<   2009年 05月 ( 46 )   > この月の画像一覧

提案力こそ営業力!!

それにしても爽やかな気候ですね~。‘風薫る五月’とはよく言ったもの・・・まさしく新緑が生み出す新鮮な空気は気持ちのいいものです。今日も新提案のご相談で、朝一から阿波のお得意さんを訪れてました。これだけ本業が壊滅的では、さすがに皆何かしらで動かざるを得ません。普段あまり連絡のないところでも、本業復活へのほんの‘きっかけ’としての瓦坐などmonokawaraを、瓦工事業としてどう位置づけ、また活かしていくかのご相談が増えています。店舗を出そうか、事務所の一角でコーナーを設けてみようか、ネットページを開設しようか・・・等々、その相談内容も自社の現状分析をしたうえでケースバイケース。とくに奥様、娘さんなどがいらっしゃれば、その計画はより具体性を帯びてきます。さてさて、どう転げるか・・・?少なくとも前向きな行動自体は間違っていないと思う瓦人です。
b0168041_17504024.jpg
さ~て、最近のあまりの時間の無さにホントに久しぶりになっちゃいましたが、一人でイタリアンランチです☆もちろん向かうは「クッチーナ・タケダ」さん。一日のうちたった30分・・・好きなものに囲まれる時間は、やっぱ必要ですね♪
b0168041_17535046.jpg
b0168041_17535899.jpg
さぁ、そんなランチタイムに鳴った電話からも、またまた同じく‘次なる一手’のご相談です。瓦のオーダーの電話がない~(泣)ま、将来の瓦屋根に繋がると思って・・・(笑)今度は「リフォームチラシ」の作成協力要請です。大そうなパンフレット制作やwebサイト開設等、職人さんにとっては経費的にも負担が大きく、また性分的にも不向きなものはあまり現実的でないケースが多いです。そこで最もリーズナブルなカラー用紙を使って、瓦人がワードで作成したそれぞれのお得意さん専用の簡易チラシ印刷にも協力しています。今日も帰社してからワードと向き合う瓦人です・・・。
b0168041_1814071.jpg
ね、上等でしょ♪ 少ないロットであれば瓦人が印刷してあげていますが、1,000枚以上になると原版データを印刷屋さんに渡し、微調整してもらってから印刷します。カラーでもないし、デザイン費もほぼ瓦人負担・・・かなりエコノミーなチラシです。大そうなパンフレットなら、さすがにどんどんとは配れませんが(ケチ?笑)、こんな気軽なモノクロチラシなら、現場周辺への案内を兼ねて等手当たり次第に配っても経費的にはほとんど負担になりません。もうかれこれ7~8年前(瓦人が跡継ぎに戻ってきて)から提案しフォローしていますが、ここにきて新しいお得意さん達からも頼られます。嬉しいことですね~。ただ瓦を売るだけでは本当の意味での信頼を売れません。逆にこの信頼を売れれば、そのうち自然と‘縁’となります・・・。この幅広い提案力を養うことこそが、本当の営業力の強化なんです。いろんな教養も含め、自身の‘幅’を広げる努力・・・どんな業界においてもこれからますます必要ですね。その意味でのイタリアンランチも必要なんです(こじつけ?笑)

                          さぁ、何かに繋がれ・・・って、瓦に繋がれ~☆

↓ 今日もカチッと、ちょっと大きくなって押しやすくなりましたので、どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-05-19 18:26 | 瓦人

さすらいのトラック野郎   祝 初取引♪&新築現場♪

さて本日は、讃岐の新築現場♪&土塀修繕工事現場へ参上してきました。
先ずは、土塀修繕現場から訪れることに~
b0168041_16352554.jpg
見た感じ、かなり痛んでますね。この土塀、いったい何年前に造られたのかな~?百年は経つかな?
塀に葺かれている瓦も、ご覧のように~
b0168041_16442641.jpg
イイ感じに古美てましたよ♪今回はこれと同じ瓦がなかったので、普通の「のし瓦」で修復予定です。
親方、難しいと思いますがビシッと仕上げてやって下さいね!
このあと、ここで数百枚の瓦を降ろし、次の新築現場へ向かうことに~。で、走ること約1時間・・・現場到着~
b0168041_1657930.jpg
現場は、こんな感じの~
b0168041_16575339.jpg
切妻二階建てのカッコイイ造りのお家でした。(僕好み♪)
ここは、以前瓦人も書いてありましたが何と!?今回が初取引のお客さんの現場だったのです☆(パチパチ♪)
というわけで、粗相がないように真心降ろしに徹することにしました。(いつもやってますが)
任務開始すること約数時間・・・無事任務が終了です~
ど~ん!!
b0168041_1785385.jpg
事前に指示されていた妻側への真心降ろしです。この降ろしっぷりなら、文句はないでしょう。(たぶん)
今日もこれで一軒、いぶし瓦の新築屋根が増えましたね♪ありがとうございました。


