<   2010年 05月 ( 43 )   > この月の画像一覧

闇夜を切り裂き光明を見出す・・・

内も外も・・・止まることなく刻まれる-toki- at 「GALLERY 土坐 -tsuchiza-」 → 「as usual -日本色-

b0168041_17382577.jpg
讃岐の新築現場・・・棟の仕様が変わり午前中に棟瓦を配達しにお邪魔しました。こちらは最近では珍しく万十剣の車袖仕様となっております。剣高のものよりすっきりと上品に納まりますね。
b0168041_17395968.jpg
鬼は須山鬼の三つ組 小槌付きです。青空に映えるいぶし銀・・・爽快という言葉がまさしく似合います。
b0168041_17422326.jpg
透明感のある煌めきで魅せる淡路のいぶし瓦は、空の表情を素直に映し・・・。晴れの日は深く澄んだ青を、雨の日はしっとりと落ち着く灰色に、まさしく四季のある日本色を描くに相応しいものです。そういう目線で屋根材を比較すると、自ずと感性に響く価値のあるものが分かるはず・・・。これからはこの「感性価値」がキーワードです☆
玄関の庇部分に目をやると・・・壁際に積んだのし瓦の端が、すっきりとした瓦で仕舞いされています。
b0168041_17503680.jpg
こちら、通常よく目にする漆喰仕舞いでの剥離を気にして作った「花面土」です。
b0168041_17543483.jpg
小さなこだわりですが、こうした優しさが活きてくる時代に戻したいですね。親方夫婦もこの屋根が終われば400年祭へと来てくれるそうです。ぜひぜひ、瓦の町の取り組みを体感してくださいね~。それがまたこうした現場で何かしらに活かされれば幸いです。付加価値作り・・・製工協力して、一つでも多く達成していければいいですね~。

昨夜・・・闇夜を切り裂くように、か細い光明がありました☆
b0168041_17591265.jpg
b0168041_17592497.jpg
光明を見出すには十分すぎるほどの闇の切れ目・・・こじ開け切り開く未来には光がありそうです。そんな未来を目指して頑張らないと・・・ですね(*^^)v
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-05-18 18:04 | 瓦人

さすらいのトラック野郎  今日もどこかで!

さて本日は、讃岐の鐘楼葺き替え現場&この前行った葺き替え現場に参上してきました。

先ずは一ヶ所目、鐘楼葺き替え現場へ・・・
b0168041_1713393.jpg
もう少しで完成しそうですね!

おっ!降り棟・隅棟には、讃岐らしく井筒も!カッコイイ~♪

で、今回僕が運んで来たブツはというと~

ど~ん!!
b0168041_172075.jpg
この水板瓦!焼き直して綺麗になったでしょ!

ドンゴロス(麻袋)をふんだんに使って割れないように超真心輸送です。って・・・割れてないよね?(笑)

そして、この焼直した水板瓦を~
b0168041_17333268.jpg
こんな感じに組んでみました。お見事!!(パチパチ♪)

あ、それから・・・下にブルーシートを敷いて組もうとしたのですが、思いのほかデカく完全にオフサイドしてしまいました(笑)

ま、あとは職人さん、ビシッと仕上げてやってくださいね♪

続きまして、二ヶ所目は~
b0168041_174454.jpg
先日行った、こちらの葺き替え現場です。桟打ちも終わり、裏側の屋根から~
b0168041_17474074.jpg
徐々にですが葺かれていましたよ!この現場も、オール降り棟がつく予定です。う~ん、完成が待ち遠しい♪

