<   2011年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

梅雨色旬景・・・

b0168041_1728513.jpg
福良漁港・・・昼から商工会主催のプロジェクト、その企画立案部会に委嘱され参加してきました。
持続可能な面白い取り組みとなりそうです。どこにもない価値・・・発信していきたいですね。
b0168041_17352812.jpg
ただいま淡路島、超農繁期・・・「小屋吊り玉ねぎ」は世界最高の味ですよ、きっと^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-06-07 17:48 | 瓦人

ツユノハレマ・・・

b0168041_1365243.jpg
梅雨の晴れ間・・・午前中、体験瓦コースターで作られた作品が陽光を浴びるGALLERY 土坐 -tsuchiza-
そんな月曜日の土坐には、体験瓦坐作りにcafeにと、フラッと立ち寄られる人の姿があります。
そんな姿を横目に・・・ではなく、皆さんが頑張って瓦コースター作りに励んでいるその後ろで、
フラッと創作の瓦坐を作っていたりします・・・今朝は七宝(しっぽう)の小紋を彫ってみました。
b0168041_13114085.jpg
風流な和柄が人気です^^

さてさて今日は午後から組合の理事会、その前に東京から来られるNHKのチーフプロデューサーと意見交換会です。
で、そのまま夜は夢舞台まで走り、辻本先生が秋に企画されている大きなプロジェクトの第一回目の打ち合わせです。
さ~て、日付が変わるまでに帰れるかな~?でもワクワクすることなら、ぜんぜん疲れません^^

そんなこんなで、昼時にサラッと更新・・・
ケータローさん&じゅんべーさん、コメントのお返しはまた後ほどとさせていただきます~m(__)m
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-06-06 12:52 | 瓦人

nomadomura

b0168041_18562732.jpg
b0168041_1856395.jpg
b0168041_18565168.jpg
ノマド村・・・ようやく行けました^^
日曜日の今日、会社勤め時代の後輩たちが淡路島へとやってきました。
土坐への案内・・・その前に、何よりも自分が行きたかったノマド村でランチです^^
b0168041_18593610.jpg
廃校をリノベーション・・・あったかい土壁に包まれて、アートでクリエイティブな感性が満点でした。
みんな思い思いの時間を過ごされる、そんな雰囲気が心地よかったです。
一日のうち、たとえ少しの時間にも豊かさを・・・また行きたくなるノマド村(*^_^*)
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-06-05 19:06 | 瓦人

少しずつ・・・^^

b0168041_1861876.jpg
素材感ベースの島音坐(創作瓦コースター)・・・no designが生み出すuniversal designが、土坐でも人気です。
b0168041_1810083.jpg
素材そのものに本質的に具わり、意図せずとも滲み出る個性って美しいですね。
先日美観味-sanmi-のイベント「炎と戯る」でも活躍いただいたバジル農家「Basil Plus」の青木さんたちにも、
今日土坐へとお越しいただき、気に入っていただけました^^
少しずつ・・・土と瓦の魅力が増殖中です(*^_^*)

こちらはiPad・・・出張先で受け取るメールです。
b0168041_18184412.jpg
b0168041_18185377.jpg
修繕対象の塀瓦・・・すぐさまインターネットでメーカー確認をし手配完了。
社寺鬼瓦の復元見積り依頼・・・リアルタイムに画像確認し、寸法指定で見積り検討。

お得意さんたちの理解があれば、仕事は格段に速くなります。
でも、そこはまだまだ超アナログと‘そこそこ’デジタルが混在する瓦業界・・・こちらも少しずつ(^^ゞ
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-06-04 18:31 | 瓦人

時-toki-の魅力・・・

b0168041_19235953.jpg
一秒の世界・・・今朝6時過ぎに、鳴門の海岸で描いた時-toki-の魅力です。
モノゴトは、時(時間)の積層を感じさせるものに、その魅力をより宿します。

讃岐の葺き替え現場にて見かけた、時間の経過・・・その様が魅力として宿る古い建築。
b0168041_19275362.jpg

素直な感情として、時-toki-の魅力は美しいと思います。瓦は言わずもがな・・・^^
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-06-03 19:36 | 瓦人

瓦の可能性・・・その無限の広がり

円坐(maruza)-bubble-」 ・・・瓦の円形タイル
b0168041_19271411.jpg
住む人の感性が活かされ、二つとして同じレイアウトデザインはありません。
家への出入りの際、住む人も、また訪れる人々も、少しでも豊かな気持ちになってくれたらいいですね^^
b0168041_1931227.jpg
GALLERY 土坐 -tsuchiza-の施工例のように、目地(間隔)を出来るだけ少なく配してもよし、
またこの庭のようにポップで軽快に配してもよし・・・・・・・・。
b0168041_1935669.jpg
concept- 瓦の可能性・・・その無限の広がりを象徴する、まるで増殖する泡のような瓦タイル
感性価値溢れ、人のココロに響くmono作り・・・楽しいです(*^_^*)

それぞれの感性で描いてみてください。 瓦ってお洒落ですよ☆
[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-06-02 19:42 | 瓦人

monochrome

b0168041_20155741.jpg
雨の京都でした・・・。
500年もの歴史を誇る人形浄瑠璃発祥の地 淡路島に建設計画中の新しい人形浄瑠璃会館・・・
例えばこういう外観を当然のようにイメージしていましたが・・・。
30代にして保守的なんでしょうかね~?いやいやこれが理想的だと思うのですが・・・(^^ゞ

京都のここがそうであるように、こんなレトロな外観の浄瑠璃会館に人の往来する様が目に浮かびます。
その様・・・日本臭くてイイと思うのですけどね~。

出張からの帰り、先ほど19時の明石海峡・・・6時に会社を出てから帰るまで、今日はすべてがmonochromeな景色でした。
(↓↓ ちなみにこちらはモノクロ設定ではなく、普通にカラーで撮ってこれでした(~o~))
b0168041_20245310.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2011-06-01 20:27 | 瓦人