2010年 01月 19日 ( 2 )

明けない夜はなく・・・

↓↓ この大池では、昨夜流星のある素敵なシーンと出会えました☆ → 「as usual -日本色-

b0168041_12494893.jpg
夜明け前、出勤途中にある大池が幻想的でした。
暗く重い夜色を、希望の光が押し上げていきます・・・。
b0168041_12513222.jpg
降る霜のベールに包まれた景色が、よりいっそう神秘的な雰囲気を醸し出します。
まもなく希望の夜明けです・・・。
b0168041_12532482.jpg


b0168041_12541352.jpg
この小さな瓦の町で起こる奇跡を信じて・・・。
今晩は400年祭実行委員会です。ということで、夕方新聞社の取材もあるので昼休みの更新です。
いよいよプロモーションDVDも完成し、マップコンテンツも揃いました。
このパンフレットマップは、早急に仕上げないともう時間がありません。
あとは、瓦関係業界全組織、行政、商工会、観光業界含め、皆の力でこのイベントを広めていきたいです。
派手なことは出来ませんが、伝統産業のこんな取り組みを一人でも多くの人に知ってもらいたい・・・そんな想いです。

明けない夜はなく・・・、止まない雨もなく・・・。
みんなで迎える素晴らしい夜明けのシーンは、もうすぐそこですね☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-01-19 12:47 | 瓦人

さすらいのトラック野郎  申し訳ないです。

さて本日は、紀州の葺き替え現場に参上してきました。

今回の現場は片道約250㌔ぐらいあるので、いつもより早めに出勤です・・・
b0168041_1745649.jpg
倉庫で爆睡していた大栄号を叩き起こし、いざ!現場へ向けて出発進行~!!

で、走ること約4時間(休憩も含め)・・・現場に到着~
b0168041_174938.jpg
現場は、こんな感じの紀州独特の入母屋造りの屋根でした。これぞ紀州の屋根!!って感じのカッコイイお宅でしょ!

屋根地も全て新しくされ、野地修正もバッチリですね♪

それはそうとこの現場、漁師町の狭い道路をメチャメチャ奥に入った所に建っていました。

ではその進入路をご覧下さい・・・
b0168041_1881156.jpg
道幅は軽トラがギリギリ通れるほど、しかもこの道が200メートル以上続いてます(汗)どうしよう・・・・。

さてと、今日も仕事仕事!百戦錬磨のトラック野郎は、この道のりを軽トラでコツコツと小運搬することに~・・・

というのはウソで、今回は親方から「瓦は手前の広い所でいいよ♪」って言われていたので~
b0168041_1822447.jpg
お言葉に甘えて、手前の広い所に真心降ろしです。

何か申し訳ない気分でいっぱいですが今日もこれで一軒、いぶし瓦の屋根が増えましたね♪ありがとうございました。

あとは親方、大変だと思いますが頑張って下さいね♪

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-01-19 11:36 | さすらいのトラック野郎