<   2009年 05月 ( 46 )   > この月の画像一覧

さすらいのトラック野郎   一目惚れっす!

さて本日は、讃岐の葺き替え現場&新築現場♪へ参上してきました。
先ず最初は、この前行った葺き替え現場から・・・
b0168041_177211.jpg
上屋根の野地も綺麗に完成し、地葺きのほうも約半分ぐらい終わっていました。着々と進んでますね♪
このあと無事任務は終了し、次の新築現場♪へ向かうことに~。で、到着・・・
b0168041_17451652.jpg
足場&ネットで少し分かりにくいですが、真っ二つの切妻屋根です。って、言わなくても丸見えかな?(笑)
さてと、今日も仕事仕事!降ろし場も最高で、何の問題もなく無事任務終了です・・・
ど~ん!!(久しぶり)
b0168041_17571013.jpg
今日もこれで一軒、いぶし瓦の新築屋根が増えましたね♪ありがとうございました。

あ、そうそう!この現場は、お寺の敷地内に建っていたので、お宝探しを兼ねてちょっと辺りを散策することに~。
そこで発見!!カッコイイ鬼瓦・・・
b0168041_18111021.jpg
この鬼瓦だけ新しかったので、たぶん修理されたのでしょう。でもこの鬼瓦、カッコイイでしょう?僕は一目惚れです♪
つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-05-12 18:20 | さすらいのトラック野郎

残していきたい、美しい景色とココロ・・・

b0168041_2126662.jpg
火入れ式-にて皆さんで彫られた瓦が別に焼きあがりました。一生の思い出・・・この彫刻は、まず半永久に消えることはないでしょう。刻まれた「家族」・・・その意味で、末長い幸せのカタチがそこにあるようで。この一文字の重み・・・皆さんも体験してみませんか?
b0168041_21325827.jpg

月曜日の今日は、早朝から讃岐での現場打ち合わせを二件済ませ、午後からは阿波での集金任務に走りまわってました。18時過ぎ・・・最後の集金も済ませた頃ふと思い出したのは、以前紹介した佐那河内村の棚田です。ちょうど20分ほどで向かえる所にいたので、燃える夕日を追いかけるように車を走らせました。以前登ったところまではとても間に合いませんでしたが、なんとかオレンジに染まる日本の原風景の一つと出会えました。
b0168041_21411447.jpg
沈む夕陽を背中に背負い・・・。
b0168041_2142439.jpg
b0168041_21425484.jpg
            そして夜が降りてきました・・・
b0168041_2143391.jpg
鏡のようなその水面は果たして何を映す・・・?幾星霜を経てなお変わりなく続いてきたこの普遍の価値・・・人の世の栄枯盛衰に対し、おそらく眉ひとつ微塵も動かすこともないであろう泰然自若とした迫力をもって訴えかけてくるようで・・・、「地に足つけろ」と。決して失ってはならないものまで失おうとしている今の日本人・・・こうして未だ残る原風景を見ると、二度と取り返しのつかない局面までには至っていないと信じたい瓦人です。言うまでもなく・・・この風景にとけ込むのは瓦屋根ですよね。
こちらの棚田は、日の出時分が最高のシチュエーションとなりそうです。この谷の正面から昇る太陽が期待できます。朝もやのなか幻想的な空気に包まれながらこの棚田を照らしだす日の出をここで一度迎えたいものです。

↓ 今日もカチッと押すだけでけっこうです。応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-05-11 22:20 | 瓦人

さすらいのトラック野郎  本日大漁♪

さて本日は、以前行った紀州の山奥にある葺き替え現場へ再び参上してきました。
昨夜は地元祭礼団の楽しい宴会♪があったのですが、今日の紀州任務に備えて大好きな酒を我慢し麦茶だけで?頑張ったトラック野郎です。(そんなの当たり前やって?笑)
というわけで今朝も、大阪湾をグルッと一周しないといけないので淡路を夜中の1時に出発しました。
途中、眠気覚ましに立ち寄った高速道路のパーキングから大阪の夜景を撮ってみました・・・
b0168041_16333012.jpg

