<   2016年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

さすらいのトラック野郎 着いていきますどこまでも(笑)

さ~地獄のような暑さのなか、本日もさすらってまいりました(+o+)
今回はコンビニで待ち合わせ・・・親方の案内で現場まで着いていきました!
ん!?ナンバーが「俺についてこい」に(笑)もちろん「着いていきますどこまでも~♪」<`ヘ´>
って感じで、到着したのは華奢でレトロな鉄骨倉庫・・・。
ほぉ~、これにいぶし瓦ですか~!スレートとかで済ませそうなところ、ありがたいですね~^^
今回は隣の建物との間、トラック一台分の幅をバックで機械までケツぴたにし、ステージ組んで一気にアゲアゲ任務でした!
これが猛暑にやられて、普段から冷静で汗の目立たないCOOLな僕?には珍しく、汗たらたらポタポタに・・・(-"-)
半分過ぎて、機械が遠くなっていくにつれて足腰もヘロヘロで意識も朦朧と・・・。
ただ、見上げるとメオトゼンザイで頑張る親方たちの逞しい背中に、負けてられるかと奮い立ち・・・。
ここは百戦錬磨のトラック野郎・・・休憩ナシで一気にやっつけてやりました~!!
おかげさまで今日も一軒いぶし瓦の屋根が出来そうです。ありがとうございました~♪
さ~今宵は地元の花火大会☆
テキヤでアテ買ってビール片手に海岸に坐り、夜空でも見上げよか~^^
※写真は前回の花火大会で撮ったもの☆
b0168041_15403035.jpg
b0168041_15404336.jpg
b0168041_15405631.jpg
b0168041_1541880.jpg
b0168041_15412126.jpg
b0168041_15413564.jpg
b0168041_15415078.jpg
b0168041_1549117.jpg
b0168041_15491256.jpg
b0168041_15492621.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-07-30 15:50 | 瓦人

さすらいのトラック野郎 水も滴るイイ瓦・・・♪

宮大工の建てる家・・・引き続いて二車目、サクッと行って参りました~!!
今回の棟瓦はシンプルに厚のし+素丸・・・ただ、ほとんどが反りのしメイン^^
屋根屋さん、どうぞビシッと仕上げてやってくださいね~!
またまた同じく通行人さんたちとの出会いモノの対話を楽しみながらせっせと仕事仕事。
半分降ろした時点での片荷スタイルはもうお馴染み・・・このまま一気に勝負ありでした~('◇')ゞ
屋根にのぼると、夏の通り雨に打たれたのかキラキラと濡れてかわら美人の肌が色っぽく♡
水も滴るなんとやら・・・やっぱ日本瓦は粋で風流ですね~^^
今日のアンドン・・・『女と未練は乗せない 片道燃料の戦闘機』!!
いやなニュースの続く日々において、そんな逞しい昭和な男にオレはなりたい・・・(無理です(爆))
b0168041_12445862.jpg
b0168041_12451172.jpg
b0168041_12452482.jpg
b0168041_12453616.jpg
b0168041_12455072.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-07-29 12:46 | 瓦人

土→やく→瓦 ('◇')ゞ

さぁ~夏休み・・・母子ガチンコ対決です!!
事前の瓦勉強会をよっぽどよく聞いてくれてたのか、瓦ボキャブラリー全開な小学3年生でした^^
「ヨーロッパは、日本みたいに燻さずに、ただ土を焼いただけだからオレンジ色の瓦なんでしょ!」
とか~、思わずチビ瓦博士の誕生でした!(^^)!
そんなちびっ子は、コースターにも瓦博士ぶりが・・・!
自分でデザインした「土→やく→瓦」・・・しっかりと工程を刻まれたり(笑)
しまいには、将来の夢は瓦を多用した「瓦レストラン」をオープンすることだそうです!!!
ありがたいですね~♪ おっちゃん、ホントに泣きそうです(T_T)/~~~
お母さんによる本格仕上がりの「揚羽蝶」紋様のコースターが、まさしくかすむほどの存在感でした^^
どちらも焼き上がりが楽しみですね・・・ありがとうございました~!!
あ~、こんな瓦博士なお子さんが全国でもっと増えればイイな~。
b0168041_12583498.jpg
b0168041_12584793.jpg
b0168041_125913.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-07-28 12:59 | 瓦人

