<   2010年 08月 ( 49 )   > この月の画像一覧

さすらいのトラック野郎  行きはよいよい 帰りは怖い~の逆です。

さて本日は、阿波の新築現場♪に参上してきました。

今朝も現場付近で迎える日の出です・・・
b0168041_16481739.jpg
今日も暑くなりそうです(汗)

で、いい時間になってきたので現場確認することに~
b0168041_1651264.jpg
お!大きな寄棟の平屋建てですね~♪大きな傘みたい(笑)

しかし喜んでいるのもここまで・・・実はこの現場の進入路なんですが~
b0168041_16532941.jpg
ご覧のように、極狭の田んぼの畦道だったのです(汗)

道幅は何とかいけるものの~
b0168041_1656459.jpg
このように、かなり傷んでいました(汗)

この上を瓦満載(今回は事前にこの事を聞いていたので少し控えめでしたけど・・・笑)の大栄号で通って大丈夫かな~?

っと、少し心配しましたが、経験上これはイケる!と判断した僕は、一気に突入することに~
b0168041_16585945.jpg
うぉ~!?大丈夫かこれ?(写真を撮る余裕があるということは、それほどでもなかったのですが・・・笑)

で、このあと片輪を浮かしながら何とか無事に現場へ辿り着く事が出来てました(ほっ)

入ってしまえばこっちのもん!一気に任務完了です・・・

ど~ん!
b0168041_179168.jpg
今日もこれで一軒、いぶし瓦の新築屋根が増えそうですね♪ありがとうございました。

次この現場に誰が行くか分かりませんが、この極狭畦道のことは黙っておこ~っと!(笑)

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-08-19 17:18 | さすらいのトラック野郎

原風景に潜む価値・・・

夏の早朝・・・四国へと向かう際に流れる風景は、淡路島の原風景であり・・・。
b0168041_17144286.jpg
瓦葺きの玉ねぎ小屋・・・まぎれもなくこの地にしかない価値です。
b0168041_17163558.jpg
それは夜でも威風堂々とその存在価値を示し・・・黙して語らずとも必死で何かを伝えようとしています。
b0168041_1717514.jpg
その土地の価値を力強く伝える原風景・・・そのメッセージに気付いてあげないといけませんね。
大事なものを失ってしまわないうちに・・・。
※そんな価値を伝えたい一心での個展 『島空-shimasora- 輝く星々のキセキ』・・・明後日からです。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-08-18 17:24 | 瓦人

A feeling of material

失いがたき価値たち・・・夜の雄姿 → 「as usual ~日本色~

b0168041_1883554.jpg
夏の朝・・・淡路島の‘余白’は今すべて恵みのグリーンで塗られています。
b0168041_1892974.jpg
もうひと月もすれば金色に染まります。自然はホントに優れたアーティストですね☆

猛暑の中、以前お伝えした讃岐の神社葺き替え工事現場に行ってきました。
b0168041_18115488.jpg
棟から降ろされた矢羽のような形状の棟込飾り瓦をすべて預かるためです。これだけでトランクいっぱい!!同じく焼き直し予定の古鬼瓦等はまた後日の回収です。職人さんたちの奮闘ぶり・・・ぜひズームで撮りたかったんですが、あたり一帯が猛烈な土埃に包まれてカメラを出せず・・・(苦笑)瓦人もこのとき一瞬で土まみれです。瓦と屋根の仕事は大変なんですよ(~o~)

さてさてそんな快晴の今日、以前瓦ジスタさんのご提案で納品したオリジナルVASARAの表札確認にお邪魔しました。
b0168041_18204364.jpg
家主の方も快く迎えて下さりました。その素材感を気に入られて採用されたことが理解できるお洒落な建物外観・・・施主さまのこだわりが随所にちりばめられているそうです。
b0168041_18254536.jpg
ファサードはすべて素材感むき出しのコラボレーション・・・コンクリートの打放しに古い枕木、そして土からできた瓦の表札です。
b0168041_18275288.jpg
色合いも質感もすべて見事に調和して違和感なく、また陽光を受け清潔感溢れる雰囲気が漂っていました。
b0168041_18293921.jpg
家主の子供さんも撮影に参戦です(^.^)/~~~ おかげでいい写真が撮れましたよ♪
b0168041_18304588.jpg
こうしたワンポイントでも、その素材感というものに理解をいただき、瓦を採用していただけるのはありがたいことですね。こうした提案の繰り返しが、やがては屋根材としての瓦の素材感への理解に繋がれば幸いです。さまざまな人工建材の朽ち方の汚らしさから比べれば、自然素材のそれは見事なものです。
A feeling of material ・・・ 素材感、これからは大切なキーワードです☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-08-17 18:37 | 瓦人

