<   2009年 08月 ( 45 )   > この月の画像一覧

さすらいのトラック野郎   もう秋?

さて本日は、兵庫県は神戸市西区にある葺き替え現場に参上してきました。
ところで今朝は、メッチャ涼しかったですね~♪ちょっと肌寒かったような気もしました。って、それはチョット言いすぎかな?(笑)

というわけで、本日の現場は~
b0168041_17451795.jpg
こんな感じの切妻平屋のお宅でした。
お!この前大栄’S T君が運んでくれた瓦達が屋根へと上げられていますね♪裏面は地葺きも半分終わってました。

さてと、今日も仕事仕事!今回は、降ろし場が狭かったので直接屋根へ上げることになりました。
ちなみにこの現場、進入口が~
b0168041_1753574.jpg
ご覧のように、メチャ狭状態でした。(汗)
というわけで、先ずは棟瓦をケツ降ろしです・・・
b0168041_1825341.jpg
そして残りの桟瓦は~
b0168041_184934.jpg
こんな感じに上げていきました。
このあと順調に屋根上げ任務が進み、無事任務完了です~
b0168041_1882153.jpg
今日もこれで一軒、いぶし瓦の屋根が増えましたね♪ありがとうございました。
あとは親方、ビシッと葺いてやって下さいね~♪
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-08-24 18:22 | さすらいのトラック野郎

The painting world -Awaji-

b0168041_19203930.jpg
b0168041_19211088.jpg
-帰港- その姿さえ芸術的であり・・・
b0168041_19224932.jpg
この港の目の前、ティータイムに寄ったg.elmさん・・・あまりの来客ラッシュに感動でした☆
b0168041_1925773.jpg
この数多の人を魅了してやまない‘食’の原点、淡路島の豊かな素材たちもまた芸術です☆

身近な風景に、絵に描けるような美しさはありますか?それが瓦のある風景ならなおさら良く・・・。
瓦人のサンデーブログ・・・たまには言葉少なに☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-08-23 19:30 | 瓦人

メディア・リリース☆

b0168041_18322927.jpg
ウソかマコトか、熱と湿気で充満する瓦工場に入るとくもるレンズです(汗)そりゃ~、ある意味サウナ状態だけありますね(笑)

まもなく開催される感性価値創造ミュージアム・・・プレスリリースも無事に終わり、各方面からいろいろなご連絡をいただきます。なかでも、来週月曜日に予定されているサンテレビさんの取材・・・ただいま準備と段取りに追われています。瓦工場にある風景、そして瓦坐を作ってもらっている鬼師さんたちの仕事ぶりを中心に撮影予定です。毎週日曜日に放送されている「週刊ひょうご夢情報」の中の「わがまち再発見」コーナーにて取り上げられるそうです。メインの瓦坐についてのコンセプトトークはもちろん、日本の文化たる瓦に賭ける想いをどれだけ表現することができるか・・・。限られた時間のなかでうまく伝えられるよう頑張りたいです。

世間では何かと根拠なきマイナスイメージが付きまとう瓦。製品開発にしても何にしても、その誤解への言い訳のような施策ばかりを繰り返す業界へのもどかしさを感じる瓦人・・・、ここは堂々とそのイイ面を精一杯主張したいと思います。言い訳なんて、聞いてる方の立場からすると鬱陶しいだけですよね。前向きで、建設的で・・・そんな波動の心地よい言葉を連ね、胸を張って瓦の良さを語りたいと思います。しゃべり過ぎてほとんど編集されてるのがオチっぽいですけどね(笑)

放送は9月6日(日)の予定だそうです。期間中である感性価値創造ミュージアムへの後押しとなれば幸いですね。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-08-22 19:00 | 瓦人

さすらいのトラック野郎   5分間ブログ☆

さて本日は、讃岐の葺き替え現場に参上してきました。
今日は、最初に現場写真を撮り忘れたので~
b0168041_17314689.jpg
屋根揚げ任務写真からです。って、もう半分以上揚がっちゃってますが(笑)

このあと順調に屋根揚げ任務が続き、無事任務完了です~
ど~ん!!
b0168041_17335846.jpg
裏側からも~
b0168041_17341566.jpg
けっこう大きい切妻屋根でしょ!まだ半分ぐらいしか揚がってないかな?ちなみに残りの瓦は、明日搬入予定となっております。
さぁ今日もこれで一軒、いぶし瓦の屋根が増えましたね♪ありがとうございました。

今日はカチッと押せないよ!(笑)↓
                   072.gif
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-08-22 17:48 | さすらいのトラック野郎