とまぁこんな感じに、今日もどこかで「いぶし瓦」の屋根が増えています。キテますね~いぶし瓦♪

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-05-18 17:56 | さすらいのトラック野郎

blue*purple moment

b0168041_1964091.jpg
青と紫に染まる風景・・・この時期の季節色です☆
こちらも今日の窯出しにて出来上がりました・・・
b0168041_198413.jpg
gallery-土坐-にて使用している瓦器のアレンジ・・・連休中にお越しいただいた和食料理店主さんからの依頼を受けオリジナルの瓦器の半分の厚みで作ってみました。
b0168041_19121234.jpg
こちらもblue*purpleのグラデーションが美しい風合いに仕上がりました。
b0168041_19144382.jpg
創作料理はじめ、いろんなメニューがこの瓦器の上で引き立つことでしょう。食を楽しむくつろぎの時間・・・さり気なくこうして「瓦」が演出するのもいいですね。逆に言えば、古来よりこうして瓦を器とした例も、生活の中で当たり前にあったのかもしれません。それはこうして無理に皿のカタチを成さずとも、多種多様なありのままの姿をもってその用途に応じて使われていたはず・・・。つまりそれだけ瓦が身近だったということです。

今日は初めて蝉の声を聞いたほど、初夏を感じさせるに足る気温でした。
そんな日の土坐からの夕景もまた、淡いblue*purpleに塗られていくキレイなシーンで魅せてくれました☆
b0168041_19235186.jpg
やはり海のごときカルチェラサータのカウンター・・・見事に空色を映し出していました。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-05-17 19:27 | 瓦人

想えば叶う・・・

b0168041_21492650.jpg
今日は午後から全国いぶし瓦組合連合会の役員会に、淡路瓦400年祭の実行委員として呼んでいただき、貴重なお時間をいただき趣旨説明等させていただきました。非常に白熱した議論が展開された後、そのモチベーションそのままにこの400年祭へと込める想い、あるいは懸ける想いを聴いていただき、そこは皆さん往年の作り手たるプライドに響くものがあったと確信しております。
明日は、皆さんで時間の許す限り窯元めぐりをしていただく予定です。
響くもの・・・そんな何かを持ち帰っていただいて、それぞれの地域にていい意味で伝播していけば幸いです。

その後の懇親会でも続く、熱い語らい・・・やはり想いは一つでした。
b0168041_21563426.jpg
瓦という文化に携わる者として、これから製工一体となって取り組むべき課題は山積ですが、こうして各地にてその火付け役や火種がいることを知るとどこか勇気づけられ・・・、小さい島にいるだけでは得ることのない勇気をいただきました。みんな頑張っています。こちらも負けずに頑張らないと。

帰り、いつものごとく変わらず広がる星空に、願いをかなえる流星を見た瓦人です☆
b0168041_2202223.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-05-16 22:01 | 瓦人

さすらいのトラック野郎  日曜日ブログ☆

今日は日曜日でしたが、僕は日本瓦屋根のために休日返上で頑張って仕事してきましたよ♪

で、そんな本日は讃岐の葺き替え現場に参上してきました。

現場は~
b0168041_1244877.jpg
こんな感じの~
b0168041_125446.jpg
入母屋二階建ての立派なお宅でした。さぁ、どんな屋根に仕上がるのか?楽しみですね♪

あ、それから・・・まだ上屋根だけしかメクっていませんが、後日下屋根も着工予定となっております。

さてと、今日も仕事仕事!!

今回は降ろし場は最高だったのですが、どこからタワーを架けるのか?の判断が少し難しかったです・・・(悩)

ま、でもそこは百戦錬磨のトラック野郎、ここしかない!!っていう絶妙の位置へ瓦を降ろしましたよ~

ど~ん!!
b0168041_1222529.jpg
今日もこれで一軒、いぶし瓦の屋根が増えそうです♪ありがとうございました。

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-05-16 12:33 | さすらいのトラック野郎

土坐・・・人に創られる空間

b0168041_17405979.jpg
夜明けの土坐・・・今日も人と人がここ土坐にてまさしく土に坐し、膝を突き合わせ、はたまた肩と肩を並べ・・・そんな現代人が取り戻すべき素晴らしい時間が流れるのでしょうか・・・瓦というものに触れながら♪