さすらいのトラック野郎   初の試みです。

短い盆休みも明け、本日から本格始動のトラック野郎です。

さてそんなお盆明け一発目の本日は、以前から行っている阿波の葺き替え現場に参上してきました。

この現場は、昭和窯業さんの本葺き一体瓦「源八いらか」が使用されています。

現場の進行状況はというと~
b0168041_13253463.jpg
こんな感じに~
b0168041_1326175.jpg
上屋根が綺麗に完成していました。やっぱ本葺瓦は、重厚感があってイイですね♪

さてと、今日も仕事仕事!っとその前に・・・今回の現場の入り口には~
b0168041_13393447.jpg
ご覧のように、施主様が大事に育てた立派な松の木があるんです。

こういうのは何気に一番気を使います(汗)もし折ったりしたら・・・弁償出来ませんからね(汗)

とはいっても、事前にこの現場の状況を把握していたので、今回は~

じゃ~ん!!
b0168041_13465198.jpg
このように、あらかじめシート台を倒して瓦を積むという裏技に挑戦してみました。

今まで、こんな積み方をした人いるかな?自分以外は、いないと思うのですが・・・(笑)

ま、このあと何とかこの裏技で松の木を傷つけることなく現場へ侵入し、一気に任務完了です・・・

ど~ん!!
b0168041_13564131.jpg
綺麗に降ろせてるかな?ま、こんなもんでしょう(笑)

いや~今回は、盆明け一発目の任務にしては少しハードだったかも(苦笑)

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-08-17 14:27 | さすらいのトラック野郎

天と地のキセキ☆

今日から出荷が始まりました・・・・・・・・・が、さすがにまだ外仕事には酷すぎる暑さですね~。
お盆の頃から、一時落ち着きだしたと思った猛暑の復活ですね。

そんな真夏の風物詩・・・先日、涼と賑わいを求めて行ってきました『南あわじ市市民まつり 福良湾海上花火大会』
ここ最近ずっと曇りがちだった夏の夜ですが、描き出した地上のキセキを見守るように、空のキセキも見事に煌めきました☆
b0168041_1930478.jpg
b0168041_19301622.jpg
b0168041_19302528.jpg
b0168041_19303873.jpg
b0168041_19305146.jpg
風物詩・・・やっぱりいいですね。
そんな夏の夜の物語を見守り続けてきた空の星たちにも感謝です☆

※どのキセキのコラボが好きですか~?皆さんからのポイントの多い写真を 『島空-shimasora- 輝く星々のキセキ』2009-2010 春夏秋冬 星物語展で展示したいと思います(*^^)v
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-08-16 19:37 | 瓦人

400年の系譜・・・

b0168041_22383065.jpg
おそらく昔から変わらぬ活気です。本場阿波踊りに行ってきました。
この物理的にも精神的にも、踊り手と観客が渾然一体となった距離感が好きです。
400年の歴史を誇る圧倒的な文化の躍動が、まさしく腹に響き心震える大迫力を体感できます。
b0168041_22452239.jpg
b0168041_22453591.jpg
b0168041_22455078.jpg
b0168041_2246257.jpg
b0168041_22461476.jpg
b0168041_22462715.jpg
またこの先の100年へと・・・、同じく400年の歴史を誇る淡路瓦も、この勢いにあやかりたいものです(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-08-15 22:52 | 瓦人

セッティング完了~♪

pride・・・雑草のなかで示すいじらしい存在感が微笑ましかったです。
b0168041_15134825.jpg
今朝、行ってきました・・・そらみどうさんでのprivate event 『島空-shimasora- 輝く星々のキセキ』の設営に。
b0168041_1520462.jpg
このシンボリックな螺旋階段をのぼった先にあるフリースペースで開催です。
まさしくこの銀河へと続く階段をのぼれば出会える星の世界・・・ぜひぜひご堪能ください。
b0168041_15223813.jpg
8.20~の個展開催までに、まだまだ向き合え、描ける軌跡があれば追加で増やす予定です☆
皆さんもこれを機会に空を仰いでみてくださいね~。そこに‘キレイ’を見つけられれば幸せです(*^^)v
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-08-14 15:26 | 瓦人

未来へと続く階段を昇れば・・・

b0168041_1913064.jpg
上半期最後・・・工場内の猛烈な暑さのなか稼働するプレスの前に居座り、朝のうちに箸瓦をもくもくと作りました。これでお盆明けの在庫も大丈夫かな?明日からお盆休みです。といっても2日間だけですが・・・(^^ゞでも、それなりに充実を求めて活動してみようと思います。皆さんお疲れ様でした~(^.^)/~~~

