<   2010年 09月 ( 42 )   > この月の画像一覧

花も嵐・・・

星の港・・・「as usual ~日本色~

b0168041_16504912.jpg
花も嵐・・・今朝の猛烈な雷と雨で、花も嵐のような絵で魅せます。

このたびの3連休中にお越しいただいた方々の体感作品が朝一の窯出しで揃いました。
b0168041_16551752.jpg
すべてonly oneの瓦坐たち・・・思い出がカタチとなり残ります。ぜひ大事に使ってやってくださいね。
そんな大雨の影響で薄暗いなか稼働する工場とのギャップがおもしろいギャラリー土坐のエントランス・・・
b0168041_16593470.jpg
足元の悪いなかでも体験にカフェにと足を運んでいただいてました(瓦人はぜんぜん立ち会えていませんが・・・(>_<))
そんな楽しそうなギャラリーからもれる光をしり目に、急遽オーダーのあったこちらを必死で仕込んでました。
b0168041_1722450.jpg
お馴染み‘箸瓦’です☆100個というオーダー・・・当然在庫も少なく、幸い荒天のおかげで携帯はほとんど鳴らないのをチャンスと、プレス機の前で坐り続けました(+o+)風が変わり、工場内も完全に秋めいた日中・・・暑さによる苦痛も少なく作業は無事にはかどりました。本業の電話が鳴らなくても、monokawaraのオーダーがあるのはありがたいです♪

北海道では初冠雪の便りも・・・さぁ季節は一気に進みます☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-23 17:08 | 瓦人

火入れ式プロジェクト開始・・・

高知県で窯元として瓦を作られている皆さんが、火入れ式についてのご相談でお越しになりました。
b0168041_17122563.jpg
嫁による盗撮でしたが、あっさりとバレてしまい、ピースサインでお返しです(^^ゞ

地方でなんとか残って頑張っている窯元さんたち・・・この情勢のなか何かしらの取り組みをもって地域の活性化に繋がればといろいろ模索中です。瓦で出来ること・・・たとえば火入れ式をプロジェクト化することで、地域コミュニティーの繋がりを取り戻し、土佐文化としての瓦屋根景観を啓蒙・継承していければとのご相談でした。本当に嬉しいお話で、弊社オリジナルの火入れ式を飛躍発展させて、土佐らしいテイストを加味することにより、やがては地域に根差したスタンダードになることを期待します。
b0168041_17205163.jpg
想いはすべて‘日本らしさ’‘本来あるべき姿’を取り戻すため、またそれを知る世代によるせめてもの次代への贈り物として、古き良き文化を新しい良きものとして持続・継承させたいということに尽きます。本当に皆さん熱っぽく文化の大切さを語り合います。

その地に住む人だからこそ、その地にしかない価値を知るべきであり
その地に住む人だからこそ、その地にしかない価値を伝えるべきであり
その地に住む人だからこそ、その地にしかない価値を未来へと繋げるべきであり
その地に住む人だからこそ、その地にしかない価値を新たに創り出すべきである

日本人だからこそ、日本にしかない価値を改めて知ることからしか、この先の未来は無いような気がします。
こうした同じ価値観を共有し合える‘想い’の連鎖が、さらに広がることを期待します☆
b0168041_1729537.jpg
夕方、土坐から・・・この夏最後の猛暑を見送るように大きな雲が西から流れてきます。
雨のあと・・・さぁ‘秋’です(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-22 17:33 | 瓦人

さすらいのトラック野郎  暑さ寒さも彼岸まで・・・?

今日は朝からメチャクソ暑かったです(汗)ほんま今年の暑さは・・・どないなっとんねん!

ま、そんな本日は、阿波の葺き替え現場に参上してきました。

現場の方はというと~

ど~ん!!
b0168041_1502571.jpg
こんな感じの立派なお宅でした。ちなみにこちらのお宅、何と!?築80年だそうです。凄いですね~!

これで屋根が新しくなれば、もう100年は大丈夫そうですね♪

さてさて今日も仕事仕事!今回は~
b0168041_15101996.jpg
ご覧のように、瓦揚げ任務でした。で、このあと順調に作業は進み~
b0168041_163074.jpg
無事任務完了です♪今日もこれで一軒、いぶし瓦の屋根が守られましたね♪ありがとうございました。

下屋根の瓦搬入は、しばらく先になるかな~?またその時は、よろしくお願いしま~す♪

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-22 16:41 | さすらいのトラック野郎

Please give me a lot of time (+o+)

光の帰る場所・・・「as usual ~日本色~

以前、火入れ式をさせていただいた阿波の葺き替え現場です。
b0168041_1951744.jpg
大迫力の古民家とその納屋の工事が進んでいました。内部を見せていただきましたが、歴史ある魅力的な部分がいっぱい・・・やはり古き良き日本家屋は、なぜ‘良き’ものなのかを如実に、そしてまた静かに物語っています。歴史へのリスペクトとともに吹き込まれる現代感性との相互作用・・・再生が楽しみですね☆