さすらいのトラック野郎 Mr.サマータイム♪

やれやれ~、また梅雨に戻ったような猛烈な蒸し暑さ・・・(-"-)
そんななか向かったお次の現場は50坪の平屋寄棟新築♪
ここは親方からの事前連絡で「くっそ暑いから、なんなら6時からでもやっちゃうか~?」^^
そりゃ~もう、願ってもないご要望ですよ~♪
ここは百戦錬磨のトラック野郎・・・早いのは何時でもOKです!!
なんなら現場の状況が許せば夜明けとともにでも~('◇')ゞ
ということで田舎ならではのサマータイム任務・・・徳島の田園風景に佇む現場に6時到着、即開始です!!
んで、これがまた親方のお心遣いでナント!文明の利器を用意してくれてました~☆
これがあるのとないのとでは天国と地獄ほどの差(+o+)
このまま快適な環境で早朝任務はちゃくちゃくと進み、とりあえず一車分完了です~!
これでまだ半分なので、明日また続けてお邪魔しますね~、もちろんサマータイムに(笑)
おかげさまで今日も一軒いぶし瓦の屋根が出来そうです・・・ありがとうございました~♪
今日のアンドン・・・『夏でも冬でも サマータイム』
瓦づくりもトラック任務も、年中リアルにその通りなウチの工場は、ある意味時代の先端を行ってるかも(爆)
b0168041_1247100.jpg
b0168041_1241953.jpg
b0168041_1243233.jpg
b0168041_1244545.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-07-27 12:05 | 瓦人

さすらいのトラック野郎 勾配との闘い!

さ~て、和瓦バカでもたまには平板も運びます・・・^^
今回は現場までの登り坂がキツく、事前に「登坂の際、躊躇したら止まってしまうで~」って言われてたので、ドキドキしながらも山盛り積んで出陣(^^;
でも、そこは百戦錬磨の大栄號・・・老体に鞭打って楽勝?で登り切ってやりました!!
んで、着いたのは山あいの増築現場・・・屋根坪ちょうど50坪の切妻です!
いつものように、独りよがり?笑 いやいや独り舞台のステージ組んで横付け・・・スムーズにアゲアゲ任務完了でした~♪
ここの屋根は6寸勾配・・・二車分2,000枚超の桟瓦を上げるのは、屋根屋さん一人だったのでキツかったでしょうね~(^^;
そんな漢の背中を荷台から見上げながら・・・下にいる漢も達成感でいっぱいでした('◇')ゞ
今日も無事に一軒瓦の屋根が出来そうですね♪ ありがとうございました~!!
b0168041_16463973.jpg
b0168041_16465098.jpg
b0168041_1647259.jpg
b0168041_16471428.jpg
b0168041_16472962.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-07-26 16:48 | 瓦人

さすらいのボーダートラック野郎^^

さぁ~、本日は3時半起きでバナナ1本ほおばってトラック野郎~(~_~)
土曜日の積み込みの時もボーダーで・・・んで、本日さすらうのもボーダーな気分でした(笑)
現場は宮大工の建てる立派な家・・・もちろんテッパンで竹小舞が編まれてました!!
(※おっと、写真挿入の文字が木舞×→小舞○で間違った^^;)
日本の気候風土には土壁と瓦屋根が最高ですよ~♪って独りごと言いながら、さ~仕事仕事☆
今回は屋根面積60坪・・・二車でなんとか済ませれるよう、今回けっこう頑張って積んできたので、178cmで無駄に長い手足を持つ瓦師でもこのありさま(焦)
まさしく瓦の絶壁・・・これがまた4段目はしんどいんだな~(^^;
でもそこは百戦錬磨のトラック野郎・・・いちいち話しかけてくる道行く早朝散歩のオジちゃんやオバちゃん達に、トラック野郎ってCOOLな仕事でしょってとこを魅せるために汗だくの顔は隠せないながらも、冷静さをよそおい強がり任務(笑)
なかなか先の見えない闘いでしたが、施主さんからの沁みる差し入れにも助けられなんとか任務完了~♪
これでもまだ半分・・・残りはまた後日お邪魔しますね~!
おかげさまで今日も一軒いぶし瓦の屋根が出来そうですね・・・ありがとうございました~^^
さ~、次はボーダーじゃなくてどんなスタイルで現れるか・・・?
たぶん誰も期待してないけど、乞うご期待~(笑)
b0168041_16241110.jpg
b0168041_16243719.jpg
b0168041_16245358.jpg
b0168041_162574.jpg
b0168041_1625221.jpg
b0168041_16253564.jpg
b0168041_16254941.jpg
b0168041_1626335.jpg
b0168041_16261772.jpg
b0168041_16263224.jpg
b0168041_1626465.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-07-25 16:29 | 瓦人