                                              カメラ: ニコン COOLPIX P50
                                              露出モード: 捕まるので控えめで。(笑)
                                              ISO感度: 何それ?(笑)
                                              ホワイトバランス: 分からないのでお任せ。(笑)
                                              シャッタースピード: ちょっと遅めかな。(笑)
                                              絞り: 気持ち絞ってみました。(笑)

で、ここから走ること数時間、現場到着です・・・
b0168041_1711663.jpg
b0168041_17111757.jpg
まだ少しだけですが、この前搬入した瓦達が葺かれていました。それにしても、この現場からの眺め最高でしょう?淡路には、こんな高い山がないので凄く新鮮です。空気も美味いしね♪でも、住めって言われたら・・・また話は別ですが(笑)
さてと、今日も交通量が増えない内にとっとと降ろすことに~。で、終了~
b0168041_17401794.jpg
これで全ての瓦の搬入が終わりました。後は親方、ビシッと仕上げてやって下さいね♪

そんな帰り、少し時間が早かったので釣りをしてきました。で、本日の釣果は~
b0168041_17474935.jpg
ご覧のように大漁です♪カラフルな鯉がたくさん釣れました。な~んちゃって(笑)
つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-05-11 17:58 | さすらいのトラック野郎

瓦人のサンデーブログ☆

-空と海で綴る日曜日-
b0168041_21484723.jpg
b0168041_21496100.jpg
晴海が丘からのぞむ春霞の夜空・・・
b0168041_21505844.jpg
丸山漁港と日周運動
b0168041_21511529.jpg

ここ数日熱の下がらない娘を終日子守り・・・家からほとんど出ることのなかった日曜日です。我慢を強いられた息子の気分転換にと、つかの間の空と海を求めた今日の写真です。瓦人が一番我慢出来てなかったりして・・・(笑)

↓ 今日もカチッと押すだけでけっこうです。応援クリックどうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-05-10 22:01 | 瓦人

手仕事の良さ・・・

-威風堂々-
b0168041_17565643.jpg
今日は早朝より瓦の配達任務・・・讃岐の葺き替え現場へ最終の棟瓦全部を積んで出かけました。もう随分早くなった日の昇る頃、濃い朝もやに包まれながら浮かび上がる力強い瓦葺きの玉ねぎ小屋が印象的でした。
b0168041_183862.jpg
淡路島ならではの原風景・・・その堂々たる姿が、この風景のまだまだ末永い継続を保障してくれているようで・・・。
そんなこんなで現場への搬入も無事終了し、続いて帰り道にある同じく讃岐の新築現場の場所確認に寄ってきました。東かがわ市のお寺の敷地内に建つその物件は、まだ垂木が流れている段階・・・瓦の現場入れは火曜日に決定です。またトラック野郎がお邪魔しますね~♪
b0168041_1810851.jpg
さてさて、なんとか淡路島に戻ってきた瓦人、息つく間もなく向かった先は・・・?
b0168041_1811852.jpg
隣町、といってもすぐ近くなんですが、‘織り工房いついろ’の織物作家 山下さんち・・・。随分前になりますが、お伝えしたイベント‘島じかん’で鬼瓦を染められていた方です☆瓦人、ちょっと考えていることがあって相談にお邪魔してました(何が出るかはお楽しみ~♪)ただいまアトリエ工房&ショップを一級建築士であるお姉さんの設計のもと完成目指して建築中でした。屋根に葺かれた本葺き瓦の特殊焼成によるレトロモダン仕様はもとより、内外装とも土と瓦がふんだんに使われ、ホント味わいのある雰囲気に包まれていました。
b0168041_184045100.jpg
b0168041_1841157.jpg
壁にある瓦タイル・・・その色彩センスがナイスです☆完成後はぜひ皆さんもこちらの工房に寄ってみてください。
b0168041_18444597.jpg
レトロ家具が設えられた工房の中央に堂々鎮座する織機・・・日常、あまり目にすることのない光景にプチ感動の瓦人です。染色家でもある彼女・・・草木染めを中心に染められた一本一本の手紬ぎの糸を丹精込めて織りあげます。その姿・・・まさしく‘鶴の恩返し’?(笑)
b0168041_18513344.jpg
手仕事の良さ・・・やはり訴えるものがありますよね。瓦もそう、真心こめたモノ作りは人の心に響くもの・・・。原点回帰の思想が広く日本人に再び浸透するまで、瓦業界ももう一踏ん張りですね☆
話は戻りますが、偶然か必然か、まさしく出来過ぎの巡り合わせですが、道すがら偶然南海荘さんとバッタリ・・・。同じくちょっと用事が、ということで一緒にお邪魔してました(笑)そこには心温まるストーリーが☆(その詳細は、いつかアップされるであろう南海荘さんブログにて・・・♪) ↓ チラ出し(山下さんの作品を品定めする南海荘さん 笑)
b0168041_1859598.jpg
そんなこんなの土曜日・・・気付けばアッという間の一週間。明日も暑くなりそうですね☆
↓ 今日もカチッと押すだけ押してみてください。どうぞよろしくお願いします。
 にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-05-09 19:07 | 瓦人