世間では3連休だった週末・・・土坐へも、まだまだ少ないながらもたくさんの人々にお越しいただきました。
b0168041_1991593.jpg
すべて土で包まれる空間の魅力はもとより、monokawaraも大変好評で、確実に瓦への偏見・マイナスイメージを払しょくできていることを自信を持って実感出来ています。次代を担う人達に、瓦の魅力をこうして多面的にでも伝えることの大切さを痛感しながら、お越しいただく人々のなかで一人でも多く瓦屋根へと興味を持っていただく事を切に願う毎日です。
この週末は、島音坐がたくさん嫁いでいきました(*^_^*)
b0168041_19184465.jpg
b0168041_19204661.jpg
人の感性はそれぞれ・・・この創作の瓦坐を気に入っていただける人も多いです。
また時間を作って創らないと~(+o+)って、これがなかなか最近は切羽詰まっている瓦人です(笑)
日の沈んだあとの土坐はロマンチックで・・・そんなことを思いながらも、さぁ夜の部の仕事仕事!!
b0168041_19223053.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-21 19:24 | 瓦人

さすらいのトラック野郎  お久しぶり!

何気に久しぶりの更新です(汗)

さてそんな本日は、讃岐の屋根屋さん事務所&阿波の新築現場への旅でした。

先ずは讃岐の屋根屋さん事務所で~
b0168041_1744101.jpg
3パレットをカチ降ろしました。この瓦達は、近々着工予定の新築現場分の瓦です♪どんな現場かな~?楽しみ楽しみ♪

さて続いては、阿波の新築現場です・・・
b0168041_17493172.jpg
現場は、こんな感じの切妻の倉庫でした。

小さい倉庫といっても、棟には紐のし・紐雁振り・・・と、妥協はしてません♪

で、こんな感じに任務完了です・・・

ど~ん!!
b0168041_17533939.jpg
今日もこれで二軒、いぶし瓦の屋根が増えそうですね♪ありがとうございました。

あ、そうそう!今日から『秋の全国交通安全運動』です。

皆さん、します・させます・過積載!は、ダメですよ~(笑)

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-21 18:09 | さすらいのトラック野郎

国生み神話芸術祭2010

小さな小さな漁港にある、秋の夜物語・・・「as usual ~日本色~


昨夜、ギャラリーを閉めてからなんとか駆けつけました『国生み神話芸術祭2010』・・・そのスケールの大きさに圧倒されました。
b0168041_17302622.jpg
総合プロデューサーである中本さんのもと、素晴らしいタレントのスタッフたち、そして全国から集まってきたボランティアスタッフの皆さんが、ただただ純粋に地域を盛り上げたいという想いのもと、圧倒的なまでに活動していました。人の想いとはこれほど強いものであるのかということと、それが結集すればこんなにも素晴らしいイベントを成し遂げることができるのかということを、まざまざと体感出来ました。

b0168041_173852.jpg
b0168041_17381694.jpg
そんな想いの集大成・・・光が舞い集う舞台、夏の夜の野外神話劇「神かたり」、その幻想的なお芝居は、集まったすべての人々を魅了し、見事に溢れる光とともにエンディングを迎えました。
b0168041_17384123.jpg
b0168041_17385293.jpg
イザナギ・イザナミによる国生み神話・・・まさしく天からの光も降りそそぎ、‘起こり’‘始まり’を象徴するに素晴らしい一日となりました。人の想いのチカラは計り知れず、それはまた広がり、繋がり、これが始まりとなりまた大きな取り組みへと飛躍しそうです。関わったすべての人々に感謝するとともに本当にお疲れ様でした。また打ち上げにも参加させていただき・・・、そんな素晴らしい出会いにも感謝いたします。
b0168041_17464479.jpg
本当にすごかった。感動しました。また大いに勉強にもなりました。淡路島には有志でこれだけのことを出来る人達がいるんだということを知り、それがまた自身の勇気にもなりました(*^_^*)皆さん、この淡路島で活動する素人企画集団の皆さんの今後の活躍は大いに注目ですよ~。また何かでご協力できることがあれがお手伝いさせていただきたいと思います(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-20 17:52 | 瓦人

芸術の秋・・・

(~o~)~~~、今日はオープン前の8時半から、バイクでお越しのお客さんが土坐へと・・・。
体験させてくださ~い♪ ってことで、日曜日の土坐は始まりました。
b0168041_16292782.jpg
そのほか複数家族の団体さんたちも以前からご予約いただいており、途中からテーブルもセット完了です☆
b0168041_16312437.jpg
また午後からはいつもお世話になっている赤石鹿ノ瀬寿司の大将ご夫婦も、お店で好評だという瓦坐を仕入れに来てくださり、差し入れの巻き寿司までいただきました~♪ 坐る間もなく夕方を迎え、メシを食う間もなかった今日・・・今ブログを書きながら何気にありがたくガッつかせていただいている瓦人です(^^ゞ ラストは超久しぶりに幼馴染の‘さとゴン’ご家族にも来ていただき・・・今日も皆さん一日ありがとうございましたm(__)m

