<   2010年 09月 ( 42 )   > この月の画像一覧

音-oto-

今朝は3時半スタートの瓦人です(>_<) 5時半・・・日の出前に高松で見た雨を呼ぶしらせ、朝焼けです。
b0168041_16321152.jpg
昼頃ポツポツと降りだした雨に、小さな橋の下で雨宿りするかのような舟たちが印象的でした。
b0168041_16334472.jpg
水面に響く季節の音色・・・まるでスピーカーからもれる音-oto-が波紋のように広がる様子が微笑ましく、その小さな音に耳を傾けました。
b0168041_1636297.jpg
晴れやかに瓦(屋根)を輝かせるカンカン照りの夏も素晴らしいですが、しっとりと瓦の色がにじみ出る柔らかい光で包まれた秋の風景もいいですね。
b0168041_16392276.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-15 16:58 | 瓦人

『GALLERY 土坐 -tsuchiza-』・・・Wonderful & Passionate History

b0168041_19213068.jpg
ということで、軽トラに600枚以上積んで、明日は夜明け前から讃岐の現場を二か所回ります(^.^)/~~~

※『GALLERY 土坐 -tsuchiza-』のofficial siteが出来ました。
→ http://tsuchiza.exblog.jp/
空間すべてが土に包まれたGALLERY&Cafeに描かれる時色-tokiiro-を綴ります。

土坐の日常風景はもちろん、限定スウィーツの紹介、各種イベント案内、休業日のお知らせ等々、オーナー日記として主に瓦人嫁がゆる~く徒然なるままに綴っていきます。ぜひぜひお気に入りにご登録よろしくお願いしますm(__)m
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-14 19:21 | 瓦人

未来へと続く偉大なる道・・・

b0168041_19511513.jpg
今朝早く、関西方面へと向かう途中に、金色に輝く恵みの大海を見晴らします。
b0168041_19513516.jpg
実りの秋・・・果たして瓦業界の努力は結実するのでしょうか・・・?
とにかく淡路島の大地は今、見事な金色で覆われています。季節の彩りは美しいですね☆

b0168041_1955817.jpg
そらみどうさんで開催させてもらっている『島空-shimasora- 輝く星々のキセキ 』2009-2010 春夏秋冬 星物語展ですが、先週の9月8日には早々と400人目も達成しました。今回のサプライズプレゼントは・・・、100人目~300人目と同じく、どれか好きな写真をお持ち帰りいただくのはもちろん、さらにそれとは別の選択肢がありまして・・・。実はその方が希望するロケーションでの、その方のためだけの星空写真を撮ってプレゼントするっていうのを隠していました(*^_^*)そらみどうさんのご案内により、そちらを選択されたようです☆若い女性お二人でお越しいただいたようで、お二人ともに想い巡らせる同じ場所をご希望されたようです。条件として『淡路島島内に限る』&『期限は設けない』という条件をご了承いただき、いつになるかは分かりませんが、なんとか仕事の合間をぬって、また空の機嫌も伺いながら頑張って期待に応えたいと思います(^.^)/~~~

瓦であれ、星空であれ、どんなモノ・コトからでもいい・・・その地(国)に住む人が、その地(国)の宝物に気付くきっかけとなるならば、一人の瓦師として素直に頑張れます♪たとえどんな小さな取り組みからでも、それがやがては未来へと続く偉大なる道へと繋がることを信じて・・・☆
※先日、月に一度の休みである第一日曜日の前夜、ちょうど日が変わる頃久しぶりに星空と向き合ってきました(*^^)v
b0168041_2017368.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-13 20:19 | 瓦人

さすらいのトラック野郎  ぴったり半分こ。

本日は、先日行った讃岐の葺き替え現場に再び参上してきました。

現場の進行状況はというと~

ど~ん!!
b0168041_1714350.jpg
ご覧のように~
b0168041_172134.jpg
上屋根が綺麗に完成していましたよ♪いや~仕事が早い!!

