<   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ふんどしを締め直して☆

b0168041_192618100.jpg
太陽よりも高く・・・今朝は雲にとけるような日の出と向き合った淡路サービスエリアです。

姫路にて・・・新旧交代、残されたものは哀れな姿で立ち尽くします。
でも、やはり何かしらのメッセージを感じてなりません。
b0168041_1930133.jpg


今日もけっこう突っ走りました(^^ゞ
そんな力み過ぎたせいでは決してありませんが、もう20年近く使っているベルトが遂に!!
b0168041_19321092.jpg
高校生の時からほとんど変わらない体型・・・したがって太ったせいでもありません(笑)
ということで、帰りに新調・・・これでまた気を引き締め直して頑張ります(^.^)/~~~
b0168041_19343071.jpg

只今雨も本降りに・・・明日も早くから出陣ですが、まさか雪に変わってないよな~?(~o~)

明日水曜日の産経新聞・・・特集「島友むすび」に原稿を書かせていただいてます。ぜひぜひご覧くださいね~^^
瓦葺きカテゴリーのリンク先に、いつもお世話になっている親方のボヤキブログを追加しました^^
  人生の先輩から‘ボヤキ’という名の大事な人生哲学を勉強させてもらってます。ぜひのぞいてみてください♪

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-02-08 19:37 | 瓦人

飛翔・・・

b0168041_2014820.jpg
赤のドットデザイン・・・そんな日の出シーンで始まった月曜日でした。
b0168041_2023130.jpg
西宮神社・・・都市のど真ん中にて、土の大練塀が威風堂々モノの本質を伝え続けます。
b0168041_2052939.jpg
b0168041_2055078.jpg
時を越えて息づく叡智は、時に左右されない普遍の価値をもって現代人の前に立ちはだかっているようでした。

帰り、とても勇気づけられる夕景と出会いました。

-飛翔-  明日への羽ばたき
b0168041_20101915.jpg
b0168041_20102996.jpg
見上げれば、まだまだ捨てたもんじゃない景色に出会えます☆
さ~ぁ、まだまだ仕事・・・頑張ります(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-02-07 20:13 | 瓦人

itonami-patchwork ~ノスタルジー~

b0168041_18524326.jpg
春霞によるナチュラルモノトーンな風景が終日続いた日曜日・・・‘旬’の薫りにココロ安らぎました。
つかの間だけ青空が・・・春の潤いに満ちた空気感もあって、ちょっと汗ばみました(*^_^*)

b0168041_1954879.jpg
以前、月夜に向き合ったitonami-patchwork・・・
レタス栽培のビニール畑が、あたかもそこに小さな海があるように温もりある光を湛え、
霞によるノスタルジックな色合いも相まって、昔から変わらずある原風景と向き合っていることを容易に確信させてくれます。
b0168041_1912144.jpg
それはまた、忘れかけている古き良き日本の姿を写し残してくれている大切な鏡が点在するかのようにも思え・・・。

机上にある血の通わない図面ではなく、土質、地形、方位方角、気象条件・・・etc.
その複合的な要素をすべて包含したうえで成り立つ自然との共生の姿(図面)は、
さらに人の仕事ゆえの不完全さ、不揃いさもあって、人間臭さを感じられるとても美しい風景でした。
モノ、コト・・・これからはそのすべてに、やはり‘ストーリー’が大切ですね。
b0168041_1926312.jpg
そのすべての条件をバランスよく満たし、このように美しい風景を完成できるのは、間違いなく和瓦だけだと改めて感じます。
すべての鏡をゆっくりと覗き込んでみたいものです・・・。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-02-06 19:32 | 瓦人

諦めることを諦めれば・・・

国際フォーラム観光都市兵庫のさらなる復興と継承に向けて」 淡路の里海と農の活きる継承、海外への発信
b0168041_1937406.jpg
格式ある伊弉諾(いざなぎ)神宮参集殿にて開催されました。
グローバルな視点に立って見る日本は、まだまだ可能性で溢れています。
国際交流×地域再生=∞  自身の視野の狭さを痛感・・・大変勉強になりましたm(__)m

