<   2010年 05月 ( 43 )   > この月の画像一覧

台風→無風→新風

b0168041_18273729.jpg
なんという今朝の天候でしょう・・・((+_+))まるで台風・・・自然の猛威を思い知った一日でした。やはりこの星は、シトシトと趣き深く降る雨を失ったみたいです。末恐ろしくもありますが、そんな天候にも関わらず、昨日お伝えしたように三州鬼瓦製造組合の皆さん15名の方々にギャラリー見学にお越しいただきました。
b0168041_18473573.jpg
伝統技能を担う皆さま・・・そんなプロ集団の目線と感性にさらされるのには、さすがに少し緊張しましたが、何かしら感じていただけたでしょうか?瓦の可能性への挑戦は、そのアプローチ手法も多々あれど、これからはすべての積極的な取り組みは正義だと思います。お互い産地の垣根など意識せず、ともに高めあい、究極としてある同じ目的を達成していければいいですね。
b0168041_18531978.jpg
数ある個性は、その数だけ広がる可能性・・・嵐の過ぎ去った淡路島ですが、嵐を巻き起こすきっかけとなればいいですね。夕暮れ時には、とけるような無風のサンセットシーンがありました・・・カルチェラサータのカウンターにて♪
b0168041_18572357.jpg


今日お電話がありまして・・・ナント!!400年祭グランドフィナーレを予定している今週30日(日)、いつもお世話になっているしーのちちさん住心家工房さんのご提案により「火入れ式」決行です☆
b0168041_1913052.jpg
なんともクライマックスらしくなってまいりました(^◇^)何よりも、いぶし瓦屋根を選んでいただいた施主様、ありがとうございます。400年祭フィナーレイベントのある日曜日・・・ぜひ観光で来られた人々はもちろん、そして地元の多くの人々にも立ち会っていただきたいです。この瓦の町が、大いなる‘価値’を作って売っているんだということが実感できると思います。式の開始は朝の9時30分前後です。ぜひご都合が許せば弊社まで足を運んで下さい(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-05-24 19:11 | 瓦人

さすらいのトラック野郎  「所により激しい雨」の所にいました。

さて本日は、猛烈な雨の中でしたが紀州(和歌山)の新築現場♪に参上してきました。

現場は、こんな感じの~
b0168041_16284136.jpg
大きな切妻屋根でした。実はこの現場、この建物とは別に~
b0168041_16312081.jpg
同じ敷地内に、もう一つこんな切妻屋根が建っていました。物置かな?あ、もちろんこの建物にも、瓦が葺かれますので♪

ちなみに、この現場を全体的に見ると~
b0168041_16375836.jpg
こんな感じです。このデカさだと・・・個人のお宅じゃなく、何かの店舗かな?

ま、それはどっちでもいいですが、今日も仕事仕事!!

今日は予め雨だと分かっていたので、雨が降っても大丈夫なように「完全武装」で任務を開始することに・・・が、しかし!?
b0168041_16482765.jpg
僕の予想をはるかに上回る、猛烈な暴風雨でした(泣)これが・・・俗に言う「所により激しい雨」ってやつでしょうか(汗)

よって「完全武装」したにもかかわらず、全身お漏らし状態になってしまいました(泣)

このあと全身お漏らし状態での任務は続き、何とか無事任務終了です。

ど~ん!!
b0168041_16595279.jpg
土砂降りの中でも真心降ろしは怠りません!これがプロの意地です!

