2010年 09月 04日 ( 2 )

四季彩のインテリア・・・

四季彩を描く花小窓 → 「as usual ~日本色~

讃岐にて・・・燃えるような朝日の斜光に照らされる古民家がカッコ良かったです。
b0168041_17565672.jpg
それにしても今日は猛烈な暑さだったんじゃないでしょうか~(>_<)何をするのにも汗が噴き出ていました。
本日は朝からお得意さんを中心に来客(土坐訪問)が続き、珍しく終日工場に・・・。
そんな合い間をぬって、樂久登窯さんの屋根が見たいとのご要望で、一緒に同行~。
10:00ジャスト・・・カフェのオープンに合わせて、アイスカフェオレなど頂いてきました☆
b0168041_17584390.jpg
樂久登窯カフェ店内から見る、中庭にて輝く緑が印象的です。
借景にしては贅沢過ぎる鮮やかな彩りは、店内においてかけがえのないインテリアとして活躍していましたよ。
b0168041_1803960.jpg
その輝く緑はまた、軒天を伝って店内へと優しく射し込み、間接照明のようにほんのりと光っていました☆
b0168041_1851100.jpg
またゆっくりと手作りランチでもいただきに参りたいと思います。慌ただしく帰りましたが、ご馳走様でしたm(__)m

※明日9月5日(日)・・・第一日曜日ということで、ギャラリー土坐は月に一度のお休みですm(__)m
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-04 18:08 | 瓦人

さすらいのトラック野郎  胸いっぱい腹いっぱい。

さて本日は、阿波のお寺一部葺き替え現場へ参上してきました。

こちらが今回の現場のお寺です・・・

ど~ん!!
b0168041_17403592.jpg
凄いでしょう!
こちらの本堂は、創建が何と!? 元和2年!! 元和??
 『元和(げんな)は、日本の元号の一つ。慶長の後、寛永の前。1615年から1624年までの期間を指す。
この時代の天皇は後水尾天皇。江戸幕府将軍は徳川秀忠、徳川家光。
ちなみに、1970年(昭和45年)11月16日に徳島市指定有形文化財に指定。
本堂の建築は、豪放華麗な桃山時代の権現造りの様式・・・だそうです。

約400年の歴史が刻まれたこちらのお寺・・・その一部葺き替え工事に携われて光栄です。って、瓦を運んだだけですが(笑)

でも今日は、胸いっぱい腹いっぱいの充実した一日でした。


おまけ・・・

昨日行った、地元南あわじ市の葺き替え現場も~
b0168041_17552743.jpg
着々と進んでましたよ~♪
今日は二航海にて、さきほど夕方に下屋根の瓦をすべて運んできました。

あとは親方、よろしくお願いしますね~。

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-04 17:58 | さすらいのトラック野郎