<   2011年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

時間無制限・・・(^^ゞ

b0168041_209061.jpg
ASA」の取材を取材です^^
聞けば、なんとまたまた身近な人達のお店が盛りだくさんに繋がって掲載されます。
またまた淡路島特集・・・盛り上がりそうですよ♪

b0168041_2012144.jpg
さっき、真っ赤な夕陽が射しこんだ工場内です。
ただいま20時・・・朝からソルジャーのように動きまくっている久住左官の職人さんたちも、
今晩はいつ終わるか分からないそうです(~o~)
b0168041_2014217.jpg
そんな土仕事の下手間を手伝っている瓦人・・・これまた帰り時を逃しました(>_<)
さ~て、いつ帰れるか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
でも、見ているだけでも楽しいです(*^_^*)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-06-17 20:23 | 瓦人

土と戯る・・・^^

b0168041_17125089.jpg
オリジナルの瓦坐・・・ご依頼を受けてから試行錯誤を繰り返しました。
ご本人が自書で書き記した‘人生哲学’・・・なんとか土の上に坐すことができました。
b0168041_17152432.jpg
繊細な仕事なので、朝から手が震えそうな思いで土と戯れてました^^;
なんとか10枚完成です。あとは乾燥して焼くのみ。大変お待たせいたしました~m(__)m

筆跡もそのままに‘想い’を土の上に表現してみませんか?
焼きあげることで、色褪せず、朽ちず、変わら(kawara)ぬ想いをこうしてカタチで残せます。

さてさて、そんな今日のGALLERY土坐-tsuchiza-では・・・幼馴染の大工 ヒロキたちの手仕事が急ピッチで展開されています。
b0168041_17221253.jpg
明日からは久住左官のみんなも仕事に入ります^^さてさて、どんな空間が出来ていくんでしょうか~?
メチャメチャ楽しみです。ご興味がありましたら、またお立ち寄りくださいね~。

さてさてさて、また明日は午後から徳島の情報誌「ASA」の取材です。
徳島に4年間住んでるときもよく見てました^^ 土坐の魅力・・・頑張って伝えようと思います。
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-06-16 17:32 | 瓦人

朧気を朧気のままで終わらせないように・・・

b0168041_190123.jpg
讃岐にて・・・おぼろ気に描かれる歴史ある建物。
おぼろ気をおぼろ気のままにしないで、鮮明な絵としてこれからも風景に堂々居座り続けることを望みます。
b0168041_1934194.jpg
田んぼに映り込む姿が、どことなく昔話の世界のように見えました(^^ゞ

さてさて明日は・・・いつもお世話になっているホテルアナガさんよりのご案内で、団体様が土坐へとお越しです。
午前中、皆さんで体験コースター&箸置き作りを予定していますので、お昼までは混雑すると思います。
そして、午後からも都合によりcafeはcloseとさせていただきます。何卒ご理解ください~m(__)m
ではでは、明日は雨の模様・・・でも皆さんのお越しを楽しみにお待ちしております。

んで~、昨夜は美観味-sanmi-の打ち上げ・・・
ち~と遅れちゃいましたが、みんなしっとりと思い出話に華を咲かせながら、大人の時間を満喫したのでした~^^
b0168041_19114936.jpg
b0168041_1912295.jpg
同じく、おぼろ気なる月の姿のもと描かれるイベント写真のスライドショーとBGMが心地良かったです^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-06-15 19:16 | 瓦人

a message・・・

今朝は4時起き・・・7時には早くも、遠く岸和田の現場にいました(@_@)
久しぶりに晴れた梅雨の早朝・・・おかげで出会えた‘日の水入り’です。
b0168041_19594257.jpg
その後も精力的に走り回り、夕方には夢舞台「奇跡の星の植物館」にて、こちらも楽しみな辻本先生との打合せ・・・^^

んで~遅くなりましたが、今晩は美観味-sanmi-による「炎と戯る」の打ち上げパーティー!!
さてさて、どんな料理が飛び出すか~、超楽しみです☆

おまけ・・・昨晩遅く、梅雨では珍しい月夜にいざなわれて、じゅんべーさん&ケータローさんとホタルspotへ☆
b0168041_2063057.jpg
光が書き残したメッセージ・・・十分ココロに伝わりました(*^_^*)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-06-14 20:08 | 瓦人

