<   2009年 11月 ( 45 )   > この月の画像一覧

まず人を売る・・・・・・・・

本日、素晴らしいシーンにめぐり会うことができましたよ☆ → 「as usual ~日本色~

b0168041_17551476.jpg
b0168041_17552723.jpg
素晴らしい時間が流れる讃岐は「四国村」・・・瓦哲さんご夫婦プロデュース‘小町庵’が瓦の魅力を存分に披露している「四国の灯り展2009」へと、それこそ品薄となったらしい瓦坐とちんまり瓦を持って陣中見舞いです☆
b0168041_181428.jpg
b0168041_1815214.jpg
それにしてもタイムスリップしたかのようです。そして美しい頃の日本が取り戻されたかのようにも・・・。
b0168041_18226.jpg
b0168041_1821445.jpg
四国各地から古い民家を移築復原した野外博物館であるこちら・・・そのほとんどをリアルに重要文化財で占めます。また平成14年に新設した安藤忠雄氏設計「四国村ギャラリー」では、絵画や彫刻、オリエントの美術品などを展示し、その新たな一面も見ることができます。四季折々の植物が植えられており、季節の移り変わりを感じながら先人たちの智恵や工夫、文化に直接触れることができるこの村・・・プライベートでゆっくりと巡ってみたいものです。

さてさて、たどり着いたのはこちらの円形砂糖しめ小屋です・・・
b0168041_18112681.jpg
想像以上の人の入りに、接客に追われる二人とゆっくり話すいとまもないほどです。そんな隙間を縫って撮りためた、この空間を灯す瓦たちの活躍をご紹介します☆
b0168041_1814890.jpg
b0168041_18142081.jpg
b0168041_18143549.jpg
b0168041_18144674.jpg
b0168041_1815212.jpg
b0168041_18151588.jpg
b0168041_18152978.jpg
瓦が魅せる素晴らしい空間に、訪れる人も酔いしれていました☆
b0168041_18181028.jpg
小町庵’sワークショップ・・・オリジナルの瓦ネックレス作りにも人が途切れません☆
b0168041_18182261.jpg
「まずは人(自身の中身)を売る」・・・、ご縁があった大先輩に瓦哲さんが諭された言葉だそうです。そしてその先には技術も含めてすべて買ってくれる・・・瓦職人としての姿勢にも通じる重く深い言葉に感銘を受けた瓦人です。この‘姿勢’が問われるこれからの時代です。誠心誠意とは、お客様に向けるためにある言葉だと・・・。欺瞞・怠慢が通用しない世の中に戻れば、いろんな意味で日本らしい秩序が取り戻されるのかも・・・。瓦の魅力は、こんな取り組みからでも伝えることが出来ます。最終日でしたが、なんとかお邪魔出来てよかったです☆(← テレビ放送でも小町庵が紹介されました。)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-11-23 18:33 | 瓦人

瓦人のサンデーブログ☆

b0168041_1938356.jpg
今日は朝から地元消防団でのお仕事です。担当地区内道路のいたる所にある消火栓の蓋を開け、問題なく機能を果たしているかどうかを点検してまわります。
b0168041_19433619.jpg
無事、点検終了です☆あとは年末の夜警に出動・・・火事が起きませんように。

昨日の仕事帰り・・・夜でも見事に浮かび上がるその色づきに惹かれたのは・・・
-夜桜- ・・・秋に色づく葉桜は、春よりも燃え盛り☆
b0168041_19494080.jpg
冷たい季節風に大きく揺さぶられながらも、その葉を落とさんと懸命に有終の美を飾ります。
晩秋(初冬)の夜、こんな田舎の数少ない人の営みでさえ生む僅かな光を集めては、
こうして燃えさかるほど夜景に浮かび上がります。
b0168041_19431997.jpg
今日の雨でその多くを散らせてしまったでしょうか・・・。
明日の早朝、仕事へ向かいながら見てみます・・・。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-11-22 20:07 | 瓦人

の~んびりと・・・

b0168041_1550949.jpg
たまにはこんな姿で、時間を忘れて寛ぎたいものです♪

さてさて今日も瓦人はトラック野郎・・・、それがたまたま讃岐にある二つの現場が近いので、大栄’sと二台で降ろし合いです。まずは夜明け前に到着した讃岐の新築現場・・・、母屋の隣に寄せ棟の屋根が出来ています。
b0168041_15581198.jpg
一瞬、現場の状況に焦りましたが、なんとかトラックも侵入でき、左右に真心降ろしです☆
b0168041_15591662.jpg
今日も‘まず’一軒いぶし瓦の屋根が出来そうです。ありがとうございます~。
よ~し、この調子で次の現場へ・・・お次は讃岐の葺き替え現場です。
b0168041_1615881.jpg
讃岐らしい立派な母屋の隣に建つ物件ですね~。どうやら古瓦を撤去したばかりのようで、シートで養生してありました。こちらの入母屋分の瓦は、棟関係も含めててんこ盛りにて一発搬入でした。ということで、現場監督さんの指示通りの置き場へと、まさしくてんこ盛り降ろしで~す☆
どーん!!
b0168041_1651895.jpg
一見こじんまりしてますが、一人前に2000枚超えで~す♪これで今日は二軒、いぶし瓦の屋根が出来ました。本当にありがとうございます。朝仕事にしてはスーパーハードにつき・・・ただいま眠気もピークです(笑)でもでもそこに瓦屋根が増えるなら・・・感謝感謝ですね☆