その後は打ち合わせでヒラマツグミさんへと・・・
b0168041_19425918.jpg
やるべきことをなし、そこから見出すアイデアやその可能性を最大限追求する・・・
ここでは建設的な話が尽きず、また一つ前向きな姿勢に(^.^)/~~~

今を生きるに精一杯、それは誰しもにとって当たり前・・・。
現状に甘んじることなく、創造する意欲を失わない限り、仕事は楽しいです☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-02-05 19:50 | 瓦人

妥協のない先人の美意識・・・

b0168041_17181125.jpg
今朝5時50分・・・鳴門より夜明けと向き合いました。
30秒の長秒露光で流す朝の空気感・・・ほんのりと春を思わせる潤いに満ちています☆
朝霞にぼんやりと浮かぶ、まもなく消えゆく金星も、まるで寝惚け顔のようでした。

讃岐のお寺では、修理再焼成した超特大の露盤も据えられ、護摩堂屋根(右下)が完成していました。
b0168041_1725216.jpg
b0168041_17255142.jpg
b0168041_1726236.jpg
圧倒的な宝珠と受け花はもちろん、土台も一体物造り・・・
先人の瓦師が見据えたそのバランスとプライド、美意識を感じてなりません。
b0168041_17281978.jpg
工業製品としての限界、予算と納期の制約・・・そんな縛りを微塵も感じさせない伸び伸びとした制作意識が垣間見え、そのためか既製品にはない魅力に溢れます。
いらっしゃった棟梁に諭されました・・・
遠慮して目一杯の技量を発揮せずつくられた物では、技術と文化を残せない。
小さくまとまろうとする世の流れにおいては、この国の本当の魅力を発揮できない。
改めてこの屋根を見て、受け花の勢い・・・その作者の心意気を感じ、また物理的なスケールバランスを勉強してください。
誠にありがとうございました。次に活かしたいと思いますm(__)m

昨今の建築現場では少ない、いい土俵での対話は非常に心地良いものでした(*^_^*)

そのあと道の駅にて遅ればせながら食べたこちら・・・
b0168041_17404554.jpg
昨夜、帰りが遅くなりすぎてかぶりつけなかった巻寿司を弁当に持ってきてたのでした☆

※さてさて、明日土曜日は伊弉諾(いざなぎ)神宮参集殿で開催されるこちらのシンポジウムに参加します。
国際フォーラム「観光都市兵庫のさらなる復興と継承に向けて」 淡路の里海と農の活きる継承、海外への発信
お声掛けいただいた限りは、背筋を伸ばして臨みたいと思います。多くの留学生たちとの交流・意見交換なども楽しみです^^

※リンク先を整理しました。
窯元さんブログで400年祭ブログと重複している分に関しては集約しました。
同じ志を共有し、美しい日本文化を継承していこうとされている人々をこれからも募り、
一つのチームとなって、継続的なメッセージの発信に今後とも頑張りたいと思います。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-02-04 17:51 | 瓦人

色彩音階・・・

b0168041_19311853.jpg
今朝のひとコマ・・・西宮市の酒造通りを走れば新旧織りなす圧巻の甍に出会えます。
キレイと感じるはずなんですが、この周辺景観には残念ながら甍の波はありません・・・。
連なってこそ‘甍’・・・取り戻したいですね、日本景観。

この近くに過去住んでいたことがあって、懐かしさで思わず立ち寄ったのは神戸屋レストラン(*^_^*)
b0168041_1936179.jpg
携帯フォトにて失礼します^^
学生時代はホールでバイトもしてました。なんか青春時代を思い出したな~♪

夕方、ふと感じたままに撮ったのは、色彩のグラデーションが奏でるキレイな音階でした。
b0168041_19381199.jpg
ピンクオレンジからブルーグレーへ・・・日没直後の見事な階調は、電線を楽譜に見立てて心地よい音色で伝わってきました。
今日も充実した営業活動が出来ました☆

