「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

土と瓦と左官の力・・・「かわら工房 小町庵」

土と瓦と左官の力がつくる有機的な土の空間「かわら工房 小町庵」様・・・
外構もすべて土と瓦により清廉とデザインされてようやく完成しました。
土と瓦の可能性を発信し、未来を創り、瓦文化の啓蒙に貢献する空間がまた一つ増えます。
心地良い土のギャラリーに、現在いろんなmonokawaraがディスプレイされています。
ぜひ足を運んでいただき、瓦というモノとコトに親しんでいただければ幸いです^^

-かわら工房 小町庵-
所在地:〒769-1611 香川県観音寺市大野原町大野原1172-1
電話番号:0875-54-4569
事業内容:各種瓦雑貨(制作・販売)/瓦粘土体験/各種イベント企画
b0168041_8494367.jpg
b0168041_8494820.jpg
b0168041_8495472.jpg
b0168041_8495893.jpg
b0168041_850427.jpg
b0168041_850914.jpg
b0168041_8501310.jpg
b0168041_8501872.jpg
b0168041_8502757.jpg
b0168041_8503224.jpg
b0168041_8503761.jpg
b0168041_8504284.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-10-30 08:52 | 瓦人 | Comments(0)

日本風景の「主役」であり続けること・・・

強烈にハードな現場確認 in Kyotoです^^;
この石段に這わせた機械でとりあえず上まで!
そこから瓦を手で抱えて石段登って鳥居をくぐり、その先20メートル以上一輪車で運んだ先がゴールです(汗)
古瓦を降ろすほうも降ろすほう・・・開き直って地道に手降ろしするしかないですね!
来週、トラック野郎は命がけの任務必至です(笑)
現場周辺はさすが世界的観光地…せっかくなんで東山界隈を歩きました。
それにしても、なによりもこの日本風景において間違いなく瓦が「主役」なのが心地いい!
これだけ人を集める価値ある瓦…いつまでも在り続かしめるためにさらなる精進が必要です。
b0168041_1834258.jpg
b0168041_18341584.jpg
b0168041_18342180.jpg
b0168041_18342681.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-10-29 18:35 | 瓦人 | Comments(0)

-chinmari arrange-

瓦を金型でプレスする際、釘穴部分を抜いた粘土チップ。
瓦としてその意味あるカタチを残しえた最小の姿・・・ちんまり瓦。
あたかもそうあるべくして、まさしく‘小ぢんまり’とまとまります。
‘つち’から生まれたmonokawara・・・せっかくの貴重な大地の恵み、一粒残らずご堪能ください^^
-ちんまり瓦×ドライプランツ- arranged by Seiji Kida
b0168041_13211526.jpg
b0168041_13212635.jpg
b0168041_13213113.jpg
b0168041_13213677.jpg
b0168041_13214173.jpg
b0168041_13214677.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-10-27 13:23 | さすらいのトラック野郎 | Comments(0)

神は細部に宿る・・・^^

今日の土坐景・・・遠く神奈川から淡路島の友人を訪ねて来られての本気手仕事遊びです。
桜と紅葉と、そしてリーフデザインを抽象的に表現された和紋様。
これがまた皆さん、ホントにディテールを丁寧に仕上げられて秀逸な作品へと!!
神は細部に宿る・・・『素晴らしい芸術作品や良い仕事は細かいところをきちんと仕上げており、こだわったディテールこそが作品の本質を決定する。何ごとも細部まで心を込めて行わなければならない。』
そんな会話を交わしながら最後まで真摯に土と向き合われる姿勢に、こちらまで背筋が伸びました(^^ゞ
その甲斐もあって、丁寧さが滲み出る素敵なコースターが出来ましたね♪
焼きあげるのもプレッシャー・・・皆さん、どうもありがとうございました^^
※あらためて、2~3時間坐りっぱなしでもお尻がまったく痛くならない瓦スツールと土のトイレは大好評でした(^^)v
b0168041_17262342.jpg
b0168041_17263381.jpg
b0168041_17263821.jpg
b0168041_17264373.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-10-24 17:27 | 瓦人 | Comments(0)

もとに戻す・・・

寺の土塀修復工事のご相談です。
古い塀によく見る、この平瓦を表裏交互に施工した意匠はとても粋で風流です。
出来るだけもとの仕様のままでの再施工を・・・そんな何気ないようで実はとてもハードルの高い要望に応えられるのは、時代を越えて続く普遍の価値ある瓦だからこそ実現可能です。
平瓦の白地(乾燥素地)を裏返しにして、吐け土(化粧泥のようなもの:女性の化粧でいえばファンデーション)を塗布したものを必要枚数製作する必要がありそうです。
手間をかけた仕事は長く残ります・・・左官修復も含め、職人にとっては遣り甲斐のある仕事です^^
b0168041_13452337.jpg
b0168041_13453399.jpg
b0168041_13455355.jpg
b0168041_1346247.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-10-23 13:47 | 瓦人 | Comments(0)