旬の彩り・・・

colorful 雨景-・・・昨日19時過ぎ、けっこう雨の降るなか印象的だった旬の彩りでした^^
(雨に靄(もや)・・・けっこう薄暗くなってしまってましたが、露出プラス補正で頑張って撮りました(^^ゞ)
b0168041_18354968.jpg
b0168041_183631.jpg
彩りに、農家さんたちの力強い勢いを感じます・・・雨があがれば一気に収穫なんでしょうね~。

そんな田園風景も日が暮れると・・・ここにもやっぱり旬の光跡が描かれていました^^
b0168041_1838540.jpg
たった一匹・・・でも、すべてに感謝の一筋の光でした☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-06-13 18:42 | 瓦人

あかりプロジェクト☆

土曜日は夜から土坐で打合せ・・・京都からお客さんたちが来られて、夏の終わりに予定されるイベントの相談でした。
場所は神戸の相楽園・・・重要文化財建築がとけ込む日本庭園が舞台です。
瓦をもってあかりを楽しむ・・・そんな内容で相談を受けましたが、鬼忠さんとも協力し、
今までにないアプローチで、本当に魅せたい光と瓦の相関関係と化学反応を王道で表現したいと思います^^
詳細はまだまだこれから・・・楽しみです☆

前向きなことを議論しだすとすぐに時間を忘れます・・・ということで結局22時前まで頑張り、そのまま一人向かったのは?
小雨降る夜の淡路島・・・‘あかり’繋がりで、星降る谷へと続く階段をおりました☆
b0168041_2010059.jpg
b0168041_20104179.jpg
この光の存続は、自然環境と、それを守る人のココロと・・・それらすべてが豊かな証しです。
地上の星たちは、今年も静かに幻想の光跡を描いています。
b0168041_20145916.jpg
梅雨空で、空の星は隠れがち・・・、そのかわりに地上の星々は元気です^^
[3枚とも長秒露光撮影  1:318秒 2:122秒 3:196秒]

あかり、そして希望の光・・・雨の日も、先の見えない日常にも、こうして探せばあるもんですね(*^_^*)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-06-12 20:26 | 瓦人

blue*blue

b0168041_16582421.jpg
b0168041_16583642.jpg
青、蒼、藍、碧、紺・・・・・日本人の美しい精神性が表現する‘青’の奥深さ。
青緑釉と白釉を混ぜ合わせて焼いた円坐-maruza-が表現するのは、淡路島の豊かな空、海、雲・・・。
b0168041_1721556.jpg
今日、久住親方にも土坐へと来ていただき、またまた面白い空間作りの打合せです^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-06-11 17:06 | 瓦人

屋根の上の物語・・・

今朝、6時半・・・淡路島の田園風景にも、徐々に原風景含めすべての恵みを湛える水鏡が増えていきます。
b0168041_19302277.jpg
b0168041_19322314.jpg
屋根の上の物語・・・そうタイトルに書いたのには理由があります。
昨夜、幼馴染の料理人じゅんべーさんが、BS日テレの番組「皿の上の物語」で一時間にわたり取り上げられました。
「皿の上の物語」・・・すべての料理にはストーリーが宿るんですよね。
そこにあるのは、農家のこだわり、漁師の覚悟、料理人による食材への敬意と入魂、お客様の笑顔・・・。
それらすべて伝えることが出来たうえで提供される料理こそが、本当の理想の姿・・・。
一つ一つに携わった方の顔が浮かぶ食材。
それを知っていただけたうえで食べていただく料理。
じゅんべーさんは、そんな究極のおもてなしを追求し、日々頑張っています。
そしてそんな純粋で、一点の曇りも妥協もないスタイルが、どこかで誰かのココロに響き、こうして素晴らしい番組として完結します。
b0168041_19323534.jpg
b0168041_19464318.jpg
モノを作るうえで大切なこと・・・これからは間違いなくこの‘物語’が大事なんです。
瓦もそう・・・つち(瓦粘土)屋さんの研究心、作り手(瓦師)のこだわり、葺き手(瓦葺き師)の心意気、建主の想い・・・。
一枚の瓦、一軒の屋根には、すべて美しい物語が込められています。
火入れ式」は、そんな物語のたとえ一端でも感じていただく取り組みです。
じゅんべーさんと同じく、誰か一人のココロにでも響くために努力し、それが徐々にでも広く伝播し、理解を示す人が増えてくることを期待します。

