<   2015年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

歴史に名を残す仕事・・・

三州鬼瓦の窯元で、現在大改修中の京都 知恩院の国宝 御影堂に施工される鬼瓦の復元製作現場を見学させていただきました。
約370年にわたり風雪を耐え抜いた古鬼から滲み出る魅力は言葉では表現出来ません。
先人の技と想い…そのすべてと対話しながら、現代の鬼師達が仕上げます!!
これからまた幾時代をも超え、歴史に名を残す仕事…改めて瓦造りと瓦葺きは素晴らしい!!
服部さん、お忙しいところありがとうございました~^^
b0168041_17222151.jpg
b0168041_17223628.jpg
b0168041_17224790.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-12-09 17:23 | 瓦人

Surfing Kooni-chan!!

人気沸騰中の瓦業界の小さなゆるキャラ「子鬼ちゃん」!!
またまたご依頼のあったサーファーな子鬼ちゃんが焼き上がりました^^
‘実質’ 陸サーファー(笑)ながらも、抜きつ抜かれつの激しいデッドヒート!!
これで一気に時代の荒波も乗り越えて・・・そんな元気をもらえるイッピンです^^
b0168041_1644567.jpg
b0168041_16441953.jpg
b0168041_16443067.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-12-08 16:58 | 瓦人

物語を込める・・・

-埼玉県深谷市 弥勒院 鐘楼新築工事-
美観と機能と地方文化継承重視の五寸葺き足は、職人の意地の手仕事で魅せる'粋'!
この地方に昔から多く見られる重なりの深い和瓦屋根は、この地の風景と物語を永く紡いできました。
先人の想いや技術と対話しつつ、こうして手間を惜しまない職人がいる限り、日本風景はまだまだこれからも美しい!!
切り粉のおかげで、みんな顔が真っ白(笑)・・・おしろいで化粧しても変わらず皆さん男前でした(^^ゞ
b0168041_1844532.jpg
b0168041_18441722.jpg
b0168041_18442850.jpg
b0168041_18444014.jpg
たまたま立ち寄った東北自動車道 羽生PA(上り)で出会った昔景。
キレイに古美た瓦の風情は、本物のいぶし瓦へのエイジング特殊塗装によるものとのこと・・・。
本物でしか表現できない質感と味わいは、時間の経過があってこそ本当の成熟で魅せるものなんですけどね。
とりあえずはこの風景に、国内外問わず多くの人が訪れ魅了されていたことだけは確かです。
「らしさ」が価値を生むことの裏付けに間違いありません。
b0168041_1852798.jpg
b0168041_1852201.jpg
b0168041_1852318.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2015-12-07 18:56 | 瓦人