さすらいのトラック野郎   今日はノータイトルで(笑)

さて本日は、讃岐の葺き替え現場へ参上してきました。
今日は久しぶりに朝からスカッと晴れてくれましたが、ちょっと暑いぐらいでしたね(汗)もう少し気温が低かったら最高の現場日和だったのになぁ~。ま、雨よりましか!

てなわけで、本日の現場は~
b0168041_16403091.jpg
こんな感じの、切妻二階建てのお宅でした。うん?良く見ると、まだ上屋根しかメクられていませんね!聞くと、来週少し天気が崩れそうなので下屋根はメクらず万全を期したそうです。葺き替え現場では、それが一番重要ですよね!


前にも一回登場したのですが、ここの親方のタワー(機械)凄くレトロなんでご覧ください・・・
b0168041_16574174.jpg
レトロでしょ!でもご覧のように、まだまだ現役バリバリで働いています。きっと今まで、大事に使われてきたんでしょうね!(感動)

さてと、今日も仕事仕事!今日は地面がジュルっていたので~
b0168041_17134636.jpg
親方が事前に用意してくれたブルーシートの上への真心降ろしです。瓦も大事に扱ってくれる親方の心意気に乾杯っす。
今日もこれで一軒、いぶし瓦の屋根が増えそうです♪ありがとうございました。


話は変わりますが、この現場に落ちていた蜂の巣をご覧ください・・・
b0168041_17204085.jpg
おそらく、屋根をメクった時に出てきたのでしょう。でもこれって、スズメバチの巣かな?
もし、蜂の巣マニアの方が居られましたら教えてください。お願いしま~す。
つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-05-09 17:40 | さすらいのトラック野郎

kawaraが繋ぐ縁・・・

b0168041_20472324.jpg
第一倉庫前・・・雨上がりの曇天にても、ひと際その存在感を主張する散りてなお美しき花です。この時期道々にてそのあでやかな花の連なりを見せてくれますね。
b0168041_20564816.jpg
雨のあと、下に敷きつまった花々にも目を向けてやってください。とくに密集した低木群の下ほど、実は紅白織り交ざる見事な花の絨毯が・・・。

以前も紹介した瓦の結婚証明書・・・お馴染み「けひの海」さんからの依頼で数枚配達してきました。
b0168041_2121196.jpg
今回はお取引きのあるブライダル関連グッズを扱う業者さんからの依頼で、無地の瓦プレートをお届けしてきました。なにやらオリジナルの内容を検討されているとのこと・・・。それにしても‘プロ’の目に留まる存在感があったのでしょう・・・、kawaraが繋ぐ縁は自然と広がりを見せていますね。
b0168041_2163327.jpg
誓い合う‘かわらぬ愛’・・・こんな月並みな表現も、大目に見て余りあるその洗練されたレトロモダンな雰囲気が、本物を求める人のココロにしかと響くのでしょう。どんな所からでもいい・・・この瓦という素材の持つあたたかみを知っていただくきっかけになるのなら。