さてと、今日も仕事仕事!!今回は下屋根分の瓦の搬入なんですが、下屋根がけっこう大きいということで~
b0168041_1755446.jpg
こんな感じに~
b0168041_1761361.jpg
二ヶ所へ分けて降ろしました。

屋根屋さんから「だいたい半分ぐらいでいいよ!」っと言われていたのですが、僕の性格上ぴったり半分こに降ろしました(笑)

さぁあとは職人さん、任せましたよ~♪ビシッとお願いしま~す!

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-13 17:17 | さすらいのトラック野郎

感謝のshirushi

b0168041_1693259.jpg
以前ご紹介した「GALLERY 土坐 -tsuchiza-」にある、大小5種類の円形瓦タイルが織りなす自由な世界表現・・・「円坐(maruza)-bubble-」です。今日、現在工事中の施設へ向けて出荷です。朝から梱包に半日かかってしまいました(~o~)土坐へとお越しいただくお客さんをしり目に、日曜日に汗だくの瓦人ですm(__)m
b0168041_16124398.jpg
b0168041_16125521.jpg
もうそろそろ今回のプロジェクトの案内も届きそうです。また詳細はその時にお知らせします。

円坐といえばこちらも丸い図案・・・
b0168041_1617515.jpg
b0168041_16172196.jpg
大学生の女の子たちが、自身でデザインした図案を持参して、体感坐にて瓦コースター作りです♪お世話になった教授、先輩、そして身近な仲間たちにと、日ごろの感謝の気持ちを込めてサプライズでプレゼントするそうです(*^_^*)
b0168041_1620212.jpg
一所懸命・・・お昼から18時頃までずっと頑張ってましたよ(^.^) 「もう職人やな~」って言ってました(笑)
b0168041_1622865.jpg
大学で文化や伝統を学べど、実際にその素材自体に触れることは本当に有意義なことだと熱く語ってました。そんないい機会を提供できたことが嬉しいです。こちらもブログをご覧いただき、「これだ!!」ってことでサプライズプレゼントの品に決定されたそうですよ。

感謝のshirushi・・・色褪せない瓦で表現してみませんか(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-12 16:28 | 瓦人

火入れ式・・・強く結びつく想い

All photos by さすらいのトラック野郎(*^^)v
b0168041_18191079.jpg
先日お伝えしたように、今日は火入れ式でした。神聖なる準備の整う工場に、朝からいい緊張感が漂います。お世話になっております東内つとむ商店さまにご案内されて、徳島は鳴門からこの度の施主さまであるくすの木建築研究所さま、そして工務店の社長さま達にお越しいただきました。忘れられつつある、瓦も含め日本建築の根源的な魅力を、これから建築に携わる者としてどう伝えていくか・・・そんな同世代だからこそ自然と共有し合えるお話をさせていただき、大変有意義な一日となりました。

b0168041_1826398.jpg
粛々と執り行われる火入れ式・・・土に火を入れるという行為に、皆一様にココロに響くものがあったようです。
b0168041_18265222.jpg
b0168041_1827281.jpg
深い哲学の込められた‘生’という文字・・・この込める想いとともに瓦を焼きあげます。
b0168041_18281317.jpg
b0168041_18282484.jpg
b0168041_18283421.jpg
「ありがとう」「生」「用の美」・・・今回はご要望により瓦への名入れ式に3枚の粘土瓦を用意させていただきました。それぞれ用途をイメージされての名入れです。こうしてささやかではあれど、この先長きにわたり続くであろう物語が綴られる、まさしくその始まりの瞬間です。連れられたお子様もその立ち会ったしるしを・・・
b0168041_18324947.jpg
b0168041_1833124.jpg
b0168041_18332495.jpg
本当にありがとうございました。まさしく感性価値溢れる時間を共有できたことが、作り手としても嬉しい限りです。あとは責任をもって焼き上げ、現場までお届けしたいと思います。いついろさんに織っていただいた瓦の土と煤で染められたストール・・・式も終り、無事に役目を全うしたその姿に、込められる想いたちの強い結びつきのその様が如実に表れているように感じました。
b0168041_18401616.jpg
きっといい建築物語を達成しそうです。
火入れ式のその後・・・この先続くストーリーが、皆さまにとって魅力的なものでありますように・・・(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-11 18:44 | 瓦人