土との格闘・・・開始です☆

b0168041_19121745.jpg
本日から工場も始動です。大地の恵み‘土’が、瓦になるため運ばれていきます。まだまだ日中の残暑は厳しく・・・工場においても窯に火が入り出せば、また拷問のような日々が続きそうです。今日は朝からお昼まで、そんな工場の一角にてmonokawara作りの瓦人です。
b0168041_19152093.jpg
とあるイベントに要請のあった荒々しい雪洞瓦-bonborigawara-を30個40個と作っていきます(汗) ↓↓ 生意気にも‘瓦人’と名乗らせていただいてます・・・(笑)
b0168041_1921159.jpg
ディスプレイのデザインは瓦人に委ねられているのですが・・・ま、その時までお楽しみに~♪ そしてこちらもまだまだ・・・創作のコンセプトデザイン瓦坐です。
b0168041_19215017.jpg
さぁ、お盆明け・・・また土との格闘が始まりました。瓦のチカラを信じて、この先行き不透明な時代にしっかりとした道を切り拓いていかないといけませんね。工場もしばらくフル稼働・・・来週からは当面、瓦人もトラック野郎も主に工場の生産ラインにて汗をかくことになりそうです。早く秋らしい気候になることを内心で願いつつ・・・(笑)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-08-21 19:28 | 瓦人

さすらいのトラック野郎   どこ産かな?

さて本日は、昨日の爆発をものともせずに讃岐の葺き替え現場に参上してきました。
で、今日の現場は~
b0168041_14103122.jpg
こんな感じの~
b0168041_14105032.jpg
切妻二階建てのお宅でした。今回は一期工事で上屋根のみの葺き替えです。

この現場は狭い道幅の住宅地に建っていたので、大栄号を道に停めると自転車も通れないほど・・・。
というわけで、まだ近所の人が行動開始する前にとっとと降ろすことに~
b0168041_14253073.jpg
枚数も手頃だったので、近所の人に迷惑をかけずに済みました♪
今日もこれで一軒、いぶし日本瓦の屋根が増えましたね♪ありがとうございました。

あ、そうそう!ここの住宅地には数件日本瓦の家があったのですが~
b0168041_14304423.jpg
b0168041_14305187.jpg
ご覧のように、カッコイイ鬼瓦が使われていました。
これは讃岐産の鬼瓦かな?知っている人が居たらご一報を!!
つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-08-21 14:41 | さすらいのトラック野郎

意識的モノクロ

本日、紀州(和歌山)にて・・・
b0168041_18225457.jpg
紀州南光梅のせ鯛茶漬けで~す☆うめぇ~~~~。やっぱ‘本物’は美味いです♪ 例えば本格ワサビを口に入れた瞬間に感じる、なんとも言えない深くキレイな味わいと同じく、まったくクセのないまろやかな梅の味・・・まさしくこれが‘梅’って感じでうめぇ~(笑)

神戸にて・・・「籠の中の鳥」
b0168041_18274119.jpg
繁栄の象徴、日本の都市。その物質的豊かさを極めた感のあるヒトとモノで溢れるコンクリートジャングルは、実は狭い狭い籠の中の鳥たちの羽ばたく世界にすぎないのかもしれません・・・。秩序なき‘色’の反乱を、せめてモノクロにて消してみる瓦人です。都市には瓦屋根は似合わないかな~?いや、この都市も近未来では緑と水で溢れるような景観を取り戻さないといけないことに気付くはず。そんな瓦屋根が似合う風景を取り戻すその日まで、瓦を残しておかないと・・・。そんなことを考えながら車を走らせる瓦人です。
b0168041_1841622.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-08-20 18:45 | 瓦人

さすらいのトラック野郎   大爆発!!

さて本日は、阿波の葺き替え現場に参上してきました。
先ずは現場写真からどうぞ~
b0168041_17523894.jpg
b0168041_1753118.jpg
こんな感じの屋根でした。てか、まだ全部捲れてませんね!たぶん、暑さで思うように捗らなかったんでしょう。

さてと、今日も仕事仕事!今回は、こんな感じに降ろしてみましたよ~
じゃ~ん!!
b0168041_186446.jpg
完璧!!
親方から事前に「まだダンプが入るケン!なるべく細長く降ろしといてダ!」と言われていたのでそれを忠実に守って降ろしました。
あ、それからこの現場、阿波では超珍しい切落桟瓦&切落の紐袖仕様(←この紐袖は阿波では初かも)となっております!完成が楽しみですね♪
さぁ今日もこれで一軒、いぶし瓦の屋根が増えましたね♪本当にありがとうございました。