土曜日の今日は、午前中から途切れることなく、たくさんの人にお越しいただきました。
こちらはお洒落なカップルさんでしたが、しっかりと‘体感’を楽しまれました。
b0168041_17485778.jpg
今日は最後までカメラを持てず・・・((+_+)) 気付けば夕方・・・また変わらず西日が射し込むシーンになってホッと一息です。
b0168041_17503165.jpg
版築の塔も、今まで来られた人の痕跡を残すかのように、カタチを変え、こうして見通す風景を変え、人に育てられていきます。シルエットの変化は空間が活かされている証し。そしてそれは人と人により・・・まさしく土坐です。
b0168041_1814160.jpg
さぁ、明日も頑張ります☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-05-15 18:03 | 瓦人

さすらいのトラック野郎 振り返れば奴がいる。

さて本日は、昨日に引き続き讃岐の葺き替え現場に参上してきました。

で、現場の進行状況はというと~
b0168041_1710244.jpg
こんな感じに~
b0168041_17101945.jpg
昨日搬入した瓦達がほぼ葺かれていました。親方、暑い中ご苦労様です♪

さてと、今日は昨日積み残した下屋根分の地葺きの瓦と棟瓦の搬入でした。

先ずは残りの下屋根分の瓦を屋根へ揚げ、棟瓦を~
b0168041_17135445.jpg
こんな感じに真心降ろしし、続いて上屋根分の桟瓦を~これまた超真心降ろしです・・・

ど~ん!!
b0168041_171548.jpg
上屋根は下屋根を棟まで終わらせてから着工ということだったので、納屋の庇の下へ降ろしました。これで雨が降っても大丈夫☆

話しは変わりますが、昨日僕が役瓦の下へ汚れ防止のため敷いていたダンボールが~
b0168041_17252189.jpg
ご覧のように、何者かによって見るも無残な姿に・・・。一体、誰がこんなことを・・・。

犯人を突き止めようと、ここのお宅の「番犬ポチ君」に何か変わったことがなかったか聞いてみることに~
b0168041_1732389.jpg
って、犯人はお前やろ!!(笑)

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-05-15 17:36 | さすらいのトラック野郎

‘思い出’が続々と・・・

b0168041_21301418.jpg
夜明け前から讃岐へ・・・青空を映し込む田んぼは、やはりこの時期らしくてイイですね。やや冷たさの残る今日、それでも晴れの陽光を浴びて道端の花たちもフワフワと浮足立っているようでした。
b0168041_21321655.jpg
花びらをすべて下に向け・・・、その様まるでタイトかフリルのスカートを身に付けた少女を連想させます。この快晴に皆おめかししてどこかへと出かけたいようです☆
b0168041_21344933.jpg
そんな讃岐での現場確認・・・こちらは神社の葺き替え予定現場です。
b0168041_2135293.jpg
こちらは近々着工し、少しの移築を経て瓦工事にかかる予定だそうです。もちろん本葺きにて葺き替えです。見せどころですね~。
b0168041_2139455.jpg
b0168041_21392018.jpg
こちら・・・この降り鬼以外の鬼瓦等はすべて再焼成、そして降り鬼はこの通り新しく復元するようになっています。見違えるようにキレイな屋根となって、また100年以上地元の神社として住民に親しまれ、またこのままの景観を維持していくことでしょう。着工までもう少し・・・その時はよろしくお願いしますm(__)m

夕方、帰ってきて窯出ししたのは、こちらも末永く残る‘思い出’・・・体感坐で作られたmy瓦坐たちです。
b0168041_21443930.jpg
それぞれの体感シーンが思い出されます・・・。いろんな個性がいろんな表情を作りだしましたね。煤をとり、水洗いして、天日干しにしているところです。お手もとに届くまで楽しみにお待ちくださいね~。通常、‘体感’から一週間程度でお届けできるこの瓦コースター&箸置き作り・・・ぜひぜひ皆さんのお越しをお待ちしておりま~す。

