<   2016年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

名刺 -business card-

2016年、最後の仕事は名刺でした(笑)
ありがたいことにご依頼が続いてまして・・・間に合わない分は年明けまでお待ちくださいm(__)m
新年、いぶし銀の名刺があちこちで活躍しそうですね。
さすがに、たくさんは持てないと思いますが、年末ジャンボが当たった方はどうぞ大量発注お待ちしております(^^;
瓦の名刺で末永くkawaraないお付き合いを・・・そんな想いがビジネスシーンを彩ります^^
b0168041_10101868.jpg
b0168041_10101892.jpg
b0168041_10101763.jpg
b0168041_10101789.jpg
b0168041_10101730.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-12-28 10:11 | 瓦人

さすらいのトラック野郎 ラストラン?(笑)

さ~て、いよいよ年末・・・現場の方も仕舞いできるとこ、持ちこすとこ、様々だと思います。
大栄号のラストランは、大屋根が完成した超デカ葺き替え現場の下屋根2車目となりました!
下屋根もこれまたデカい!!なんだか軽トラみたいに大栄号が小っちゃく見えますね~(+o+)
以前の仕様が豪快だったため、壁際なんか高さ9寸もあります!!ある意味、イッチョマエの棟ですね(汗)
どう積み上げて仕舞いするのか・・・?って、これはもう左官さんにもチカラになってもらいましょう(^^;
そんなこんなで荷卸しも完了し、無事に今年も事故も違反(笑)もなく、また大ケガ(小ケガはしょっちゅう^^;)もなく・・・有終の美を飾れました!!
それもこれも、お得意さんはじめ関わるすべての皆さんのおかげで、ホント感謝感謝です^^
って、まだオチ的に「お~い、一車入れてくれ~!」ってのがあるかも(笑)
それはそれで大歓迎なので、いつでもお待ちしております~^^

※あ、日曜日の〈故郷 四番プロジェクト全国高校生大会〉の立派な作品たちをアップしますね~^^
b0168041_13345630.jpg
b0168041_13345621.jpg
b0168041_13345720.jpg
b0168041_13345795.jpg
b0168041_13345802.jpg
b0168041_13345689.jpg
b0168041_13361355.jpg
b0168041_13361305.jpg
b0168041_13361421.jpg
b0168041_13361443.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-12-27 13:38 | 瓦人

〈故郷〉四番プロジェクト 全国高校生大会 in Gallery土坐-tsuchiza-

Merry Christmas !!
そんな日曜日は瓦師として大事な仕事・・・全国から集まった高校生達と共に土との闘いです^^
〈故郷〉四番プロジェクトとは、唱歌〈故郷〉に、高校生が21世紀の日本や自身が住む地域社会の現状にあった歌詞をつくることで、日本や地域社会について高校生自らが考え、見つめなおす教育実践の取組み。
校歌は一般的に三番まで・・・それに続く四番の歌詞(未来)を自分たちで創ろうって、とても素敵な取組み^^
今年のホストである淡路島では、ここにしかない価値の一つである『瓦』というモノとコトを通して冒頭に“想い”をドップリと伝えさせていただきました^^
文化や伝統、思い出すべき大切な何か・・・これから未来を創る皆さんなりに感じていただけたでしょうか?
瓦コースター製作もみんなでガッツリ本格体験・・・真摯で熱心な姿勢からは素晴らしい作品が生まれました。
明日の発表本番、各校のみんな頑張ってね~!!今日はありがとうございました^^
b0168041_18343376.jpg
b0168041_18343318.jpg
b0168041_18343398.jpg
b0168041_18345384.jpg
b0168041_18345363.jpg
b0168041_18345329.jpg
b0168041_18345426.jpg
b0168041_18342844.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-12-25 18:36 | 瓦人

Christmas×kawara^^

こだわりの焙煎豆を挽く香ばしいかおりに包まれた土の空間は、終日大人の土遊びな笑顔で溢れていました^^
クリスマスイブの思い出に『瓦』はいかがでしたか?
皆さんの土と向き合う真摯な姿勢は、残された素晴らしい作品からも感じられます。
淡路島西海岸の夕景をモチーフにしたものも、櫛の引き目の濃淡で波の陰影と沈みゆく夕日の光跡を表現され素晴らしいです^^
青海波の立体感も躍動的で完璧ですね~!!
ラストは女子らしく可愛いマリメッコ・・・こちらも土の風貌を活かしてオーガニックな質感がカッコイイです^^
皆さん、焼き上がりがホント楽しみですね♪
b0168041_17000388.jpg
b0168041_17003330.jpg
b0168041_17000307.jpg
b0168041_17000399.jpg
b0168041_17000478.jpg
b0168041_17000454.jpg
b0168041_17020416.jpg
b0168041_17000126.jpg
b0168041_17000236.jpg
b0168041_17000220.jpg
b0168041_17000289.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-12-24 17:02 | 瓦人

reburn*reborn -再焼成による再生-

焼き直しの鬼瓦たちを無事に窯出しできました^^
豪華玄関鬼3点セット・・・鶴に鶯が、松と竹と梅のなかで生き生きと生命感を漲らせています。
地域の建築景観を形成してきたそこにしかない意匠と価値。
炎のチカラで命を吹き込まれ、再び時代を越えて、歴史や物語とともに晴れやかな日本景を未来へと繋げます。
-reburn*reborn- 再焼成による再生。
土に火を入れる・・・それは人類文明開化の象徴的行為。
改めて、土は魅力的な素材であり、また瓦づくりは素晴らしい仕事です^^
b0168041_12474832.jpg
b0168041_12474899.jpg
b0168041_12474900.jpg
b0168041_12474942.jpg
b0168041_12474754.jpg
b0168041_12474735.jpg
b0168041_12474819.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-12-22 12:50 | 瓦人