で、本業は締めておいて残るは・・・そうです「private event」の準備です。
ここ最近の晴れた夜を見計らっての深夜徘徊の結果・・・こんなシーンの完成です☆
b0168041_19102127.jpg
そらみどうさんでの個展 『島空-shimasora- 輝く星々のキセキ』 2009-2010 春夏秋冬 星物語展のウェルカム&プロモーションパネル用にとイメージしたのは、ゆるぎない決意のもとに銀河(未来)と向き合い、その先にある光を求めて階段を昇っていくっていうシナリオです☆
b0168041_19123714.jpg
b0168041_19124849.jpg
この写真に以下のコンセプトや想いなどを綴ります。

『島空-shimasora- 輝く星々のキセキ』
2009-2010 春夏秋冬 星物語展

日本らしき原風景を構成するに欠かせない一つの素材である瓦というものを作る仕事に携わるものとして、
その美しい景観があまりにも無情に失われつつあることへの危機感と、だからこそ生まれる強い渇望の念からか、
日々の生活のなかにおいて無意識に、少なくなりつつある日本らしい家並みを追い求めてしまいます。
またそんな意識をもってこの島の声に耳を傾けると、空、海、大地、風、人・・・、
身近に溢れるまだまだ素晴らしきこの地にしかない価値に改めて気付くことができます。
どうしても俯きがちになる日々・・・、そんな時こそこの島の価値を求めて胸を張り、見上げてみてください。
輝く朝陽、爽快な青空、芸術的なまでの夕景、そして煌めく星空が、逞しき普遍性をもってやさしく包んでくれていることに気付くはずです。

瓦師としてカメラを持ち、日本らしい景観やそれを構成する瓦屋根の存在価値の大きさを改めて思い知りました。
そんな時、ファインダーを通して飛び込んでくるこの島のありのままの姿は、まだあまりにも素敵なものであり、
すべてが失いがたき宝物であるということを知りえます。

そんな宝物の一つ、夜に追いかけた星空を撮りためてみました。
子供の頃、まだ小さな手を伸ばした天の川、降ってきそうなほどの満天の星たち、
神話を想い描いて探した星座の姿、すべて日常当たり前としてある淡路島の価値です。
田舎だの不便だの言う前に、このロマンティックな星景ともう一度出会ってみてください。
そこにあるのは、かけがえのない宝物・・・。

「故郷は 近くにありてこそ なお強く想うもの」
その地に住む人だからこそ、その地にしかない価値を知るべきであり
その地に住む人だからこそ、その地にしかない価値を伝えるべきであり
その地に住む人だからこそ、その地にしかない価値を未来へと繋げるべきであり
その地に住む人だからこそ、その地にしかない価値を新たに創り出すべきである

見上げてみてください、星の煌めく夜の島空を・・・。

道上大輔‐Daisuke Michikami‐

な~んて、長ったらしい文章でもってお迎えいたします(^.^)/~~~
ぜひぜひ淡路島にお越しの際は、また淡路島に住む人だからこそ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この身近過ぎて逆に忘れかけているロマンティックで宝物のような風景に出会いに来てください。
8.20~1ヶ月の間、心よりお待ちしておりますm(__)m
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-08-13 19:26 | 瓦人

「すしのしん」・・・近日中OPENです☆

b0168041_17185992.jpg
GALLERY 土坐 -tsuchiza-内に施工してある「円坐(maruza)-bubble-」と同化する瓦坐あり・・・。こちらは以前、お世話になっている埼玉の㈱サカモト 坂本社長様からのご紹介で、はるばる神奈川からお越しいただいた寿司店「すしのしん」様からのご依頼による瓦坐です。ご自身でデザインされた可愛らしい魚のロゴがいいですね~。
b0168041_17253179.jpg
シンプルで、かつダイナミックな陰影が印象的ですね。只今オープンに向けて忙しくご準備されていることでしょう・・・瓦坐、なんとか間に合いましたよ(^◇^)お盆明けにはお届けしますね~。今回面白いご提案として、お越しいただく常連さま向けのプレミアグッズとして、裏に1~30番までの通し番号を附すことになりました。
b0168041_17325797.jpg
自分だけの・・・そういった限定感いっぱいでしょう~(^.^)/~~~喜んでいだたけるといいですね。

その他、いろいろと土と瓦による演出もご検討中だそうです。楽しみですね~。
オープンされたら、またお店の詳細情報をお伝えします。関東方面の方は要チェックですよ^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-08-12 17:39 | 瓦人

嵐のような一日です・・・(^^ゞ

「GALLERY 土坐 -tsuchiza-」では今日も体感が続きます。
お若い姉妹のお二人が、仲良く仕上げた作品たち・・・何気に今まででもトップクラスの完成度です(*^_^*)
b0168041_175745.jpg
素晴らしい感性をお持ちですね。丁寧に丁寧に仕上げたことが想像できます。
そんな姿勢でこの体感へと臨んでくれたことが嬉しいですね~^^
皆さんもぜひぜひ自分だけのオリジナル瓦坐を作ってみてくださいね。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-08-11 18:01 | 瓦人