                   夕方魅せた淡い夕景は、明日のおだやかな晴れを教えてくれました☆

↓ 今日もカチッと押すだけでけっこうです。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-05-08 21:17 | 瓦人

さすらいのトラック野郎  紀州放浪記!!

さて本日は、紀州(和歌山県)の山奥にある葺き替え現場へ参上してきました。
紀州・紀州・・・紀州と言えば、梅が有名な所です。皆さん知ってますよね!
あの紀州の梅を一度味わったら「やめられない♪とまらない♪」状態になりますよね!(笑)

ま、梅の話は置いときまして、現場の話題に戻します。
今回のお得意さんは、昔から現場の場所を電話で聞かなければなりません。
この電話で現場の場所を聞く難しさ・・・今ではだいぶなれましたが、始めの頃はかなり苦戦したことを覚えています。
では、昨日の親方と僕との電話のやりとりをお聞きください・・・
僕・・・「現場どの辺りですか~?」
親方・・・「奥のほうや!」
僕・・・「奥?・・・奥ってどこの奥ですか?」
親方・・・「ダムがあるやろ?」
僕・・・「あ~!あのOOダムですね?」
親方・・・「そうそう!そのダムを通り越して数キロ走ると橋があるから、その橋の手前を左に曲がって、その道を道なりに走って行くと赤い橋が出てくるから、今度はその橋を渡って右に曲がって少し行った所に現場があるから・・・分かるやろ?」
僕・・・「はい、何となく分かりました。また分からなかったら電話します」
親方・・・「アカン!アカン!そこ携帯圏外やから・・・」
僕・・・「えっ?・・・・・。」
とまぁ、こんな感じです。
さぁ果たして僕は、無事に現場へ辿り着けたのでしょうか~?

先ずは、OOダムを目指して走ることに~。
で、OOダムに到着・・・。(ここまで、淡路を出発してから四時間ぐらいかかってます)
b0168041_17585014.jpg
そして、このダムに沿った道を数キロ走っていると~。一つ目の橋を発見・・・
b0168041_1803141.jpg
で、この橋の手前を左に曲がって~
b0168041_181972.jpg
道なりに走って行くと~。本当に赤い橋が現れました・・・
b0168041_1823395.jpg
この赤い橋を渡って右に曲がり~。少し走って行くと~
b0168041_184139.jpg
何とか無事、現場に到着しました~(パチパチ♪)あ、親方の言ってた通り、携帯は大圏外でしたよ!(笑)
現場の方は、こんな感じの入母屋・切妻のミックス屋根でした。まだ一部、屋根仕舞いが出来ていませんが、出来ているところから葺いていけそうですね!
さてと、今日も仕事仕事!今回は、敷地内に瓦を降ろせなかったので~
b0168041_18175650.jpg
交通量の非常に多い?道端降ろしとなりました。この降ろし方なら、何とか迷惑かけず済むでしょう。たぶん・・・。
今日もこれで一軒、紀州の山奥に「いぶし瓦」の屋根が増えましたね♪ありがとうございました。
残りの瓦は、また後日搬入予定となっております。またその時は、よろしくお願いします。
もし今度、僕が行けなかった時のことを想定し、要所要所に丸秘マーキングをしてあるので、誰が行っても迷うことはないでしょう。
つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-05-08 18:43 | さすらいのトラック野郎