これ以上も以下もない価値・・・

b0168041_18293151.jpg
徳島県にある寅乃茶屋さん・・・出していただいた阿波羊羹をいただく昼下がり。
こちら、以前ギャラリー土坐へとお越しいただいた際にご依頼いただいた瓦器を先日納品させていただきました。
わざわざお電話いただき、そしてそれがまた大変お客様に好評だということで、ぜひ見に寄って下さいとのこと。
b0168041_1834536.jpg
風流な和の雰囲気漂うお店には、たくさんのお客さんがいらっしゃいました。
瓦・・・身近に感じていただくには素晴らしい環境です。またこうしたご縁にも感謝ですm(__)m
そんな日の夕方・・・清々しい光に包まれた景色で迎えてくれた淡路島でした。
b0168041_18374090.jpg
ただただ当たり前のように広がる夕景に、しかしこれ以上も以下もない価値であることへの感謝を込めて・・・
今日も一日ありがとうございました。また明日もよろしくお願いしますとココロでつぶやきました(*^_^*)

※明日9月11日は、先日ご案内した通り‘火入れ式’を執り行います。また一つの物語が始まりそうです(^.^)/~~~
b0168041_18405770.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-10 18:42 | 瓦人

さすらいのトラック野郎  プチ淡路弁!

本日は、ちょっと淡路弁を入れてお送りします。

ではどうぞ・・・

今日は、讃岐の葺き替え現場に行てっとられ~。

ほんで、現場は~
b0168041_14282868.jpg
こんな感じの~
b0168041_14345430.jpg
切妻二階建ての、おっきょい家でした。

まだ上屋根しかメクってないけんど、来週ぐらいに下屋根もメクル予定やって~♪

さ~てと、今日も仕事しょうか~!今回は、わんりゃい降ろし場も良かったよって~
b0168041_1453582.jpg
秒殺じゃれ~(笑)どないで?綺麗に降ろせとんだ~?

今日もこんで一軒、いぶし瓦の屋根が増えました♪ありがとうございま~す。

ほんだぁ~またの~(笑)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-10 16:17 | さすらいのトラック野郎

木と土と紙と石と・・・自然と共生する家

秋色の降り注ぐ丘にて・・・「as usual ~日本色~

b0168041_19223216.jpg
うつわ織・・・淡路島で作陶する宇田賀織絵さんのアトリエ兼ギャラリーです。
先日淡路島へとお越しになったお得意さんたちお仲間の皆さんをご案内しました。
淡路島の自然に溶け込むその姿には優しさが溢れ、木と土のチカラを改めて思い知らされます。
サステナブル・・・その意味でこれからの建築の一つのあるべき姿を感じました。
b0168041_19295645.jpg
屋上緑化・・・という形式的な言葉を超越する迫力がある屋根。
b0168041_19315846.jpg
b0168041_1932996.jpg
b0168041_19321993.jpg
b0168041_19323037.jpg
b0168041_19324055.jpg
素晴らしい空気感で溢れています。忙しい折お邪魔してしまい・・・でもホントにありがとうございました。
b0168041_19325053.jpg
淡路島にはほんとに若くして活躍されるいろんなジャンルの作家さんや職人さんが多いです。
その点と点が太い線になって結ばれ、一つの地域ブランドとして世に発信出来ればいいですね。
瓦も負けないように頑張らないと(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-09 19:40 | 瓦人

さすらいのトラック野郎  残していきたいですね。

今日は、阿波の葺き替え現場に行ってきました。

現場は~
b0168041_1718266.jpg
こんな感じの、元「茅葺き屋根」のお宅のグルッと回った下屋根部分の葺き替え工事現場でした。

下屋根は瓦で復元されますが、茅葺き屋根も復元してほしいですよね♪

残していこう、日本の文化!

つづく・・・
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2010-09-09 17:26 | さすらいのトラック野郎