<   2016年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

kawara-washbowl -浜松の家-

小ぶりな W:30cm×D:22×H:12cm 仕上げ・・・お馴染み瓦の手洗いボールが焼けました^^
緊張感伝わる銀色のシャープな直線仕上げがクールです。
釉薬を施さない瓦のボールは、水をぴちゃぴちゃと周囲に弾き散らすことなく、屋根と同じく流水を静かに優しく受け流す、和瓦本来のパフォーマンスを発揮する素晴らしいmonokawaraなんです^^
きっと時の経過とともに風合いを増していくであろう土から生まれた瓦。
そんな土-tsuchi-とともにある暮らしが生む豊かさ・・・瓦は素敵だと思います^^
b0168041_16372658.jpg
b0168041_16372664.jpg
b0168041_16372607.jpg
b0168041_16372646.jpg
b0168041_16372680.jpg
b0168041_16372614.jpg



[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-09-30 16:38 | 瓦人 | Comments(0)

Putter×Kawara

瓦特有の多孔質な素材特性が生み出すキレイな打音とソフトな打感・・・monokawara『瓦パター』の誕生です!!
瓦だからこそ表現できるクラフトマンシップを活かした、type“鬼面-kimen-”、type“火焔-kaen-”、type“和瓦-wagawara-”。
プロフェッショナルのクラブ開発技術者とコラボレーションし、重心バランスやロフト角も一本一本調整済み。
一般的なパターと比べてもまったく違和感のない使用感となっています。
今回は3本だけの限定製作ですが、将来的にオリジナルオーダーにも対応します。
世界に誇れるジャパンブランド『瓦パター』・・・4大メジャーで活躍する日も近いかな(*^^*)
※瓦製パターヘッドはすべて手作りです。使用に際しての欠けや割れ等はノークレームとなります。
b0168041_14372235.jpg
b0168041_14372242.jpg
b0168041_14372263.jpg
b0168041_14372281.jpg
b0168041_14372222.jpg
b0168041_14372237.jpg
b0168041_14382035.jpg
b0168041_14381953.jpg
b0168041_14381963.jpg


[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-09-28 14:41 | 瓦人 | Comments(0)

まちのえんがわものがたり・・・

大阪の小さな路地に面した「まちのえんがわ」で開催した~瓦コースター製作ワークショップ~。
秋晴れの日曜日・・・みんなで大自然の恵みである土とガチンコの闘いです^^
しっかりと土と対話された方、また土の声が聞きとりにくかった方、さまざまだったと思います。
でもそれぞれ真剣に土と向き合った手仕事による作品・・・きっと炎の力で命が吹き込まれますよ~♪
今回は淡路島名物“かわら焼き”BARもオープン!!
瓦寅工業㈱ 渡邊さんの一日店長がハマりすぎで微笑ましく(*^^*)
秋の夜長にみんなで瓦・人・街・未来をテーマに語り明かす〜の図です(笑)
今回もいろんな人のチカラで成し得た素敵な瓦の未来創り時間でした・・・ありがとうございました~!!
b0168041_08583653.jpg
b0168041_08583656.jpg
b0168041_08583687.jpg
b0168041_08583641.jpg
b0168041_08583626.jpg
b0168041_09064117.jpg
b0168041_09064168.jpg
b0168041_08583702.jpg
b0168041_09071190.jpg
b0168041_09071196.jpg
b0168041_09071114.jpg
b0168041_08583680.jpg
b0168041_08583625.jpg
b0168041_08583639.jpg
b0168041_08583651.jpg










[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-09-27 09:09 | 瓦人 | Comments(0)

三度目の正直!!(^_-)-☆

職人現る・・・!!なんと今回が三度目の正直でお越しいただいたお二人^^
過去二度とも完璧な手仕事で、まぁなんとも素晴らしいクラフトマンシップをお持ちの女子会なんです~☆
さて次は何に挑戦されるのか!?なにげにこちらが楽しみなぐらいなんです(笑)
そんな職人たち・・・今回は菊と揚羽蝶を彫られました!
僕は半ば放置プレーの職務放棄(爆)・・・もうお任せしといたほうがイイと思って見学です(^^;
いろいろ試行錯誤しながらも、さすが躍動感が伝わる今にもフワッと咲きそうな生き生きした菊が出来ていました!!
揚羽蝶も飛んでいきそう~^^
また今回も焼き上がりが楽しみですね♪次回、四度目の正直もぜひお待ちしております~m(__)m
b0168041_13323424.jpg
b0168041_13323438.jpg
b0168041_13323459.jpg