で、一枚目の写真のネタふりはこちらへと・・・
b0168041_1612994.jpg
-event-‘冬イロツヅリ’・・・いつもお世話になっている「いついろ」の山下さん姉妹と、木工*花*家tsuzuriさんのコラボイベントのご紹介です☆手仕事の良さを、それぞれの表現で魅せてくれます。どちらもちょうど新しくオープンするギャラリー&ショップを準備中で、そちらのデザインも注目ですね~。感性豊かな皆さんのこと・・・さぞかしお洒落な空間&時間で迎えてくれるのではないでしょうか~♪
b0168041_16223472.jpg
ぜひぜひ淡路島にこれから流れる冬時間のひとときを、こんな素敵なイベントで過ごしてみてはどうでしょうか?まさしくこの腕組み足組みした瓦人形のように、の~んびりとした気持ちで・・・♪
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-11-21 17:11 | 瓦人

twinkle star leaves☆

b0168041_18122328.jpg
今朝一番の仕事です・・・今日は鳴門の葺き替え現場の瓦の配達から始まりました☆とりあえず一仕事を終え、海岸にて昇る朝日を迎える大栄号(2号)です。残りの瓦は明日大栄’sが配達予定となっております。
b0168041_18165166.jpg
ふぅ~、今日も長い一日となりそうです♪

さ~て、会社に帰り用意、用意・・・今日は姫路から加西、加古川、神戸と集金などなど盛りだくさんの予定で~す。さすがにちょっと余裕のない顔を見せかけた瓦人ですが、移動中の長閑な県道沿いに輝く秋色にココロを救われました。
b0168041_18205680.jpg
秋の陽光を浴びて、まさしくキラキラと輝く星のようにココロを包んでくれました☆
b0168041_18222083.jpg
それはまた、色とりどりのドロップ(飴)のようにも見え・・・♪
b0168041_18274947.jpg
夢の中へと・・・・・・・っととと、疲れによる居眠り(現実逃避)は禁物ですよ~(笑)
この後も無事に走り続けた瓦人です。

※明日も星空スタートにてトラック野郎の瓦人です。しかも2現場、2台分・・・(汗)
たまには早く寝ないと・・・♪
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-11-20 18:28 | 瓦人

さすらいのトラック野郎   ラッシュ前に~。

さて本日は、讃岐の葺き替え現場に参上してきました。

この現場は、駅前の交通量の多い道端にあったので~
b0168041_17474762.jpg
いつもより早めに現場へ到着です。(まだ真っ暗~)

ご覧のように現場は、靴屋さんの葺き替えでした。こちら側からは屋根は見えませんが、切妻屋根となっております。

さてと、今日も仕事仕事!小さい駅とはいえ、この時間からも交通量の多いのなんの!しかも人通りも!!

というわけで、遅くなるともっと交通量が増える可能性大なのでとっとと降ろすことに~

ど~ん!!
b0168041_1882040.jpg
何とか道路にオフサイドすることなく降ろせたと思います。

今日もこれで一軒、いぶし瓦の屋根が増えそうですね♪ありがとうございました。

そんな帰り、施主さんからの差し入れが「靴」だったかどうかはご想像にお任せします(笑)

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-11-20 18:18 | さすらいのトラック野郎

窓のある風景・・・

あるプロジェクトの打ち合わせ・・・at 仲良くさせてもらってる建築アトリエにて・・・。
b0168041_1753331.jpg
窓(空)の向こうにある、もう一つの窓が開きそうな予感です☆

こちらも印象的な窓のある風景・・・
b0168041_17584555.jpg
とあるお寺様からのご依頼で、本日現場確認にお邪魔しました。
b0168041_17592690.jpg
駐車場と境内敷地との境目に立てられた杭・・・この境界線を何かしら瓦でアレンジできないかとのご相談で、そのデザインをお願いしたいとのことでした。ゼロベースでのデザインとなりますが、色々考えを巡らせてみようと思います。
b0168041_1891389.jpg


b0168041_1813587.jpg
こちらは本日完成・・・以前から施工中の阿波のお屋敷、その大屋根にのぼっていた龍虎の巴のうち、折れた髭の修復と再焼成を終えたばかりの龍巴の姿です。写真では分かりづらいですが、なんとも巨大なこの巴・・・対となる虎巴も含めて、100年の歳月を経てふたたび生気漲った姿としてまた屋根を守ります。人(職人)から人(職人)へと受け継がれる技術と文化・・・素晴らしい素材ですね、瓦って。こうしてまた歴史という長く続く道の先にある未来の扉(窓)は開かれます。