ま、今日も何とかこれで一軒、いぶし瓦の新築屋根が増えそうですね♪ありがとうございました。

明日、引き続きこの現場へ参上予定です。あ~した天気にな~あれ☆

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-05-24 17:12 | さすらいのトラック野郎

土坐の日曜日・・・

b0168041_1730223.jpg
朝7時・・・工場内に設けた調理室にて甍寿司が仕込まれていきます(^。^)
ちなみに本日も完売・・・なかなかどうして、この瓦の町の名物料理を目指してみてもいいかも~。

そんな日曜日の今日も朝からたくさんの人々にお越しいただきました☆
兄弟二人で津井地区の窯元めぐりを全件制覇目指して土坐で腹ごしらえするのは・・・
b0168041_17323863.jpg
ケータローさんジュニアたち(^。^)雨の中、カッパを着てすべて歩いてまわるみたいです。なんとも微笑ましい兄弟にスーパー一献ですね~。親の教育がいいのか、こうして子供は逞しく育ちます。夕方ふたたび舞い戻ってきた時に聞くと・・・見事達成☆ケータローさ~ん、なんとも頼もしいジュニアたちに感動しましたよ~。旅館若潮も安泰ですね(*^^)v

今日は体感坐も賑わいます。
午前中に頑張っていただいたのは、徳島からお越しのグラフィックデザイナー中島さんに、老舗㈱中山源太郎商店中山さんです☆
b0168041_17394168.jpg
こちらも感性豊かなお二方・・・なかなか完成度の高い作品が出来ましたよ~。焼くのが緊張します~(^^ゞ皆さんブログをご覧いただいているようで、この足元の悪い中お越しいただきました。このあとも出来るだけ窯元をまわられ、充実した淡路時間を過ごされたことでしょう。クリエイティブな人はやはり刺激を求めやってこられます。こちらも頂く刺激・・・ありがとうございます。またゆっくりとお越しくださいね~。

こちらは福井からお越しのご家族・・・実は以前に一度お越しいただいておりまして、400年祭が始まってからまた孫さんたちに‘体感’をさせたいとのお約束を頂いておりまして、また遠路はるばるお越しいただきました~m(__)m
b0168041_17454267.jpg
じいちゃん、ばあちゃんと過ごされる淡路島時間・・・雨にも関わらず楽しそうでよかったです。大切な作品たち・・・大切に焼かせていただきます。同じくブログをご覧いただいているようで、今回は主役になりましたね(*^^)vまた違った季節にお越しくださいね。お待ちしております~(^.^)/~~~

今日も人の出入りが続いた土坐・・・日曜日に活気づく工場もあってもアリですよね☆
今晩は、今から三州鬼瓦組合の団体さんたちとの懇親会です。今から用意して行ってきま~す。
明日はゆっくりと窯元めぐりをしていただきたいですね。ではでは・・・(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-05-23 17:52 | 瓦人

人と人が土の上に坐って・・・

「GALLERY 土坐 -tsuchiza-」・・・土曜日の今日は本当にたくさんの人にお越しいただきました。
b0168041_19101990.jpg
奈良県瓦工事組合の青年部団体による‘体感’・・・みんな一所懸命でした。焼けた瓦を扱わせたら天下一品の皆さま・・・こと粘土となると勝手が違います(笑)でも、そこは瓦の本質を知り尽くした方々・・・かなり本格的で、センスのいい瓦坐が生まれていましたよ。素晴らしい~(^◇^)焼くほうとしても責任重大・・・なんとか頑張ります☆その他、午前中からひっきりなしにお越しいただく人・人・人・・・、もちろん甍寿司は今日も完売!!皆さんに色々と空間の説明や、このギャラリーのコンセプト等をお話させていただきたかったのですが、テンヤワンヤで声掛け出来ずに帰られたお客さんには誠に申し訳なかったですm(__)mまたゆっくりとお越しくださいね。
今日は若い人たちも目立ちました☆
b0168041_1917441.jpg
しっかりと瓦の啓蒙活動をさせていただきましたよ~(*^^)v若い感性で見る土坐はいかがなものだったでしょうか?響くものがあったならば、未来の瓦屋根やそれが連なる美しい屋並みとしてのアウトプットを期待したいですね。
脚の疲れを感じつつ・・・気付けば昼の弁当にやっとありつけたのは17時前・・・晩メシですがな~((+_+))
大雨が予想される明日の日曜日ですが、事前に伺っているお客さんだけでもかなりいます。
とにかくこんな田舎の瓦工場に、多くの人が足を運んでくれるのが嬉しいです。
そんな想いを勇気に変えて・・・、明日も頑張ります☆