今日はまだまだあります・・・夕方久しぶりにお越しいただいた山平さん♪ 土坐初体験で、つい先ほどまで甍寿司にカプチーノ&ジェラートをアテに思いっきり語り合いました~(^.^)
b0168041_21542243.jpg
しまいには子供たちに得意のバルーンアートで魅せてくれ・・・。かぶりつくチビ達が印象的でした。山平さ~ん、ありがとうございます。ただいま愛媛へと向け爆走中・・・ぜひぜひ気をつけて。明日もイベント頑張ってくださいね~(^.^)/~~~

そんなこんなで長かった一日も終わろうとしています。明日は土曜日・・・土坐のほうは忙しいかな?
さ~て、この土日も頑張りま~す☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-05-14 22:00 | 瓦人

さすらいのトラック野郎  下はよいよい(涼しい)上はこわい(暑い)?

皆様、お久しぶりです♪長期休暇をとっていてブログの更新が出来ませんでした。

というのは大ウソで(笑)ただ暇だっただけです(汗)

ま、そんな本日は、讃岐の葺き替え現場に参上してきました。

現場の方はというと~
b0168041_17233763.jpg
こんな感じの~
b0168041_17235161.jpg
切妻二階建ての大きなお宅でした。瓦が似合うカッコイイ屋根形状ですね♪

お!足場に掲げられた『住心家工房』さんのキャッチフレーズもカッコイイですね♪「いごこち・住みごこち・いいここち」

さてと、今日も仕事仕事!今回は屋根揚げ任務だったので~
b0168041_17395053.jpg
こんな感じに揚げていきました。今日は日差しが強く、暑かったのですが・・・僕の担当する地上任務は~
b0168041_17415997.jpg
この納屋の庇がちょうどイイ感じに太陽光を遮ってくれて、とても快適な任務になりました♪

あ、ちなみに・・・屋根の上の親方は「タンクトップ」一枚で頑張っていましたよ!(笑)

で、このあと順調に任務は続き~
b0168041_17442662.jpg
無事任務は完了しました。今回は訳あって下屋根から葺くそうです。

その訳とは・・・説明しようと思いましたが、どう説明していいのか分からないのでやっぱ止めときます。(なんじゃそりゃ!)

ま、今日もこれで一軒、いぶし瓦の屋根が増えましたね♪ありがとうございました。

明日も引き続きこの現場へ参上予定です。少しは葺かれているかな~?楽しみ楽しみ♪

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-05-14 18:11 | さすらいのトラック野郎

土坐-sunset-

今日も若い女性の方々にお越しいただいた‘体感坐’・・・上品に作品が作られていきましたよ。
b0168041_1825341.jpg
キャッキャと楽しそうに土に触れる姿は、ただただ純粋な少女のようです(*^_^*)こうして一人また一人と瓦を好きになっていただけたかな?そんな土坐での優雅な体感のあとも、きっと淡路じかんをゆったりと過ごされたことでしょう。

今日は地元の奥さん方にもお茶を飲みにふらりと寄っていただき、ナント・・・これから土日限定で用意しようかと考えている名物「甍寿司」をたくさん予約して帰ってくれました☆ありがたいですね~。また週末の仕込みを頑張らないと・・・瓦人母&嫁がm(__)m

そんなこんなで今日もまたキレイな夕景で魅せてくれる土坐からの景色・・・その絶景を眺めながら、夕方お越しいただいたマダム達がジェラートを楽しみます。
b0168041_18164343.jpg
今日もいい時間と空間をを提供できました。ありがとうございます。
皆さんが帰られたあとのカルチェラサータの土カウンター・・・まるで西日がとける海のように。
b0168041_18205850.jpg
明日もこの景色に素敵な空と海が広がりそうですね☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-05-13 18:23 | 瓦人