
大阪万博を契機に、丹下健三という建築家の名が広く知られるようになったが、建築界では増田氏の存在感と彼へのリスペクトは計り知れない。
淡路島(旧)三原町の生まれ・・・建築家、そして建築論研究家として日本建築会に与えた影響は大きい。
地元では洲本庁舎をはじめ三原・南淡庁舎等、そして鳴門では市庁舎、文化会館、教育施設など19棟もの建築物が今も存在します。
ル・コルビュジエの影響を強く受けたように見受けられる、当時としては斬新なデザインや色彩が活きた建築の数々が身近にたくさん存在するのは、地元にとって大いに価値あることであり、文化的財産として出来る限り残し、未来に繋いでいく努力が今必要です。
増田氏の生誕100年を迎えた今年(2014年)、建築論を説いた京都大学増田研究室の設計手法や幻の計画案など、京大名誉教授 前田忠直氏を招きお話をうかがい、その後、文化会館や市役所周辺を歩きます。
皆さん、この機会に是非ご参加ください。(一般の方々にも多くご参加いただければ幸いです)
日時:2月28日(土)13時〜17時まで(申込アリ 21日まで)
場所:鳴門市文化会館
主催:徳島県建築士会
お問合せ先:TEL/088-653-7570 FAX/088-624-1710
b0168041_17174888.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-02-17 17:18 | 瓦人 | Comments(0)

Happy Valentine's kawara-taiken Day❤

いろんなシーンで、きっといろんな❤マークが飛び交ってそうなこんな日も、kawaraで幸せのお手伝い日和でした^^
b0168041_18563183.jpg
オリジナルの下絵作りに始まり、なんと4時間超の長丁場で仕上げられた丁寧な丁寧な作品!!
b0168041_191165.jpg
猫のシルエットに、違和感なく二人のイニシャルを彫って忍ばせたりと、こちらも❤が飛び交います^^
彼女さんのは、女子~な雰囲気テンコ盛りで独特の世界観を凝縮したほのぼのとする仕上がりに^^
b0168041_1912571.jpg
真っ暗になるまで大変お疲れ様でした!!
焼き上がりをどうぞ楽しみになさってくださいね~♪
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-02-14 19:04 | 瓦人 | Comments(0)

monokawara-瓦坐-

鳴門海峡を挟んで対岸すぐのこちらのホテルで瓦坐を置いていただくことになりました。
多くの人々に瓦の本質的な価値が伝れば幸いです^^
b0168041_1853265.jpg
b0168041_1853999.jpg
b0168041_18531867.jpg
b0168041_18532857.jpg
b0168041_18533750.jpg
b0168041_18534799.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-02-10 18:53 | 瓦人 | Comments(0)

❛小ぢんまり❜と・・・瓦^^

ふと、思い付きで買った植物たち・・・ちんまり瓦にアレンジです^^
b0168041_15595121.jpg
b0168041_16017.jpg
b0168041_1601067.jpg
b0168041_1601977.jpg
水を足すと、シャンパンを注いだグラスのように、しゅわわ~っと音を立てて気泡が奔放に遊びます。
多肉植物も活き活きと・・・瓦、イイね(^_-)-☆
b0168041_1622923.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-02-09 16:05 | 瓦人 | Comments(0)

河豚(ふぐ)より瓦・・・(~o~)

さ~て、リピーターさんたちで盛り上がる本格瓦コースター作り体験!!
b0168041_9244623.jpg
2年半ぶりのリベンジでお越しのご家族は、お父さんの桜が秀逸でした^^
b0168041_925233.jpg
子供さんも成長のあとが見られたでしょうか~?
段階的に成長ぶりを記憶とともに記録に残すのにも、こういうカタチで残る体験はイイですよね!

続きましては、以前ギャラリーに訪れた際に体験風景を‘チラ見’してて、次回は是非チャレンジ!!ってことで、お越しいただいた女子会の皆さん^^
b0168041_9272167.jpg
これがまた皆さん4時間を超えるガチンコ勝負となりました(~o~)
真っ暗になった19時を過ぎてようやく完成したのはどれもこれも力作揃い!
b0168041_9301594.jpg
穏やかなさざ波の連なりは王道の青海波紋様!!
菊の繊細かつ有機的な表情は、まるで生花のごとく^^
b0168041_9303064.jpg
表札にチャレンジされた方も、一目瞭然の「近藤」さんですね^^
オリジナルで下絵作りから取り組まれたのは、春夏秋冬が散りばめられた四季コースター!!
途中このあと宿泊予定で、ふぐのフルコースが待っているお馴染み南海荘さんからの心配の電話が入るも、「瓦がまだまだ仕上がらないので、何時にチェックインできるかも分かりません!!」って返答(^^ゞ
まさしく「花より団子」ならぬ「河豚より瓦」・・・南海荘さん、すいません~m(__)m

皆さん、真摯に土と向き合っていただいて本当にありがとうございました。
焼き上がりをどうぞお楽しみに~!!
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-02-01 09:43 | 瓦人 | Comments(0)