地に足つかず、我を忘れそうになるそんな時・・・まさしく足元である地元に流れる季節のメロディーに耳を傾けてみましょう。昨夜、仕事帰りに車を停めた小さな橋のたもと・・・音も無き小さな光が描く軌跡は、まぎれもなくこの季節の風物詩たるホタルでした♪
b0168041_19285963.jpg
月夜に奏でる光の調べ・・・耳を傾ける価値アリでした。季節は巡ります・・・前向きに(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-05-22 19:35 | 瓦人

さすらいのトラック野郎  着々と。

さて本日は、以前から行っている讃岐の葺き替え現場にまたまた参上してきました。

この前搬入した瓦は葺かれているかな~?

ではどうぞ~
b0168041_13572664.jpg
このように~
b0168041_1357537.jpg
上屋根の地葺きが綺麗に完了していました♪

下屋根の古瓦も撤去されて、ブルーシートで養生されていますね。

今日の積荷は主に下屋根の地葺き分の瓦+αの搬入でした。+α??

先ずは地葺き分の瓦から~

ど~ん!!
b0168041_1413345.jpg
そして残りの+αの瓦を~

じゃ~ん!!
b0168041_1414895.jpg
そう!+αの瓦とは、この現場で使われる鬼瓦だったのです。その数何と!?合計23個あります。

この鬼瓦に別注家紋を取り付けるため、先に搬入しました。ちなみに「淡路みかん」の箱に家紋が入っています(笑)

さぁこの現場も、徐々にですが着々と完成に近付いています。楽しみですね♪

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-05-22 14:27 | さすらいのトラック野郎

子供たちのたまり場(^◇^)

滾る大地・・・大自然の躍動を感じるような、ごく身近な光景でした。
b0168041_1758261.jpg
今朝はほぼ視界ゼロに近いほどの濃霧・・・それが導くのは、やはり夏らしい一日でした。
晴れ・・・そう、現場が動き出すと工場でもバタバタと追われます。携帯も午前中で電池切れ寸前に((+_+))なんだか坐る間もなく昼が過ぎ・・・地に足付かず、足元を見失いそうになるそんな時、土坐が大事なことを思い出させてくれます。
b0168041_185256.jpg
夕方、学校帰りにトラック野郎の娘が友達を連れて土坐へと・・・
真剣に机に向かうその姿は、宿題ではなく‘体感’でした~(^◇^)
b0168041_1873699.jpg
こんな姿がいいじゃないですか~。地元の子供たちに愛されるのは、ツバメが巣を作ってくれる商売のゲン担ぎと同じ。
ま、小さい子たちが思いっきり遊べるような空間ではありませんが(^^ゞ
その作品・・・大切に焼かせていただきますよ~♪

そんな土の空間にマスコットがお目見えです・・・♪
b0168041_18163215.jpg
いつもお世話になっている鬼忠さんがイメージして作ってくれた小鬼ちゃんシリーズです☆なんとも愛敬のある厳めしい表情・・・久住さんをモデルにしたかどうかは不明です(笑)でも、そんなダイナミックな仕事が詰まった空間を表現するのに、左官がコテを持っている姿を作られました。カッコイイですね~。
b0168041_18252670.jpg
小さいけど空間がグッと引き締まりました。鬼忠さん、ありがとうございます~。

明日も暑くなりそうです(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-05-21 18:30 | 瓦人

さすらいのトラック野郎  バリアフリー現場?

