2010年 08月 21日 ( 2 )

平成の世(夜)にこの風景を詠めば・・・

b0168041_14223441.jpg
棟込飾り瓦・・・オリジナルな花菱柄がデザインされた風流な部材です。先日、葺き替え工事が着工された讃岐の神社から回収したものですが、数百はあったでしょうか・・・すべて水洗いを済ませました。
b0168041_15141610.jpg
こうして組み合わせて積まれ、以前はこんな感じの意匠を表現していました。
b0168041_15153749.jpg
裏側には、現在では銅線等を通す穴が空けられるはずの柄がついています。
b0168041_15165034.jpg
すべて木型で手作りされていたことがうかがい知れます。予定ではこれを再焼成して、またキレイないぶし銀へと化粧され、ふたたび屋根でその雄姿を披露します。先人の智慧に対するリスペクト・・・こうしたカタチで表現できるのは、素材としての土のチカラの賜物ですね。瓦って素晴らしい☆

淡路島の北端にある絵島・・・その昔、西行法師が詩に詠んだ神秘的な島。
b0168041_152694.jpg
平成の世(夜)にこの風景を詠めば・・・『千鳥なく 絵島の浦にすむ星を 天に描いて見る今宵かな』 by 瓦人
b0168041_15273318.jpg
自然を愛で、詩に詠う感性・・・今の世においては大切ですね(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-08-21 17:27 | 瓦人

さすらいのトラック野郎  続「火入れ式」

昨日は、以前「火入れ式」をして下さった施主様が待つ、讃岐の新築現場♪に参上してきました。

現場の方はというと~
b0168041_16143086.jpg
こんな感じの、切妻二階建てでした。僕が見た感じ、蔵のような造りになっていましたよ。

あ、そうそう!今回はこの新築現場だけですが、後日こちらの~
b0168041_16165225.jpg
母屋の屋根も葺き替え予定となっております♪

火入れ式といえば、この瓦を忘れてはいけません!それはというと~
b0168041_1620243.jpg
この皆さんの想いが詰まった記念の瓦です☆

もう何回もこの記念の瓦を運びましたが、やっぱ心が引き締まるというか何と言うか、ビシッと気合が入ります♪

で、このあと「火入れ式」で大事に焼かせて頂いた瓦を~
b0168041_1625834.jpg
超真心で屋根へと揚げてまいりました。親方、超真心葺きお願い致しま~す♪

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-08-21 15:00 | さすらいのトラック野郎