続きを読む・・・

任務終了後、施主さんから「冷蔵庫に飲み物が入っているから、好きなの飲んでね!」っと、有難いお言葉が♪
汗もたっぷりかいたので、喜んで冷蔵庫の蓋を開けると~
b0168041_17253243.jpg
何とそこには!?僕の大好きな黄色い液体も一緒に入ってました!!
さぁこのあと、僕がどの飲み物を選んだのかは、手の角度具合から想像して下さいね。(笑)
つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-05-19 17:40 | さすらいのトラック野郎

一歩一歩・・・

来年のちょうど今時分(仮定)を予定している淡路瓦400年祭に向けて、淡路島の各窯元ではその特徴をより高め、しっかりとしたPRを出来るよう準備を進めています。パンフレット&マップ制作、およびプロモーションDVD制作等いろいろとPRツールも計画しており、そんな撮影協力で今日お邪魔したのはすぐ近くの㈱福原商店さんです。
b0168041_17465840.jpg
こちらではエクステリア用新製品等の展開にも力を注がれ、こうした瓦ガーデニング提案を事務所脇でディスプレイされています。
b0168041_1748585.jpg
「いぶし」という古来伝統的でありながらも、現代においてはその秀でた技術的先進性が認められる製法・素材を、こうして柔軟・多様に展開するのは最早必然でもあり、業界としてこれから注力すべき分野です。こうしていち早くその製品化と販売ルートの確立等へと歩を進めるのは、同じ窯元としてはとても勉強になり、実は淡路の瓦業界がもっとも等閑にしていた部分でもあります。
b0168041_17571125.jpg
こうして、いろんな‘先駆者’が次々と頭角を現してくるのは業界の活性化に大きく寄与します。みな刺激を受け、それぞれ自己啓発・改革への原動力ともなります。こうした自分らしい‘魅せどころ’を準備する窯元がどんどん増えています。素晴らしいことですね。400年祭はあくまでも‘通過点’であり、その後の100年をカタチ作るための地盤固めでもあります。みんな、せっかく一所懸命勤しんでいる‘瓦作り’・・・、できるだけ多くの人に‘知ってもらいたい’・・・ただただそんなシンプルな想いを込めて企画した淡路瓦400年祭です。是非その歩みを見守ってください。今よりも一段と成長した‘瓦の町’でお迎えしたいと思います。
b0168041_1894882.jpg
この瓦の町への入口・・・同じく瓦業界を陰で支える鉄工所の一つにもその準備が・・・。みんなで盛り上げる400年祭です。関連業者はもとより、地元の住民も含めた町おこし的イベントになれば理想ですね。なお続くであろう景気の悪さも背景に居座ることはこの際しょうがありませんが、結局は‘人’でつくる経済です。この主役である‘人’が元気になることこそ・・・。この瓦の町に住む人みんなが元気になってほしいと純粋に思う瓦人です☆
↓ 今日もカチッと押すだけでけっこうです。応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-05-18 18:27 | 瓦人

さすらいのトラック野郎   見られて燃える!?

あ、どうも。久しぶりの更新になってしまったトラック野郎です。
その理由は、新型インフルエンザの疑いで、しばらくの間ホテルに隔離されていたからです。

ま、冗談はおいときまして(笑)本日は阿波の新築現場♪へ参上してきましたよ~。
現場へ向かう途中、バックミラー越しに昇ってきた朝日です・・・
b0168041_1246395.jpg

綺麗でしょ!そんな綺麗な朝日にパワーを貰いつつ、現場到着です・・・
b0168041_1248389.jpg
現場は、こんな感じの切妻平屋の倉庫でした。ちなみに、奥にチラ見えしている~
b0168041_12494455.jpg
こちらの納屋も、後日着工予定となっております♪