屋根の上の物語」・・・日本中が、また再びそんな物語で埋め尽くされる頃、きっと美しい風景が描かれていることでしょう。

な~んて言いながら、今日はホントに雨のなか終日阿波を走りっぱなしの一日でした(~o~)
ここ最近は、ホント一人さびしく‘物語’のない食事ばかり・・・。
今日は行きつけのクッチーナ・タケダさんにて、ちょっと贅沢にオマールエビなど添えられた‘季節ランチ’をいだたきました。
b0168041_2013583.jpg
「オマールエビと季節の野菜たっぷりのスパゲティ クリームソース」
物語がたっぷりでした・・・なのでホントに美味しかったです^^
こんなつかの間の自分時間で、実は頑張れてたりします・・・(*^_^*)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-06-10 20:06 | 瓦人

Cafe Campagne

b0168041_2119050.jpg
今朝は早朝から姫路へと・・・そしてそのまま向かったのは文化財的建築がひしめく神戸でした^^
打合せもそこそこに、いつもお世話になっているkuni709さんと一緒にランチに向かった先は・・・
リンク先にもある「Cafe Campagne」さん・・・キレイなママさんの想いが凝縮された素敵な空間でした♪
b0168041_2123891.jpg
b0168041_21231777.jpg
b0168041_2124033.jpg
レトロなテーブルのセンターに敷かれた織物もママさんの手作り・・・
こだわりをもって、そんな純粋な想いを表現される人は、どんな仕事をされていてもアルチザンなんですね。
b0168041_21263860.jpg
手作りのクッキーも人気・・・セットをいただいてきました。とくにこちら・・・絶品の‘ほろほろクッキー
b0168041_21272585.jpg
なんだか、人が人を呼び、いろんなご縁で愛されている雰囲気満点のお店でした^^
同じく自分も、こうしてkuni709さんに連れて来ていただき、またそこに素敵な出会いが繋がります。

神戸で気軽に立ち寄ることができるお店が出来ました。そんなすべての出会いに感謝です(*^_^*)
b0168041_21324942.jpg
Cafe Campagne
神戸市灘区上野通4-3-12
TEL : 078-882-5677
営業時間 : 10:00~19:00
定休日 : 月曜日
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-06-09 21:36 | 瓦人

目一杯の手仕事・・・

b0168041_19585891.jpg
今朝はいつもより1時間早く、4時半には起きて雨の土佐へと・・・^^
そのまま午後から雨のあがった讃岐へと・・・宮大工さんの工房にて打ち合わせです。
(走行距離500キロ超・・・四国は広いです(~o~))
b0168041_200233.jpg
b0168041_200428.jpg
b0168041_2005314.jpg
秋に建てられるお寺の瓦の確認でお邪魔しました。
社寺建築を中心に手がけられるこちらの工房では、いつも美しい手仕事シーンが描かれています。
b0168041_203861.jpg
「今はとにかく、どんな職業だろうと自分が置かれた境遇において、目一杯の仕事をするしか未来に技術も文化も繋がらない・・・。」
いつも棟梁の息子さんはおっしゃいます。
また、まっすぐな目線で・・・「日本人は皆なにか諦めてないか・・・?」
その言葉・・・ココロに突き刺さります。
ここ日本において、イイと思うものはイイものとして、諦めず堂々と繋いでいかないといけませんね。

早起きは三文の徳・・・今日も徳のある素晴らしい言葉と出会えました^^
ブログでリセット・・・さぁ、仕事仕事、頑張ります(*^_^*)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-06-08 20:15 | 瓦人