晴れの日も雨の日も・・・

終日雨でした・・・。業務再開日としては、いまいち出鼻をくじかれた気分ですね。そんな休み明けは朝から電話が鳴りっぱなし!!そりゃそうだ、みんな一斉に動き出しますからね。これで晴れてれば・・・(笑)瓦人は集金と現場確認かねて四国へと。親方に案内してもらわないと到底分からない讃岐での葺き替え現場の確認も雨の中無事終了~。この天気のおかげで明日着工だそうです。続きましては、たまたまその近くでしたが新築現場へと・・・。
b0168041_18491595.jpg
どしゃ降りのなか寒そうに建ってました。こちらはナント・・・初取引のお客さんの現場です☆いろんなメーカー(根拠のない、逆に不誠実なほどの極端な安売りメーカーも含む 笑)のなか選んでくれて本当にありがとうございます。いろいろと未熟な点もあるとは思いますが、また長いお付合いを前提としてご指導ください。トラック野郎ともどもよろしくお願いします。ホント、‘人の気持ち’ってありがたいですね。それに応えられるよう、ますます努力しないと!!

さてさて、夕方淡路島へ帰ってきて目についた‘瓦の働きっぷり’です。
b0168041_19533.jpg
古い農舎の本葺き屋根ですが、雨との情緒あるやりとりにズームしてみました。
b0168041_1962859.jpg
こちらも‘山あり谷あり’・・・以前の記事で書いたように、それ以上も以下もないシンプルな働きをもって、日本らしい景色をカタチ作っていました。瓦はその素材の特色として挙げられる‘柔らかさ’をもって、しっとりとまた静かに雨を受け止め、ある程度をその土であることの包容力(吸水性)をもって浸透させながら、残りを谷を伝って落とします。瓦の屋根・・・雨でよほどうるさいと感じたことがあるでしょうか?金属等の屋根材では、たとえその下に住んでいなくとも、道行く者でさえ不快な音を耳にすることがありますよね。これが和瓦のパフォーマンスなのです☆
b0168041_19175726.jpg
新しくとも、またこうして古くともその基本的働きは衰えることなく・・・、まして古美た瓦は、まださらに‘風情’という味付けまでしてくれます。軒先から滴る(したたる)雨・・・その姿までをも美しく魅せる。瓦屋根のいいところって、こんなところもそうなんです。晴れた日はその爽快なまでのいぶし銀の冴えをもって、日本の町並みを晴れやかに飾る。そしてまた雨の日も・・・今日のような日に軒先を見上げてみてください。そこに‘美しく’滴る雨はありますか?

↓ 今日もカチッと押すだけでけっこうです。応援クリックどうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-05-07 19:30 | 瓦人

さすらいのトラック野郎  やっぱ雨男かも・・・。

さて連休明け一発目の本日は、以前行った讃岐の葺き替え現場へ下屋根分の瓦を積んで参上してきました。
久しぶりの現場放浪の旅だったので、やる気まんまん!で現場へ向かってたのですが・・・
b0168041_16233886.jpg
無情にも朝からドシャ降りの雨が降ってました(泣)。せっかく気合入れてたのに・・・何か出鼻を挫かれた気分でした。

ま、でも、自称晴れ男の僕なので現場へ着く頃には止んでくれるだろう!な~んて思ってたのですが、現場へ近付くに連れその雨足は弱まるどころか激しくなる一方・・・(泣)
というわけで、ドシャ降りの中現場到着です・・・
b0168041_16422095.jpg
現場の方は、先日入れた上屋根分の瓦達が綺麗に葺かれていました。晴れてたら、いぶし銀が綺麗に輝いていたのにな~。
でも、雨に濡れたいぶし瓦も情緒があっていいですけどね。
さてと、一向に止む気配がないので、びしょ濡れ覚悟で任務開始することに~。
そして終了・・・
b0168041_175916.jpg
どれだけドシャ降りだったかは、この写真をご覧頂ければお分かりかと・・・。
ま、今日もこれで一軒、いぶし瓦の屋根が増えそうですね♪ありがとうございました。(へックション!)

明日はスカッと晴れてくれよ~!頼むで~!!
つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-05-07 17:21 | さすらいのトラック野郎