[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-09-24 13:33 | 瓦人 | Comments(0)

さすらいのトラック野郎 屋根で地域が分かるって素敵でしょ^^

まだまだ暑い日もあると思いますが・・・ここにきて一気に秋めいてきましたね~♪
さすが先人の知恵・・・『暑さ寒さも彼岸まで』まさしくその通りですね^^
さてと、お次の現場は阿波らしい旧家の葺き替え。
本葺きに鬼面、帆立の棟飾りとくれば徳島西部って誰でも分かる建築意匠!
全国に目を向ければ、まだまだ他にも赤瓦の連なる地域、黒瓦ばかりの地域・・・etc.
この誰でも分かる・・・ここ非常に重要~!!「らしさ」が息づいてるってことなんです。
この「らしさ」を失ったら地方なんてなんの魅力もありません<`ヘ´>
その地域へ行けば、その地域らしい“持ち出せない”景観価値がある・・・だから人はその地を訪れるんです。
ま、能書きは置いといて仕事、仕事♪
台風シーズンでもあり不安定な天気が続くため、ここは下屋根を一面ずつ順番にめくって葺き替えての繰り返し。
なんせ本葺きの下は竹野地になってるため、大工工事と並行しながらなので慌てずじっくりと!
ということで、一番遠い面からやっつけます・・・って、また「ごめんやして!?」系のくぐり門が(T_T)/~~~
ここは百戦錬磨のトラック野郎・・・もう慣れたくないけど(爆)慣れてますので、一気に運び込み終了です!!
おかげさまで、ここにも一軒いぶし瓦の屋根が出来そうですね。ありがとうございました~♪
今日のアンドン『日本列島 低速輸送』・・・荷積みしたトラックでは高速走行はムリ!
ここは慌てずじっくりと丁寧にコトを成していきましょう~ってことで自戒を込めて(笑)
b0168041_12525205.jpg
b0168041_12525270.jpg
b0168041_12525279.jpg
b0168041_12525163.jpg
b0168041_12525104.jpg
b0168041_12525122.jpg






[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-09-23 12:57 | 瓦人 | Comments(0)

monokawara 「箸瓦-hashigawara-」

ホテルから急きょの依頼・・・ということで終日プレス前に居座り“箸瓦師”と化しました(笑)
プレスした際に2か所の切込み部を落とすので、そいつをさっと拾って有効利用。
石膏型に起こしてしまうと同じカタチっぽくなるので、あえて手作りで不揃いに仕上げます。
もう何万個と作ってきたこの朴訥なカタチ・・・どこかの家庭、どこかのお店のテープルーンできっと活躍してることでしょう~。
そんなことを思いながら、眼前のプレスの轟音でもう耳が聞こえにくくなってますが!?地道に一つずつ手びねり。
これが硬く締めた土を捏ねるのでかなりの労力・・・100個作るまでにココロが折れそうになります(^^;
さぁ~指が吊りましたけど(笑)なんとか完成・・・あとは古色風に焼き上げます!
小さな瓦づくりは、大きな瓦づくりより疲れます<`ヘ´>
b0168041_15212478.jpg
b0168041_15212408.jpg
b0168041_15212442.jpg
b0168041_15212495.jpg
b0168041_15212402.jpg
b0168041_15212407.jpg
b0168041_15212446.jpg







[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-09-22 15:23 | 瓦人 | Comments(0)