夏休みよりも秋の方が、こうしたギャラリー巡りをされる方が多いように思われます。
やはり芸術の秋・・・これからますますいい季節になっていきますね(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-19 16:45 | 瓦人

concept-Organic

b0168041_12274196.jpg
久住さんによるダイナミックな土壁と円坐-maruza-・・・ただいま工事中の「奇跡の星の植物館」です。2010年10月1日(土)~11月7日(日)に計画されているプロジェクト『淡路夢舞台ガーデンルネサンス2010 夢コレクション』へ向けて急ピッチで工事進行中です。
近年再び欧米だけでなく世界で盆栽や日本庭園が大きなブームとなっています。その世界を驚かせたジャポニズムが今、夢舞台から蘇り、世界が驚く新しいスタイルで日本の園芸・伝統文化を魅せる「ネオジャポニズムガーデン」として登場します。土壁や瓦のダイナミックなOrganic Vertical Gardenがテーマ・・・そこに円坐が採用されました。
b0168041_12341472.jpg
巨大な版築のウォール、そしてビニールで養生されているのは赤のカルチェラサータ・・・これは土坐でもお馴染みのブルーの漆喰磨き仕上げで出来たカウンターと同じなんです。
b0168041_12363026.jpg
赤がなんとも上品でした。そんな洗練された土の空間に円坐がさり気なくワンポイントの‘瓦’を主張します。コンセプトでもあるオーガニック・・・まさしくこれだけの有機的な空間デザインにも見事にマッチします。瓦の新しい可能性として、多くの人の目にとまることを期待しています。

「円坐(maruza)-bubble-」-concept-
『瓦の可能性・・・その無限の広がりを象徴する、まるで増殖する泡のような瓦タイル』
瓦とは日本人の生活にとって本来的にもっと身近な存在であるべきであり、風流な遊び心をもって現代の生活シーンにより多く取り込むべき素材です。土を焼いて燻しただけの瓦ならば、それはやがて土へと還り、その前段階として土間へと瓦を敷くのもまた、そんな循環の法則に従う自然な取り組みかもしれません。床はもちろん壁、天井へとその用途は限りなく・・・まさしく泡のように無限に増殖し、瓦の可能性を大きく成長させるきっかけとなれば幸いです。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-18 12:47 | 瓦人

491の感動・・・

b0168041_16224437.jpg
今年のひまわりは本当に辛かったんでしょうね(>_<)

瓦坐はじめmonokawaraたち、そして数件の窯元さんからお預かりした瓦の雑貨を届けてきました。
先日からお伝えしております「国生み神話芸術祭2010」・・・いよいよ明日と明後日に開催です。
b0168041_16265670.jpg
神社がもの凄いことになっていました(~o~)スタッフの皆さん、そして役者さんたち、アーティスト&作家の皆さん・・・全員が慌ただしく準備に追われていました。
b0168041_16284724.jpg
そしてまた、そんな名だたる作家さんたちの作品とともに飾っていただく星空の写真たち・・・こちらも昨夜一カ月お世話になったそらみどうさんから撤収し、搬入です。こちらもさりげなく活躍してくれることを祈っていますm(__)m
土日とも、この場には残念ながら立ち会えませんが、日曜日の夕方走って、夏の夜の野外神話劇「神かたり」の開園に是非かけつけたいと思います。ギャラリー土坐にても、そのチケットを販売しております。この芸術祭を体感してみようと思う方は、ぜひお問い合わせください。
b0168041_1638087.jpg
淡路市にも昔ながらのいい風景が広がります・・・。
ぜひぜひ週末のひと時を、この鎮守の森の美術館にてお過ごしください。
b0168041_1639401.jpg

※『島空-shimasora- 輝く星々のキセキ 』@そらみどうさん ですが、昨夜無事にエンディングを迎えることが出来ました。最終491人もの方々にお越しいただき、またそれぞれが感じていただいたことをメッセージノートに綴っていただき感謝感謝です。昨夜そのノートをようやくすべて読ませていただきました。そこには、皆さんそれぞれの感動がありました。そしてそれはすべて共感できる想いであり、自分自身への勇気づけにもなりました。宝物としてギャラリーに置かせていただきます。今回のイベントに際しご協力いただいた皆さん、そしてご声援いただいた多くの方々すべてに感謝して・・・ありがとうございましたm(__)m

土坐日記にもありますように、明日18日(土)のギャラリー土坐は、カフェ坐を臨時でお休みさせていただきます。
瓦坐作り体感はじめギャラリーは通常通り営業しておます。よろしくお願いいたします。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-17 17:01 | 瓦人

⇒ 秋ベクトル ⇒

b0168041_1746093.jpg
隣の市のケーブルテレビさんと兵庫県の広報課さんの取材です。
製造工程を順に・・・、そしてもちろんギャラリー土坐も十分にご覧いただけました☆
瓦の魅力・・・多くの人に伝わればいいですね(^.^)/~~~

一雨ごとに夜が涼しくなってきています。
昨夜は雨のあと、とても冷たい風が部屋に吹き込んでいました。
確実に季節は秋へと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そのベクトルは力強く季節の巡りを伝えています。
b0168041_17494896.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-16 17:51 | 瓦人