窓が印象的な一日・・・夕方、先ほどのもう一つ先(未来)にある窓から光が射し込みます☆
b0168041_1819477.jpg
一歩先へと進んだところにある扉を開ければ、希望の光に包まれる・・・そんなことを感じる瓦人です。

空の向こうにある窓・・・開けてみたいですね♪
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-11-19 18:27 | 瓦人

♪灯りを点けましょ~、ka~waraに~♪

b0168041_16542623.jpg
いつもお世話になっている瓦哲さんが、今週末から讃岐の「四国村」にて開催されるイベント「四国の灯り展2009」に瓦の新しい可能性たちを出展されます☆
b0168041_1658436.jpg
四国各県の地域の特産品を生かした「あかり」の作品、四国で活動中の「あかり」作家の作品を展示するこのイベント・・・なんと今回は瓦哲さん自らの手による瓦作品の数々がお目見えです。夜なべして取り組んだであろう灯り瓦たち・・・是非その幻想的な姿を!!

そんな神聖なる‘ともし火’の似合う季節になってきました。クリスマスイルミネーションも素晴らしいですが、こんな和の活躍もこれからの時代には期待したいですね~。とくにお近くの人であれば、もちろん夜の部がお勧めですね。家族に恋人に友人にと・・・ひと足早い聖なる夜を過ごしてみてください☆

ふぅ~、昨夜は名古屋からの帰りが遅くなりましたが、そんなおかげで冷たい夜にひときわ輝くイルミネーションと向き合うことが出来ました☆

パールブリッジ・・・その姿、優美なり☆
b0168041_17101878.jpg
b0168041_17103637.jpg
さ~て、今から資料を準備して・・・今晩は第12歩目の400年祭実行委員会です☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-11-18 17:13 | 瓦人

未来考房・・・

b0168041_021638.jpg
それにしても冷たい雨が降り続きました・・・。
b0168041_0213498.jpg
そんな今日・・・業界4団体統一事業の委員会に出席のため終日名古屋だったり。
そこには瓦の未来考房的議論が飛び交っていました☆

日付が変わってしまいましたが、日付を戻して更新です♪
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-11-17 23:59 | 瓦人

銀杏と瓦と物語・・・

b0168041_18394595.jpg
讃岐のお寺・・・お得意さんと打ち合わせのため待ち合わせです。それにしてもお寺には銀杏の大木が似合います。境内にも敷き詰まる黄色の葉・・・風情たっぷりで迎えてくれました。この本堂は築100年・・・瓦も当時のものだそうです。
これも先日紹介した‘鎬(しのぎ)桟’の瓦ですね。
b0168041_18431122.jpg
100年の歴史が物語るその逞しい躍動感に、まだまだ衰えぬ迫力すら感じます。こちらはすべて当時の讃岐瓦名工「傳右ヱ門(でんえもん)」作だそうです。当時の城など、現在では文化財となっている建物の瓦を作っていた人だそうです。住職さんにいろいろお話をお伺いしていると、そんなストーリーに触れることができ、やはり歴史ある瓦の楽しさを知ります。
b0168041_18494424.jpg
歴史の浅い新建材では表現できない力強いプライドが、すべての瓦に刻まれていました・・・。

このたびは、こちらの鐘楼の瓦葺き替え工事です。
b0168041_18514971.jpg
b0168041_18534364.jpg
忠実に再現できるよう古瓦の寸法確認と、また棟の水板を再焼成可能かどうかの確認にお邪魔しました。歴史は紡がれる・・・瓦はそんな大事な役割の一端を担えます。物語を後世に伝えていく・・・瓦文化はそんな日本の歴史とともに、いついつまでもありつづけます。

※明日は終日名古屋へ出張です。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-11-16 18:58 | 瓦人

さすらいのトラック野郎  あまりの速さに・・・。

さて本日も、昨日に引き続き讃岐の超ビッグ新築現場♪に参上してきました。

昨日Jと運んだ瓦達・・・葺かれているかな~?なんて思いつつ現場へ向かいました。

で、現場へ到着すると~
b0168041_17173816.jpg
何ということでしょう!上屋根の地葺きが、もうすでに終了しているではあ~りませんか!

では反対側からもどうぞ~
b0168041_1719046.jpg
ね!綺麗に葺かれているでしょ!あまりの速さに、開いた口がすぐに閉じましたが、またすぐに開きました?(何やそれ!)

さてと、今日も仕事仕事!この現場はデッカイので、昨日とは別のポジションからの屋根揚げ任務でした。

先ずは「刻み平」などの役瓦を降ろし、残りの桟瓦を~
b0168041_17272266.jpg
こんな感じに、揚げていきました。

で、順調に作業は進み、無事任務完了です・・・

ど~ん!!
b0168041_17291459.jpg
これで地伏せ分の瓦は全て搬入しました。明日の雨までに地葺きが終わるかな~?親方達、頑張ってくださいね!

あ!最後の写真なんですが・・・別に何もありません(笑)

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2009-11-16 17:34 | さすらいのトラック野郎