今回の現場、交通量の多い交差点付近に建っていたため猛烈な視線を感じながらの任務となりました(汗)。
というわけで、信号待ちで停まった若いお姉ちゃん・お兄ちゃん・オッサン・オバハンに「瓦はこうやって降ろすんじゃ~!!」っと言わんばかりのオーバーリアクションで降ろすことに~。
で、終了・・・
b0168041_1754082.jpg
たぶん、信号待ちで停まった人達に「いぶし瓦」をアピール出来たと思います。このあと、積み合わせで積んでいた隣の納屋分の瓦を降ろし、本日の任務が全て終了しました。今日もこれで一軒、いぶし瓦の新築屋根が増えましたね♪ありがとうございました。

そうこうしていると親方が到着し、少しの談笑のあと親方が「次の新築現場見てくる?」っと場所を教えてくれたので、さっそく現場確認に行くことに~。
で、到着・・・
b0168041_17181482.jpg
凄いでしょ?瓦を葺く前からこの大迫力・・・完成したらヤバイっすね♪
この現場も、近々参上予定なのでまたその時詳しくリポートしたいと思います。
つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-05-18 18:05 | さすらいのトラック野郎

瓦人のサンデーブログ☆

さてさて、雨の日曜日・・・唯一の休日に太陽を奪われてはモチベーションも↓↓です。ここんとこ積み重なった疲れとあまりの時間の無さ加減にいてもたってもおれず、子供たちを連れて‘肉’タイムです☆訪れたのは、名だたるブランド牛の原点、淡路牛の鉄板焼き「源平」さんです♪
b0168041_17403937.jpg
荒れた空模様にも関わらずカウンターを埋めるお客さんたちの前で次々と立ちのぼる炎です。プチ鉄板焼きショーのおかげでチビ達も満足・・・。いろんな意味で回復したランチタイムでした♪
相変わらず外はココロが折れるほどの風雨・・・このまま帰るのもしゃくなので、車を西海岸へと・・・。ふと思いついたのは、もうそろそろであろう淡路の田植え・・・そんなタイミングを見計らっての、ある有名な棚田の下見です。
b0168041_17455049.jpg
b0168041_1746149.jpg
傘もまったく役に立たない荒天の中、レンズの水滴もへっちゃらで探しました。淡路島の西海岸に位置するこの棚田群は、おまけにこの目の前の海にキレイな夕景が広がるという得点付きのまさしく絶景ポイント☆そのタイミング・・・もうそろそろのようですね。
b0168041_17495466.jpg
b0168041_1750345.jpg
b0168041_17501028.jpg
b0168041_17502021.jpg
b0168041_17503266.jpg
b0168041_17504746.jpg
な~んか神聖な雰囲気まで漂ってませ~ん?ここは一年のうちのほんの一週間~十日、そのタイミングを狙ってカメラを持った方が大勢訪れる有名な地です。一面に水がはられ、キレイなオレンジ色に染まる時間帯に瓦人も必ず訪れようと思います。ふふふ~、ご一緒したい方この指と~まれ☆秘密のこの場所教えますよ~。もち、いつもの幼馴染三人衆は食いついてくるはず(笑)って、め~っちゃ分かりやすい場所でビックリ!!瓦人のココロは完全ロックオン!!あとはそのタイミング(日時と天候)に出会えるかどうか!?プリーズ ゴッド・ブレス・ミー☆(←使い方合ってる?笑)
↓ 今日もカチッと応援クリックお願いしま~す。知らぬ間にまた一桁!!皆さんのおかげです。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

っと、そんな感じで書き終えたちょうど19時頃・・・最後のイタチッペのような強い雨が降り出したと思ったら、その雨のままピンクに染まる窓の外です。
b0168041_1945173.jpg
やっぱり明日は晴れです☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-05-17 18:02 | 瓦人