永井路子記念館

茨城県古河市 小説家 永井路子記念館改修工事
江戸末期に建てられた約93㎡の2階建土蔵造りの文化財建物。
震災や大雪被害を受け、見事に復元改修された写真が届きました。
古色の風情を表現するため、切落桟瓦はじめ諸々の瓦をすべて手仕事でサンドペーパーがけされました。
屋根の意匠は、土地の歴史と物語、気候や風土由来を象徴することが多いです。
この地に来ると町並みや風景に特徴がある・・・どの地においても、これからはそんな観点からの家づくりや町づくりが大切だと思います。
b0168041_13293747.jpg
b0168041_13295231.jpg
b0168041_1330592.jpg
b0168041_13301724.jpg
b0168041_13302997.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-07-23 13:31 | 瓦人

灯り瓦 -akarigawara-

オリジナルデザインの灯り瓦・・・別注のサイズ(size:150×650)でのご依頼でした。
現代的でシンプルな住宅外観に、規則的なデザインがマッチしていました。
日の落ちたあと玄関先で灯る柔らかい光・・・いぶし銀の素材感も相まって一層温かみが感じられます。
家族の日々の暮らしに、ささやかな豊かさが添えられそうです^^
※点灯写真(size:100×400)は、弊社事務所での使用例です。
b0168041_17364459.jpg
b0168041_173657100.jpg
b0168041_173788.jpg
b0168041_17372054.jpg
b0168041_17373245.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-07-22 17:38 | 瓦人

暑さに強いってのが、これからのトレンドです('◇')ゞ

工場あがりにサクッと・・・ラスト棟瓦を配達してきました、梅雨明けで完全猛暑の現場!!
それにしても屋根上は地獄ですね~~~(-"-)
真夏のこの時期、屋根上の瓦表面温度は60℃以上、条件では70℃以上にも(泣)
しか~し、皆さん!!
金属やスレートと比べたら、表面温度はもちろん、屋根裏や室内の温度は劇的に瓦が涼しいんです!!
建築現場で大工さんがよく言います・・・「屋根が瓦じゃないと、実際熱すぎてその下で作業出来んわぃ!!」って。
まぁ、昔から高温多湿なこの日本においては、先人の知恵でそんなの当たり前なんですけどね^^
とくに昔の日本建築には屋根に土が乗ってますので余計に涼しい♪
ほぼ熱伝導率100%&透湿性0%の金属屋根材なんかは、数年前に北海道で起きた300数十件の室内火災報知器が一斉に鳴って札幌市内の消防署が大火災かとパニックになった例からも分かる通り、エアコンないと生きていけないでしょ(~_~)
温暖化が進む地球・・・暑さに強いっていうキーワードがこれからのトレンドです(^_-)-☆
b0168041_11363584.jpg
b0168041_11364960.jpg
b0168041_1137048.jpg
b0168041_11371371.jpg
b0168041_11372855.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-07-19 11:38 | 瓦人

梅雨明けです!!

今日も元気に6時過ぎから相棒のロッキーと積み込みしてマッスル('◇')ゞ
白地のあがり具合から、今日はこの目印ベースの深さで!!
頼むから行儀よく焼けてくださいよ~m(_ _)m
それにしても梅雨明けの陽射しが猛烈です!
この日本の暑い夏において、瓦屋根が、どこかの誰かの暮らしを涼しく保ってくれるんだと思って、今日も明日も一枚一枚大事につくってます(*^^*)
b0168041_15280555.jpg

b0168041_15280581.jpg

b0168041_15280692.jpg

b0168041_15280643.jpg

b0168041_15280631.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-07-18 15:17