コースターも火入れ式です^^

まちのえんがわ~瓦コースター製作ワークショップ~」のその後・・・
さっそく皆さんの作品を淡路島まで持ち帰り、乾燥後、本日火入れとなりました^^
一枚一枚歪まないように、軽量の耐火煉瓦でサンドイッチして焼きあげます。
またこの焼成法は、瓦坐の商品開発当初からのオリジナルアイデア・・・表面にいぶし銀の炭素被膜が付かないようにするためでもあり、それがアンティークなグレーで魅せるあの抜群の吸水性能を発揮するコースターとなります!!
大地の恵みに感謝しつつ、皆さんそれぞれの想いを込めて・・・火入れ式、完了です^^
b0168041_1413042.jpg
b0168041_141223.jpg
b0168041_1413557.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-10-20 14:03 | 瓦人 | Comments(0)

目板瓦 破風 復元製作

お寺の塀に使用されている目板の破風が破損・・・復元製作の瓦が焼き上がりました。
手仕事が紡ぐ歴史ある素材は、こうして建築の価値と物語を未来に繋げることが出来ます。
すぐに廃版となり、将来的な修繕等に不便となる建材とは、深みも重みも厚みも違います。
b0168041_17585494.jpg
b0168041_1759379.jpg
b0168041_17591284.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-10-19 18:00 | 瓦人 | Comments(0)

まちのえんがわ ~瓦コースター製作ワークショップ~

快晴の日曜日・・・大阪の小さな路地に面した「まちのえんがわ」で、瓦を囲み人が集いました。
~瓦コースター製作ワークショップ~
この取り組みに対する作り手、葺き手の想いを聞いていただき、たった一枚の粘土プレートと真摯に向き合っていただいた皆さん・・・本当にありがとうございました。
またご縁をいただき、この素晴らしい場と時を提供していただいた㈱木村工務店様・・・本当にありがとうございました。
そしてなによりも、打ち合わせから資料づくりに至るまで、このワークショップのほぼすべての準備をしていただいた瓦寅工業㈱の渡邊さん・・・言葉では言い尽くせないほど感謝いたします。
たくさんの皆さんのお力のおかげで、今日もまた瓦の未来創りが出来ました!!
焼き上がりをどうぞお楽しみに・・・完成後、まちのえんがわで皆さんで乾杯しましょう~^^
b0168041_21135623.jpg
b0168041_2114399.jpg
b0168041_21141039.jpg
b0168041_21141669.jpg
b0168041_21142644.jpg
b0168041_21143988.jpg
b0168041_21144590.jpg
b0168041_2115744.jpg
b0168041_21152154.jpg
b0168041_21152756.jpg
b0168041_21153340.jpg
b0168041_21154068.jpg
b0168041_21154712.jpg
b0168041_21155489.jpg
b0168041_2116937.jpg
b0168041_2116161.jpg
b0168041_21162369.jpg
b0168041_21163035.jpg
b0168041_21163836.jpg
b0168041_21164447.jpg
b0168041_21165166.jpg
b0168041_21165881.jpg
b0168041_2117624.jpg
b0168041_21171272.jpg
b0168041_21171981.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-10-18 21:19 | 瓦人 | Comments(0)

sora-tuzuri

朝早い出張で出会えた、大きな翼を広げたような鱗雲いっぱいの秋空・・・。
空に魅せられ始まった一日は、空に魅せられ終わりました。
最初の2枚が6時の朝空、後の2枚が17時の夕空・・・改めてイイ環境に包まれて生きています^^
b0168041_1751647.jpg
b0168041_17511526.jpg
b0168041_17512163.jpg
b0168041_17512679.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-10-15 17:51 | 瓦人 | Comments(0)

秋桜-cosmos-

一秒のスローシャッターが捉えたのは、風が描きだす絵画のような花景色。
日没間際・・・その日最後に届けられる西日の温もりを、秋風に揺られながらも目一杯浴びようとする姿が可憐なるも健気でした。
道端で季を彩る花々が目につきます・・・小さい秋、もっと見~つけよっと^^
b0168041_10455455.jpg
b0168041_1046275.jpg
b0168041_10461357.jpg
b0168041_10462357.jpg
b0168041_1046312.jpg
b0168041_10463795.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-10-14 10:46 | 瓦人 | Comments(0)