さて本日は、讃岐の新築現場♪に参上してきました。

昨日に引き続き今日も新築現場です♪ありがとうございま~す☆

で、今日の現場はというと~
b0168041_17101957.jpg
こんな感じの、切妻平屋建てでした。小さいながらも立派な造りです♪

ちなみに、奥に見える大きな倉庫も後日瓦を葺く予定となっております♪って、それはウソですが(笑)

さてと、今日も仕事仕事!今回の降ろし場は~
b0168041_1717448.jpg
こんな感じに、道路から一段上がった所にタワーが架かっていました。

というわけで~
b0168041_17191128.jpg
荷台と降ろし場が同じ高さで、お年寄りにも優しい?バリアフリー状態です。

さて、この状態で瓦を降ろすのは楽か?それとも楽でないか?どちらでしょう?(笑)

ま、このあと順調に作業は進み~限られたスペースに真心降ろしです・・・

ど~ん!!
b0168041_1725188.jpg
あ、そうそう!この現場で使われる袖瓦は~
b0168041_17265812.jpg
中付刻み袖となっております♪どういう仕上がりになるかというと~
b0168041_172998.jpg
こんな感じです。カッコイイでしょう?中付刻み袖って♪          ※この建物は、今回の現場の親方のガレージです。

ま、今日もこれで一軒、いぶし瓦の新築屋根が増えましたね♪ありがとうございました。

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-05-21 18:03 | さすらいのトラック野郎

粋なはからい♪

どーーーーーーーーん!!
b0168041_18351433.jpg
「GALLERY 土坐 -tsuchiza-」のオープン祝いにいただきました、こちらの純米酒「坐」・・・なんともドストライクな銘柄があったんですね~(^◇^)いつもお世話になっているお洒落な雑貨店「そらみどう」さんからのいただき物ですが、なんとも粋なはからいで探してくれたみたいで、嬉しいです~。
b0168041_18393441.jpg
コンセプト「坐」・・・まさしくその名を冠するお酒です。商売繁盛に効き目がありそうなので、ただいまカウンターに坐してます(*^^)vホント・・・人の気持ちってありがたいですね。みんなこうして協力しながら発信していく地域ブランド・・・これからもよろしくお願いします。瀬尾さ~ん、ホントありがとうございま~すm(__)m
そんな人と人・・・に支えられて活かされる空間「土坐」では、今日も‘体感’を求めるお客さんが・・・。
b0168041_1844327.jpg
お洒落なお二人が挑む土仕事・・・格闘することナント約2時間!!気合い入りまくりで、これまた素晴らしい作品を作られていました~。実は今年3月に一度monokawaraをご覧にお越しいただいていたそうで、その際工事中だったギャラリー土坐が5月にオープンすることを覚えて下さっており、このたび再びお越しいただいたそうですm(__)mしかもこの兄弟ブログもご覧頂いているようで、恥ずかしい限りです((+_+))土の魅力は伝わったでしょうか~?また是非お越しくださいね。
晴れかけたのに午後からまたポツポツと降りだした雨・・・でも夕方、土坐にはまた夕陽が戻りました。
b0168041_1855115.jpg
エントランスにて、その迫力をもって人をお迎えする‘渦’・・・西日を浴びてまさしく燃えるようにコントラストを強めます。明日もその渦に巻き込むように人をいざなってくれるかな?
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-05-20 18:59 | 瓦人

さすらいのトラック野郎   甍涛悠久!!

さて本日は、先日「火入れ式」をして下さった施主様が待つ、阿波の新築現場♪へ参上してきました。

毎回そうですが、「火入れ式」をした瓦を運ぶのは何故か気がビシッと引き締まります。

緊張感というか何というか・・・僕の脳ミソでは上手く言葉で表現来ません。(笑)

で、今回の現場はというと~

ど~ん!!
b0168041_1616749.jpg
こんな感じの~
b0168041_16162780.jpg
凄いお宅でした(驚)久しぶりです・・・こんな大迫力な現場は・・・。

細かい部分の造りも~
b0168041_16213296.jpg
このように~
b0168041_16215352.jpg
棟梁の気合がビシバシと伝わってきます。やっぱ日本建築は世界一っすね♪