さすらいのトラック野郎 モーニングは現場で!がトレンドです(^_-)-☆

いや~、今日の工場内は20℃超・・・もうクリスマス前だというのに春ですね~(+o+)
おかげで仕事がしやすいしやすい♪
そんな瓦づくりのかたわら・・・現場も追い込み!!
大工さんちの納屋葺き替え現場にも二車目を搬入・・・風景に燦然とかわら美人が煌めきつつありましたよ~☆
荷卸し後に大工さんからお心遣いが・・・キットカットとホットコーヒーが沁みます~^^
仕事師のモーニングは現場で~がテッパンです!!これが今のトレンド(笑)
まぁ、おかげさまで今日も一軒いぶし瓦の屋根が出来そうです・・・ありがとうございました~♪
さてさて年末まで今から日曜日も休みなし・・・貧乏ひまナシ、気力で乗り越えます~。
そんな時の拠り所を今日のアンドンから ⇒『わたしの安らぎ あなたの微笑』(爆)
そんな“あなた”を絶賛大募集中です~(ToT)/~~~
b0168041_16453673.jpg
b0168041_16453647.jpg
b0168041_16453464.jpg
b0168041_16453524.jpg
b0168041_16453574.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-12-21 16:46 | 瓦人

さすらいのトラック野郎 未練は現場に置いていけ(+o+)

火入れ式 から始まったこちらの神社新築現場もいよいよ最終3期工事・・・儀式殿の下屋根が出来ました。
完成した屋根達も足場が取れて、翼を広げたように晴れやかに煌めいていました^^
切落56判が魅せる甍はキメが細かくてやっぱり一味違います!
名残り惜しく、後ろ髪ひかれつつも、こちらの現場搬入はこれでおしまい・・・あとは親方~、ビシッと仕上げてやってくださいね~。
そんな未練のかたまり・・・今日のアンドン『未練は現場に置いていけ 別れ涙の瓦屋稼業』(爆)
男はキャビンの中だけでそっと涙を流し、人前(現場)では泣きません(ToT)/~~~
さ~て冗談はさておき、火入れ式に続く物語・・・日々人々が集い、町のみんなに守られて、豊かな風景を創っていく、この建築の未来が楽しみですね^^
b0168041_18092776.jpg
b0168041_18092554.jpg
b0168041_18092596.jpg
b0168041_18092681.jpg
b0168041_18092600.jpg
b0168041_18092750.jpg
b0168041_18092799.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-12-19 18:13 | 瓦人

さすらいのトラック野郎 夢を見るのはタダなので(ToT)/~~~

さ~て年末いよいよ現場も追い込み・・・今回は大工さんの自宅納屋葺き替え現場です!!
下屋根の古瓦は気合いの左桟瓦!!方位と風向きを考慮した昔の粋な仕様^^
さすがに今回はオール右桟瓦での葺き替えとなりますが、こんな左右を使い分ける気合い入った設計者や屋根屋さんが増えればいいな~♪
っと、そんなキレイごとを言いつつも・・・今日のアンドン『宝くじ当たれば ハンドル即放します』(爆)
まぁ、10億って聞けば誰でも夢見ますよね~(+o+)
そんなこんなで夢から覚めたらまた瓦・瓦・瓦・・・とりあえず一車分を搬入完了~。
今日も一軒いぶし瓦の屋根が出来そうです・・・ありがうございました~♪
b0168041_13321610.jpg
b0168041_13321762.jpg
b0168041_13321520.jpg
b0168041_13321617.jpg
b0168041_13321683.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-12-17 13:34 | 瓦人

重要伝統的建造物群保存地区 小江戸川越

川越市川越伝統的建造物群保存地区は、札の辻を北端とし、仲町を南端とする中央通り沿いの南北約430メートル、東西約200メートル、面積約7.8ヘクタールの範囲で、近世初期以来の十ヶ町四門前の町人地の枢要部を占めている。地区内では江戸時代から蔵造りの町家が一部建築されていたが、明治26年(1893)の大火後、その復興にあたって、商人たちはこぞって防火性能の高い蔵造りを取り入れ、地区内には明治40年(1907)頃までに重厚な蔵造り町家の立ち並ぶ町並みが形成された。さらに、大正以降近代洋風建築や洋風外観の町家等も加わり、各時代の特色を反映した建築が共存するようになった。
余計な言葉は必要なく・・・そこでは間違いなく瓦もなくてはならない主役の一つでした。
b0168041_18494210.jpg
b0168041_18494359.jpg
b0168041_18494310.jpg
b0168041_18494335.jpg
b0168041_18494451.jpg
b0168041_18494464.jpg
b0168041_18494454.jpg
b0168041_18494432.jpg
b0168041_18494511.jpg
b0168041_18494234.jpg


[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-12-16 18:57 | 瓦人

世界遺産 富岡製糸場

国宝 旧富岡製糸場西置繭所 保存修理・耐震補強工事の現場を見学してきました。
すべて撮影禁止のため、写真は同等の規模を誇る東置繭所のものです。
桁行100m超に及ぶ屋根の瓦約5万枚がすべて降ろされ、検査・選別が行われています。
既存古瓦は切落の大深切・・・再使用が可能な瓦は3割程度だという。
文化的価値のある建築を維持するには、気の遠くなるような努力が必要となりますが、
叡智を結集し、こうして未来へと繋げることができることこそ、この国の誇るべきチカラではないでしょうか。
b0168041_20224654.jpg
b0168041_20224769.jpg
b0168041_20224780.jpg
b0168041_20224512.jpg
b0168041_20224676.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-12-15 20:23 | 瓦人