坐す瓦・・・

b0168041_1955488.jpg
先日瓦人が作った、その表面に土の風貌を残した瓦の一枚プレート・・・花器の台として事務所で控えめに活躍しています。敷かれてこその本分・・・主役をひき立てるその謙虚な立ち位置が、やはり瓦には似合います。スリムなこのスタイル・・・お洒落でしょ☆
b0168041_19574988.jpg
土ゆえのパフォーマンスにより、さり気なく余分な水気を吸収してくれているようで、以外にも実用的なんです。これが一般的ないわゆる有名処の焼き物ならば、その優位性であるはずの「硬さ」により、吸収せず水溜まりとなります。ここ日本においても殊にあたたかく穏やかな気候帯の地方であれば、淡路の瓦はその優しさをもってこんな花器あるいは花器台としてもその存在価値を高めることができます。
b0168041_2064544.jpg
淡路瓦の普及範囲は広く・・・、しかしこの景気、しかも他産地との競合によりそのシェアも縮小傾向です。けれども先のような意味合いで言うと・・・、この優しい淡路瓦の波(屋根)が広がる地域とは、まさしく温暖で穏やかな素晴らしい環境に恵まれた地域だということを如実にあらわしているのです。それはそこに住む人が一番自覚しているはず・・・。こうした肯定的な思考は物事の発展に寄与します。淡路瓦のイイところ・・・いっぱい見つけて、これからも焦点をあてていきたいですね。瓦人たち次代の瓦師の仕事は、そんなところにもあると思う今日この頃です。
↓ 今日も試しにカチッと押すだけ押してみてください。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-05-16 20:23 | 瓦人

和瓦の本分・・・

今日一日、集金等で走り続けた讃岐と阿波・・・。その道すがら見かけた‘和瓦の本分’といったらよいのでしょうか、この大切さに気付いてほしいというシーンを集めました。
b0168041_17363893.jpg
古瓦(屋根)に修繕を施されたものですが、この何十年・・・極端な言い方をすれば何百年と、いかに時代は巡ろうが、この和瓦の不変の価値はここ日本において失われることなく・・・そのことを如実に表している屋根です。
b0168041_17401763.jpg
b0168041_17403010.jpg
b0168041_1740513.jpg
歴史と実績あるこの和瓦の機能美は、当然現代そして未来へも受け継がれるべきであり・・・。この不偏の価値を今までもまたこれからも守り続けるがこそ、こうしてその賜物である互換性という利点により、いつの時代になろうとこうして同じ和瓦をもってメンテナンスできるのです。これこそが現代で無秩序に飛び交ういわゆる‘エコ’なんですけどね。
和瓦だからこそ、その新旧織り交ざる屋根も決して汚らしくはなく、かえって‘風流’という言葉さえ似つかわしいほど味わいを醸し出します。
b0168041_175317100.jpg
こうして代々受け継がれ、「モノ」を大事にするという思想も無意識にすり込まれていきます。そこに生まれるのは、道徳的・芸術的・宗教的・・・な、社会的価値をもった情感豊かな心です。それがまた和の精神を大切にする日本人をはぐくんでいくのです。和瓦って深いでしょ☆ そういう意味でも、この和瓦の屋根が増えることこそ、日本らしい町並みの再生はもとより、日本人自身に地に足付いたアイデンティティーを取り戻させることにも繋がるのです。

そして今日もここに一軒、そんな文化の担い手たる素晴らしい日本建築が・・・
b0168041_1813867.jpg
帰り、阿波でお得意さんより教えてもらった近々着工の新築現場です。見事な風格・・・これがまた50年、100年と歴史を刻む姿が想像できますね。こうして‘日本らしさ’・・・その大切なものが紡がれていきます。

↓ 今日もカチッと押すだけで押してみてください。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-05-15 18:19 | 瓦人