アメニモマケズ!!<`ヘ´>

台風来襲目前・・・連休の淡路島では、お天気すべり込みで楽しまれた人も多かったことでしょう~。
ガンガンと瓦づくりの機械音で騒々しい瓦工場にも、すべり込みの飛び込みで体験に来られる人でいっぱいに(^^;
土の空間は、珈琲の香りと人の熱気でムンムンでした!!
見事な水彩で花を描かれて持参されたお客様・・・そりゃ~彫る手にもチカラがこもりますよね~^^
最終お越しいただいた女子会のお二人は、オリジナルで蓮花とクマのアイドルキャラクターを女子っぽく~♪
とてもキレカワイク仕上げられました☆
皆さん、台風のアメニモマケズ・・・地固まるような素晴らしい手仕事、大変お疲れ様でした。
焼き上がりをどうぞお楽しみに~♪
b0168041_16561594.jpg
b0168041_16561510.jpg
b0168041_16561597.jpg
b0168041_16561524.jpg
b0168041_16561572.jpg
b0168041_16561507.jpg
b0168041_16561522.jpg
b0168041_16561584.jpg








[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-09-19 16:58 | 瓦人 | Comments(0)

当日まで絶対に内緒でお願いします・・・!!(-ω-)/

淡路島へとレクリエーション研修を企画された大手企業の幹事様^^
オリジナル瓦コースターのデザインづくりから、見積もりや連絡のやり取り、おまけにファックスの送付に関しても全て部署内では極秘のプロジェクト!!
一年近くに及ぶ長~いシークレット期間・・・そんな沈黙の闘いもついに完結!
本日、けひの海でのコース料理にてようやくお披露目となりました~(*^^*)
先ほどお届けしてテーブルセッティング・・・30名様からの歓声が、待ちわびたご褒美として頂きました~m(__)m
先方様のサプライズ企画として、それぞれ一枚ずつお持ち帰りいただく演出でした。
司会の方から、きちんと淡路島×瓦の説明があったのもありがたいです^^
デザインはズハリ「淡路島」!!数珠掛け玉ねぎ(笑顔version)紋様で仕上げました~(笑)
記憶と共に末永くご愛用いだたければ幸いです・・・皆さん、ありがとうございました^^
b0168041_13235858.jpg
b0168041_13235833.jpg
b0168041_13235907.jpg
b0168041_13235812.jpg




[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-09-17 13:25 | 瓦人 | Comments(0)

さすらいのトラック野郎 硬いはずの瓦で描く柔らかい曲線美^^

さぁ~、火入れ式の神社・・・一期工事の儀式殿(能舞台)へと二車目の搬入です!!
能舞台なのでもちろん四方に壁はなく、しっかりとした基礎と木組みで出来た屋根が瓦で包まれていってます^^
今回は箕甲部分の本掛け瓦一式と棟瓦、そして経ノ巻の鬼瓦を全部積んできました。
陸棟は土居丸に下甍、そしてオール強めの反りのしで積みあがり、棟鬼は尺五寸の三つ組となっております。
キュイーンと反った薄のし・・・硬いはずの瓦が柔らかく見えますね(笑)
瓦屋根は曲線美が魅力・・・葺き師さんの感性で、硬い瓦の組み合わせで見事な曲線が描かれていくはず!!
完成が楽しみですね~♪
まだまだこちらは並行して隣に本殿と拝殿も準備が着々と・・・すべてキレイな入母屋に仕上がります。
向拝部分は唐破風仕様・・・こちらだけは本葺きとなります。袖丸の仕上りが楽しみですね~♪
さ~、僕ももっと肩の力を抜いて、硬さをほぐし柔らかくして、キレイな放物線を描きたいな~♪(時々出るチーピンは曲がり過ぎということで(爆))
b0168041_18230639.jpg
b0168041_18230705.jpg
b0168041_18230789.jpg
b0168041_18230780.jpg
b0168041_18230670.jpg
b0168041_18230604.jpg






[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-09-16 18:24 | 瓦人 | Comments(0)

Happy 1st Birthday!!

一歳の誕生日記念に、手型足型をかたどりに来られました^^
なかなか絵に描いたようなレイアウトにならず・・・親の思う通りにならないところが逆に微笑ましい(笑)
土の上でバタバタと暴れた痕跡も一つの物語・・・いぶし銀に焼き上がり、生涯残る記念瓦としてこの思い出ごと飾ってあげてください^^
体重と生誕時刻まで刻印され、一言・・・「生まれてきてくれてありがとう」
いついつまでも、そんな温かい両親の気持ちに包まれて大きく育ってね~!!
b0168041_13393977.jpg
b0168041_13393979.jpg


[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-09-15 13:42 | 瓦人 | Comments(0)