「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

-kawara × air plants-

今日は午前中に、いろいろなmonokawaraの配達で鳴門まで・・・。
同じくディスプレイ用に依頼されてた瓦プレートのエアプランツアレンジも^^
b0168041_17483780.jpg
【air plants】空気中の水分を葉や茎から吸収して生きる植物。
瓦独特の淡いイブシ銀は、植物を美しく引き立てます^^
b0168041_17485658.jpg
b0168041_174968.jpg
それはつまり、例えば緑豊かな里山景に佇む瓦屋根であったり・・・。
瓦が日本の美しい風景の必需品であることを如実に物語ります。
人の目と手に触れるところへの瓦の台頭は続きます。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-04-29 17:49 | 瓦人 | Comments(0)

monokawara -箸瓦-

箸置きが続きます・・・(^^ゞ
今日も工場での瓦作りを終えて~、からの疲労と空腹で手が震えながらも↓↓↓・・・(笑)
b0168041_1741718.jpg
ホテルレストランからの大至急のオーダーが!?
ってことで、夕方にかけて箸瓦・・・通称・愛称(箸まめ)の仕込みです。
b0168041_17412195.jpg
これがまた固く締めた土を完全手びねりで作るので、こちらもまた指が攣りそうに(~o~)
なんとか50個完成~♪
b0168041_17435541.jpg
今晩で乾燥させ、明日に火入れ・・・なんと最短で金曜日には窯出しです!!
最高に機敏なリアクションで、顧客ニーズに対応する瓦師です(爆)
ま、その先に広がるテーブルシーンで誰かが喜んでくれれば・・・^^
b0168041_17461933.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-04-28 17:48 | 瓦人 | Comments(0)

monokawara -箸坐(黒いぶし)-

latte?cappuccino?espresso?macchiato?mocha?どの色がお好みですか^^
b0168041_1595575.jpg
またまたご依頼いただきました・・・軒瓦タイプの箸坐!!
b0168041_1510153.jpg
炎の変化が、こんなにも豊かに土を彩ります。
b0168041_15113072.jpg
b0168041_15114371.jpg
ディテールに拘り、裏面もしっかりと型おこし・・・こう見えて小さな本格派です^^
agingの効いた使い古した風合いも、どこか愛着を感じさせて素敵です。
テーブルシーンにさり気なく豊かさを添える土から生まれたmonokawara・・・人気です^^
b0168041_15254722.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-04-22 15:27 | 瓦人 | Comments(0)

monokawara -箸坐-

ステーキハウス-MOSTAJI-
100席すべてに箸坐が清廉とセットアップされた光景が圧巻でした。
b0168041_17182814.jpg
b0168041_17184085.jpg
海山の食材の魅力を活かした上質バーベキューハウス。
「最良の淡路のおもてなし」を、瓦がそっと縁の下で支えます。

「BBQハウス モスタージ」
〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋大林2674-2 淡路ハイウェイオアシス内
050-5786-3446
共有駐車場:無料560台
11:00~21:00(L.O.19:30/土日祝20:00)(季節により変更)
定休日なし
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-04-21 17:27 | 瓦人 | Comments(0)

続:火入れ式

火入れ式「安全・円満」-高松の家-からはじまる物語創りです。
b0168041_16102219.jpg
b0168041_16103538.jpg
とりあえず一車分の瓦を搬入・・・皆で手を合わせて祈りを込めた瓦たちが、いよいよ風景に煌めきます^^
b0168041_1613695.jpg
b0168041_16131695.jpg
こんなにも人が感動してくれるモノをつくっている・・・火入れ式は、そんな大切なコトをいつも思い出させてくれます^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-04-17 16:17 | 瓦人 | Comments(0)

続:火入れ式

火入れ式「和」から続く物語創り・・・
讃岐の風景を晴れやかに・・・一面に穏やかな銀波連なるキレイな甍が出来つつあります^^
b0168041_16534140.jpg
周囲の注目を集めた矩(カネ)勾配のトンガリ屋根には、海椿瓦(葺き足100mmピッチ)が軽快に纏われていきます。
b0168041_16565825.jpg
b0168041_16571673.jpg
もちろん立つことが出来ない屋根勾配なので、一枚一枚丁寧に仕上げられていきます。
b0168041_1659334.jpg
雁足(瓦施工の縦横寸法が揃うことで生まれる一直線に通る斜線)のキレイなラインが苦労を物語ってます^^
b0168041_1733662.jpg
こちらは四方の棟にも、オリジナリティー溢れる瓦を使用する予定です。
すべては、設計者のイメージを限りなく実現するために・・・。
design重視・・・例えばそんな建築の仕事は、関わるすべての職人にシンプルに遣り甲斐をもたらします。
完成が楽しみですね^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-04-16 17:10 | 瓦人 | Comments(0)