そんな阿波からの帰り道、事件は起きました・・・。
いつものように鳴門の橋を渡り、もう少しで淡路島南インターという所で突如物凄い爆発音が!!
「ボンっ!!」何?今の音?もしかして~
b0168041_18205557.jpg
あちゃちゃちゃ・・・久しぶりにバーストしちゃいました(汗)現場で釘でも踏んだかな~?
ま、まだ帰りで助かりましたが、もしこれが行きだったら・・・想像しただけで冷や汗が止まりません(冷汗)
皆さんも、タイヤチャックはお忘れなく!!
つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-08-20 18:29 | さすらいのトラック野郎

そこに住む人々自身で盛り上げる400年祭

b0168041_18315938.jpg
今日の景色・・・昔の瓦の積み出し港、石積みの津井港です。仕入れ先の窯元で顔を合わせた福原商店さんから・・・「おもろい手書きの看板見つけたで~。」とのことで、この港へ行ってみると・・・
b0168041_18374933.jpg
港湾に面する建物にあったその看板・・・ん~なんかあったかくなる文字ですね~。って、誰が書いて掲げたんでしょう?子供?近所のおっちゃん?何にしても、こうして住む人みんなに素朴に応援していただけるのはありがたいですね~。

地域住民みんなと共通したコンセンサスのもと、この瓦の町を知ってもらう準備が大事なのです。淡路瓦にとって、ある意味でシンボリックなスポットの一つであるこの港・・・、住む人の心意気が感じられるこんな看板の存在は嬉しい限りです。

ただ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(汗)
b0168041_1845533.jpg
× 際
○ 祭
その間違い自体が、あったかいですね~(笑)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-08-19 18:49 | 瓦人

景観を決定づける屋根のチカラ・・・

それにしても盆明け早々昨日から携帯電話の電池がもたないほどの忙しさ・・・。電話に、出荷の段取りに、瓦の梱包に・・・と、せめて工場がまだ始動していないのが救いですが、日中まだまだうだる様な暑さのなか必要以上のダイエットが出来てます(笑)お盆前まで長引いた梅雨のせいもありますが、まぁ休み明けはこんなもの・・・相変わらず早朝から星空が輝きだすまで突っ走ってる瓦人です(笑)さてさて、そんな中でのプラスアルファな仕事・・・来月の委員会までに考えないといけない宿題です。
b0168041_16594165.jpg
瓦業界組織全体の統一事業である瓦小冊子作成委員会に提出する新冊子コンテンツ案を考え中~(悩)瓦人に委ねられたこの仕事・・・今回のテーマである「景観」、それをもとにコンテンツを検討中です。詳細については内緒ですが、日本らしい景観を構成する要素の一つである瓦屋根の存在をいかにして意識してもらうか・・・業界に課せられた課題の重さをひしひしと感じています。
b0168041_1711436.jpg
b0168041_1711376.jpg
b0168041_17111264.jpg
決して過去の美しい記憶・思い出ではなく、また回顧録や昔話でもなく、まして非現実でもなく・・・、今なおこうして各地で在り続ける美しき町並みに対し、まさしく皆の身近にあるものとしてのリアリティーのような意識を日本人に喚起させたく・・・。またその積み重ねによる文化レベルの向上により、こうした財産をのみ単に古き良き町並みとして終わらせるのではなく、また現実生活とかけ離れた‘よそ事’と片付けるのでなく、これから将来的に「和」というアイデンティティーに基づく‘新しき良き町並み’を創造するために業界のみならずこの国も傾注すべきです。

この良き町並みと日常生活とが当たり前のようにまざり合い、とけ合い・・・そんな魅力的な町並みを各地で取り戻すことができたら素敵ですね。このヨーロッパの町並みのように・・・
b0168041_17282273.jpg
b0168041_1727571.jpg
b0168041_172833100.jpg
圧巻・・・と感じるのは、景観の荒廃に晒される日本人としての鬱屈からくる反動なのでしょうか?はたまたシンプルに‘美’への共感かもしれませんが・・・。感動を与える町並み・・・そこにある重要な要素としてやはり瓦屋根は存在します。そして必ずこうした美しい町並みには、そうなるべくしてなった‘ストーリー’があるのです。日本においては、このストーリーを蔑ろにした住宅地(町並み)が跋扈しているので、どうしても美しいと感じられないのです。だから人の五感すべてに響くわけがありません・・・。昨日のブログにあった‘感性価値’・・・モノだけではなくこの際町並みにも感性価値をこれからは求めるべきですね。このヨーロッパの町並みが、例えばここ日本の地であると仮定し、このオレンジ色の屋根がすべていぶし瓦だったらと想像してみてください・・・なんの言い訳なく‘圧巻’だと感じるはずです。

さてさて、瓦師の瓦人・・・頑張ります☆
↓ カチッと・・・
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-08-18 17:47 | 瓦人