昨夜・・・じゅんべーさんケータローさん吉田くんの料理人3人とともに、高松のスパッカ・ナポリでピッツァパーティーでした☆
b0168041_194306.jpg
b0168041_19433897.jpg
もちろん仕事の関係でスタートが遅くなりましたが、疲れも時間も忘れてまたまた最高のひと時でした☆
帰って来たのは午前様・・・ホント睡眠軽視の一週間です((+_+))

さてさて、今から昨日お伝えした産経新聞の「島友むすび」の原稿に取り掛かります。
伝えたい想い・・・綴るぞ~(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-02-03 19:54 | 瓦人

‘人’で繋ぐ・・・

b0168041_16571451.jpg
夜明け・・・ほんのり桜色を帯びる風景に、春の片鱗を垣間見ることができました。
b0168041_16584257.jpg
そのあと出会ったキレイな空景・・・‘始まり’の時間帯はドラマでいっぱいです☆
b0168041_1703864.jpg
b0168041_1705237.jpg
少し潤いを取り戻した朝は、光のマジックアワーでした☆

b0168041_1733779.jpg
今日も出会った‘甍賞’・・・和瓦率の高い景観は、やはり美しいものです。
b0168041_175519.jpg


話は変わりますが、今日の産経新聞より・・・
島友むすび」というタイトルで、島で頑張るいろんな人がその想いを1,000字程度で綴り、
それが繋がり、広がり、和・輪となり、島の人々にその地にある価値に改めて気付いてもらい、
自信と誇りと勇気と元気を取り戻し、それが豊かな地域再生へ繋がれば・・・
というコンセプトで企画化された記事の掲載が始まりました。
b0168041_1710191.jpg
毎週水曜日ごとに連載予定で、来週は瓦人が担当です(*^_^*)
かなり大きなスペースを割いての掲載です。写真も大きく・・・^^
故郷を想い、それぞれのスタンスで頑張るいろんなジャンルの人々を繋いで、そのメッセージを広く発信していきたいと思います。
ぜひぜひご覧くださいね~(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-02-02 17:16 | 瓦人

-rise and fall-

ふぅ~、ここ最近は腰を据えて充実した営業活動が出来ています。
火入れ式をはじめ、まだまだ遠慮することなく‘価値’と‘可能性’を広めるために今日も東奔西走です(^^ゞ

ということで朝メシは5時半、晩メシは21時以降というストイックな日々が続き・・・
営業車を駆る足にもエコノミークラス症候群の気配が・・・(笑)

寒さも一段落して快晴の加古川市にて・・・
b0168041_210502.jpg
地域性に配慮してキレイにメンテナンスされた建物を見ると気持ちのいいものです。
b0168041_21213.jpg
甍賞(いらかしょう)という、瓦屋根あるいは瓦の新しい使い方を競うコンテストが業界にはありますが、
本来、こうした規模に関わらずその集落の伝統的景観を維持する瓦屋根の集合体こそ称賛されるべきであると思います。
地域の文化が息づく家並み・屋並みから、そこにしかないストーリーを感じる・・・。
景観一つとってみても、日本もそろそろ‘成熟’へと向かうべき時だと思います。

夕方、神戸にて・・・圧倒的な大きさの‘破壊’に出会いました。
b0168041_21103524.jpg
b0168041_2111695.jpg
そのまま後ろを振り返るとある、まったく対照的な神戸らしい発展・繁栄のシルエットでした。
b0168041_21123232.jpg
-rise and fall- 栄枯盛衰・・・
今の時代の流れは、遅れをとる者には残酷であり、また波に乗るものにとっては、より以上の後押しとなる。
日本人らしき精神性としての情け、義理、人情・・・、それらが生みだす‘助け舟’は果たしてこの急流に現れるのか?

そんな一日・・・さて、帰って晩メシです(^.^)/~~~
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-02-01 21:25 | 瓦人