-aging- 土と炎の魔法

エイジングの妙で魅せる古美た和瓦景のごとく、土と炎の魔法でこの経年美化を生みだします。
b0168041_16354043.jpg
b0168041_16354960.jpg
ご依頼いただいていたミニ瓦50枚が焼きあがりました!!
瓦コースターの「瓦坐」も、このように焼くことで古瓦のような表面性質を実現でき、抜群の吸水性を発揮することが可能となり商品として完成しました。
b0168041_16433969.jpg
この一枚一枚も、土から生まれた瓦らしく、これから使われるごとにエイジングにより風合いと味わいが高まる。
時とともに成熟する素材、瓦・・・「古美る」とはまさに^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-04-15 16:46 | 瓦人 | Comments(0)

火入れ式・・・「安全・円満」

なたね梅雨にあって奇跡的な晴れの日・・・今日も火入れ式でした。
火入れ式「安全・円満」-高松の家-
娘さんが代表して家づくりに込める想いを書に・・・したためたのは「安全・円満」。
安らぎ、安心、安息、安寧、安堵・・・全てに包まれ生涯円満たれ。
子供さん達にとっても、ごく身近なこれら言葉には、とても深い意味が込められていました^^
記念日と家族の名前を瓦に刻み、二礼二拍手一礼をもって火入れとなりました。
終始、和やかな空気感ただよう火入れ式・・・この度も、そんな皆さんのおかげで、大地の恵みに感謝する気持ちを共有できました。
平屋で屋根面積70坪に及ぶ大きな家・・・皆で刻んだこの一枚も葺かれ、きっと穏やかなる銀波景が晴れやかに広がる美しい瓦屋根になることでしょう。
本日は本当にありがとうございました。
瓦葺き/株式会社ツナイ洋瓦 様
b0168041_15431414.jpg
b0168041_1543213.jpg
b0168041_15432928.jpg
b0168041_15433617.jpg
b0168041_15434246.jpg
b0168041_15434845.jpg
b0168041_1543545.jpg
b0168041_1544084.jpg
b0168041_154451.jpg
b0168041_15441111.jpg
b0168041_15442298.jpg
b0168041_15442861.jpg
b0168041_15443458.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-04-04 15:45 | 瓦人 | Comments(0)

火入れ式・・・「仲良く 健康に」

桜咲く季節・・・見事な晴れの日に火入れ式でした^^
一歳の赤ちゃんも頑張って立ち会いました!!
きっと大きくなった時に、かけがえのない思い出として生涯残るものと思います。
家づくりに込められた想いは「家族 仲良く 健康に」・・・とても純粋な気持ちを窯へと入れます。
一枚の瓦として屋根の一部に施工する記念瓦には、子供さんのしっかりとした爪あとも!!
大きくなった時、屋根の一枚を見て、パパとママの深い愛情をきっと再確認できるはずです^^
そして火入れへと・・・
家族のこと、暮らしのこと、仕事のこと、将来のこと・・・希望に満ちたいろんな願いを込めて手を合わせられました。
本日は本当にありがとうございました。
b0168041_17345363.jpg
b0168041_1735059.jpg
b0168041_1735119.jpg
b0168041_17351828.jpg
b0168041_17352598.jpg
b0168041_17353320.jpg
b0168041_17354258.jpg
b0168041_17354824.jpg
b0168041_17355513.jpg
b0168041_1736296.jpg
b0168041_17362059.jpg
b0168041_17362664.jpg
高松の家・・・瓦葺き/株式会社ツナイ洋瓦 様

-火入れ式-
土に生まれ、土に生き、土に育まれ、土に還る・・・。
大自然の恵み、土を頂くことのありがた味・・・。
瓦を纏うことは、そのまま土を纏うことなり。
母なる大地に包まれる喜びを知る。
ものは巡る、ただその本質を変えることなく。
炎の力をもってその土の表情を変えようとも・・・。
すなわちこれ普遍の理を知ることなり。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-04-02 17:42 | 瓦人 | Comments(0)