急がば回れ・・・☆

            昨年あたりから特にでしょうか・・・、お得意さんたちからの依頼で増えていることがあります。
b0168041_19453564.jpg
さすがにこれだけ本業の行き先が不透明になると、藁にもすがる想いで何か新しい可能性を模索しようとします。ただ瓦に繋がらなければ自分たちの存在価値まで否定することになる・・・この制約がその可能性の幅を狭めてしまうのですが、たとえキレイ事であろうと「瓦」文化をこの日本に残すためには、この「瓦」をもってあらゆる手段に打って出ないと・・・。ということで依頼が続くというのは、上の写真からも分かるように瓦坐などmonokawaraシリーズ、さらには火入れ式のシーン等のデジタルデータコピーです。
b0168041_1957358.jpg
新聞、広告、雑誌、ホームページ・・・etc. さまざまな媒体に宣伝をうつために写真を使わせてほしいとのことです。瓦人たちメーカーもそうですが、お得意さんたちもこれからはさまざまな媒体を宣伝ツールとして使うことを模索しています。身の丈に応じた予算内でのアプローチが望ましいですが、ただせっかくならばそれなりにセンスよく・・・って声が増えてきました。瓦メーカーのパンフレット等もそういう意味では全然遅れてました。消費者の感性を刺激する余地もないほどに・・・。その辺も変えていかないと・・・ですが、お得意さん達工事店の方々も、こうした‘演出’の大切さにようやく気付いてこられたようです。
デザイン・・・というものは、間違いなくどんなジャンルにおいてもこれから必須の価値となります。瓦人ももっと感性を磨いて時代に着いて行かないと・・・。さすがにこれだけ閉塞した業界にいたのでは、そんな‘牙’も尖らなくなります。田舎に埋もれてしまっている今、そういう意味での刺激が物質的にも精神的にも限られてますからね。だからいろんな本や雑誌への興味を常に欠かしません。デザインであったり、ファッションであったり・・・。お得意さん達からのこうした依頼に応えるためにも、常にそれなりのものを提供できるよう自己の感性も維持していかないと。それがまた‘信頼’にもなり、さらに新たな顧客獲得にも繋がります。昨日も、そして今日もこうしてデータコピーの依頼が・・・。それがまたその先にある‘瓦屋根’へと続くのであれば、こんな依頼もありがたいものです。なによりも・・・お得意さん達が‘活動’しようとしてくれる証拠でもありますから。瓦人は出来る限りの協力をいたします。

-工場前に広がる夕景-
b0168041_20163520.jpg
あまりにも芸術的な表情を魅せた今日の夕景でした。光と雲の饗宴・・・まさしく爽やかな五月晴れとなった一日の締めくくりは、こんな透き通るオレンジ色が印象的でした。あ、田舎でもこうして感性とか美意識を大いに刺激し、また高めてくれる素材があった☆前言撤回~(笑)
↓ 今日もカチッと押すだけでけっこうです。応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-05-14 20:57 | 瓦人

多忙につき・・・(汗)

b0168041_1723835.jpg
今日も早朝から配達任務・・・しかも軽トラ(笑)阿波で修繕瓦を降ろし、トラック便では積み合わせしにくい量の、この二軒分の塀瓦各種を讃岐へと配達です。窮屈な姿勢で四国を走りまくること、ほぼ終日・・・ダウンです(笑)

積もり積もったデスクワークにも追われ・・・、一つずつ片付けないと焦って地に足付かない瓦人です(苦笑)ということで、今日のブログは3分間クッキング程度で終わります。焦り気味で、ひきつった瓦人の顔を想像しながら、また今日も下↓↓の応援クリックお願いしま~す。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-05-13 17:16 | 瓦人

花*花

b0168041_20112526.jpg
季節ごとの瓦花器ディスプレイの模様替え・・・最近のあまりの忙しさに我を忘れ等閑に。‘紫の季節’が終わる前に、なんとか本日早朝にチェンジです。菖蒲さん、お待たせしました~。もうすぐ雨の似合う紫陽花を飾ろうと思うので、つかの間ではありますが、紫で空間を引き締めてくださいね。
b0168041_202067.jpg
こちらにも花が・・・。以前ご依頼いただいた瓦器づくりにおいて、余った粘土で作った箸立てと楊枝立て・・・。焼けましたので遊んでみました。
b0168041_20224848.jpg
我ながら決して‘キレイ’だとは思いませんが、遊び心・・・伝わりますか~?この世知辛い世の中、花の季節に見立てて・・・テーブルにて花咲く瓦あり!!またこの瓦をもって会話に花咲く時間(トキ)をも持ちたいものですね~。
b0168041_20291868.jpg
なんでも瓦で・・・って訳でもないんですが、そこで生まれる会話のほうが大事だと思う瓦人です。
b0168041_20314378.jpg
それが満開なら尚よし・・・☆ この埋め尽くす瓦の花が、塞ぎ込みがちな人のココロも満開に・・・。そんな期待を込めた意味でも、屋根には瓦(甍)の波が続いてほしいものです。日本の景色と日本人のココロを爽快に・・・さて、花の咲く季節です♪

↓ 今日もカチッと押すだけ押してみてください。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-05-12 20:41 | 瓦人