さすらいのトラック野郎  何もかもが凄いです。

さて本日は、阿波の修理現場&葺き替え現場二ヶ所の旅でした。

先ずは一ヶ所目、修理現場に到着~
b0168041_1726452.jpg
肝心の現場写真はありませんが、ここで平瓦約300枚を降ろしました。

で、少し軽くなった大栄号で次なる現場に向けて出発~!

走ること数十分・・・現場に到着~!が、しかし・・・
b0168041_17293240.jpg
ご覧のように、現場進入口に立派な門がありました。

高さが微妙です(汗)でも、この高さなら裏技を使わなくても入るかな~?っと、一回チャレンジしてみることに~
b0168041_17332745.jpg
ラッキー☆けっこう余裕で進入できました♪では、お邪魔しま~す♪

おっと!危ない危ない・・・。こちら側の下屋根が意外に低く、もう少しでブツけるところでした(汗)
b0168041_17361219.jpg
というわけで、裏技を使って進入することに~。

で、現場の方はというと~
ど~ん!!
b0168041_17462795.jpg
ご覧のように、大栄号が小さく見えるほど大きなお宅でした!あまりにも大きくて、しばらく見入ってしまいました(凄ぇ)

聞くと、何と!?築100年!!しかも!瓦もその当時の物だそうです。やっぱ凄いな~日本建築って!

さてと、今日も仕事仕事!って、まだ少し瓦搬入は早いのでは?と思うかもしれませんが~
b0168041_1811963.jpg
いつものように、真心降ろしです!

何で瓦搬入が早いのか?それには理由があったんです!それはというと~
b0168041_1834863.jpg
b0168041_1895710.jpg
この立派な100年前の鬼瓦を、引き取るためだったのです。

この鬼瓦は淡路へいったん持ち帰り、焼き直してまたこの現場へ搬入します。見違えるほど綺麗になるよ~♪

というわけで、無事淡路へ持ち帰り本日の任務は無事終了しました。あ~でも、割らずに持ち帰ることが出来て良かった~(ほっ)

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-11-05 18:38 | さすらいのトラック野郎
<< 刻印を打てる自信を・・・ 職人集団で作る一つの物語・・・ >>