さてと、今日も仕事仕事!今回は屋根揚げ任務だったので~
b0168041_16262879.jpg
こんな感じに、火入れ式で焼いた瓦達を~
b0168041_16265782.jpg
超真心揚げです♪って、いつもと同じみたいですが、気合が違います(笑)

で、このあと順調に作業は進み~
b0168041_17383047.jpg
無事任務完了です。今日もこれで一軒、いぶし瓦の新築屋根が増えましたね♪ありがとうございました。

この現場は上屋根が完成したら、いったん左官屋さんが入るたので屋根工事はストップします。

よって下屋根分の瓦は、また後日搬入予定となっております。またその時はヨロシクお願いします。

そして最後に、今回理解あって「火入れ式」をして下さった施主様・親方、本当にありがとうございました。

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-05-20 18:07 | さすらいのトラック野郎

雨宿り・・・そんなきっかけで集う場所

それにしても昔ながらの‘しとしと’と情緒深く降る雨はどこへいったんでしょうか?最近は低気圧が近づくと台風並みの空模様・・・(-_-;)今日もそうですが、雨なら雨で嵐のようです。な~んかおかしいここ数年の天候・・・まさしく世紀末です(汗)そんな日にも、人が集う土坐の風景があります。
b0168041_1824690.jpg
雨ということで建築現場はストップ・・・ということで、この和瓦のシルエットにいざなわれて、地元で幼馴染の先輩大工さんたちがみんなで土坐を見に来てくれました☆嬉しいですね~。遊び心満点の空間ですが、プロ目線にはどう映ったか・・・、でも何かしら可能性の一端を見出してくれれば幸いです☆みんなして木造建築や瓦の良さを伝えていきたいですね。
またこんな猛烈嵐のなかですが、通りすがりの観光客グループさんに、地元のおばちゃん、夕方には以前紹介した正寿司高橋さんたち皆さんにお越しいただきました~m(__)mホントありがたい限りです。雨宿り・・・、そんな風流な言葉の背景には庇の長い瓦屋根の存在があったはず・・・。ちょっと雨宿り・・・そこで交わされる会話、生まれる出会いもあります。袖すりあうも他生の縁ではありませんが、きっかけとなる場を提供できていることが誇らしいです。瓦葺きの庇のかわりに、土の空間・・・皆さんもどうですか?ちょっと雨宿り・・・♪

さてさて、そんな雨の日の「GALLERY 土坐 -tsuchiza-」・・・今日はこんなものを作ってみました。
b0168041_18365888.jpg
ん~?シンボルである瓦のトーテムポールのように古瓦を積み上げた塔が・・・?
b0168041_18384467.jpg
こちら・・・やっとカタチになりました、monokawaraのディスプレイ台なんです~☆どうしても既製品の家具等では違和感が出てしまう、この圧倒的‘土’空間の土坐・・・けっきょくオリジナルにて創造せざるをえません。デザイナーズ家具って超高過ぎますからね(^^ゞしかも空間の景色を阻害するようなオブジェは禁物・・・ということで、今回は天板もクリアな素材にして、骨格も細いシルエットしか浮かばない鉄筋を使って、一つの脚だけをダイナミックに古瓦で演出してみました~☆
b0168041_1850498.jpg
違和感と余計な存在感がないでしょ(*^^)vそれでいて古瓦の一本足がいい感じのアクセントに♪
b0168041_185217.jpg
さり気な~く、版築の塔たちとシンクロしてたり(笑)またまた遊び心が一つカタチになりました☆このあとまだもう少しオリジナルのものが増えて、いよいよ「GALLERY 土坐 -tsuchiza-」も本当に完成です。ギャラリー紹介のフライヤー用も含め、完成写真を待ってもらっている方がたくさんいます。いましばらくお待ちのほどを~m(__)m
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-05-19 19:03 | 瓦人