<   2016年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

さすらいのトラック野郎・・・予告犯からの忠告(^^;

「ちょっと狭そうやから、あらかじめ見といたほうがエエで~!!」
って、お得意さんからの忠告を受けて、先日出張の際に確認に行くと!?
豪快なシルバー(釉薬)の瓦屋根が風景に鎮座してましたが、一見まだしっかりしてそうなんですけど・・・。
近寄ってあちこち見ると、そこかしこで凍ててハジケてました(^^;
屋根面積約90坪・・・これを機に、晴れやかないぶし銀に生まれ変わることになりました~☆
さてさて、どこが狭いのか確認に・・・って、するまでもなく進入路が激セマじゃん~(汗)
振り幅もない土道から直角に曲がる入り口!?そして短い下り坂が難易度を高めます。
しかも無駄に低いトタン屋根がこれまた余計です(撤去してくれないそう・・・泣)。
さ~て、入れなければ庭の中まで手提げか一輪車!?
世間を騒がせた映画「予告犯」ではありませんが、お得意さんからのこの確信犯的予告(笑)は、どんな衝撃的な展開と鮮烈なメッセージ性をはらんでいるのか!?
予告犯からの忠告をすべて覆せるかどうか・・・明日入れでさすらってきますんで、お楽しみに~♪
b0168041_17401940.jpg
b0168041_17403285.jpg
b0168041_17405737.jpg
b0168041_17411378.jpg
b0168041_17413142.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-04-18 17:42 | 瓦人

さすらいのトラック野郎 美人の扱い方!!

さ~て、今日は袋小路っぽいロケの二階建て葺き替え現場へ到着~♪
その場でひっくり返ったような見事な転回は、どうやったかは秘密です(笑)
こちら降ろし場が土床、しかもボコボコで傾斜あり、しかも今晩から雨の予報!?
ってことで、やっぱりここは百戦錬磨のトラック野郎・・・惚れた弱みで、美人(かわら美人)を絶対に汚したくない性格が勝って、棟瓦を降ろしたあと、ケツから全部アゲアゲ任務でやっつけてきました^^
なんとか今日も無事に一軒、いぶし瓦の屋根が出来そうですね♪
惚れた弱みでどこまでも・・・それは、そこにいぶし瓦の現場がある限り、またそれが美しい風景へと繋がるならば、どんな困難にでも立ち向かう不器用なオトコの純愛物語(爆)
あ、美人にはからっきし弱いトラック野郎です(~_~)
b0168041_1441561.jpg
b0168041_1442829.jpg
b0168041_1474049.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-04-16 14:08 | 瓦人

さすらいのトラック野郎 ジャングルジムは公園だけで十分です(^^;

さ~、オモシロあんどんシリーズ始まりました~^^
余裕があれば、粋でセンス抜群なオモシロあんどんを日々付け替えていきますんで、こんなん書いてほしい~って方はどしどし応募してくださいね!
あ、採用された方にはナント!!・・・特になにも用意してませんので自己満足で楽しんでください(笑)
さ~、そんな今日の現場はジャングルジム(あちゃ~(ToT))!!
とりあえず一車分を積んで突撃してきましたが・・・これがまた施主さんの車が出入りするスペースを確保しようとすると、とっても置き場が狭いときた(^^;
でもそこは百戦錬磨のトラック野郎・・・ジャングルジム状態の足場をかいくぐりながら~、とにかく分け降ろしで任務完了です!!
※頭をぶつけた回数は男の勲章です(←言い訳・・・苦笑)
これは屋根屋さんもきっと施工が大変だと思いますが、僕の勲章の数よりも少なく済ませれるよう頑張ってくださいね~(-"-)
残り下屋根がけっこう大きいので、この倍は積んで来ないといけませんが、また来週ということで。
おかげさまで今日も一軒いぶし瓦の屋根が出来そうですね・・・ありがとうございました~♪
b0168041_18195546.jpg
b0168041_18201195.jpg
b0168041_18202422.jpg
b0168041_18203754.jpg
b0168041_18205275.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-04-15 18:21 | 瓦人

メルボルン繋がりで・・・^^

スチームサウナに入ってるぐらいの濃霧に包まれた淡路島でした(=_=)
こんな日は土の湿気が高くてネバいため、ベルトコンベアにこびりついて、工場終わったあとの掃除が大変なんだよな~っと・・・そんなことを考えながらとにかく瓦作り(^^;
で、午後からそんなネバイ土と闘いにお越しいただいたのはメルボルンからのご家族!!
ご縁ですね~、昨年オーストラリアプロジェクトで訪れただけあって、メルボルン繋がりなのがなぜか嬉しい出会いです^^
久しぶりになんちゃって英語でコミュニケーションできました(笑)
アボリジナルアートによくある、草原を吹き渡る風をイメージしたデザインがお好きのようで、菊紋様をアレンジされてたのがグッジョブでした☆
帰国までにどうか届きますように・・・とのお願い(汗)
そこは百戦錬磨のトラック野郎(笑)・・・ミッションインポッシブルだろうが、なんとかしますよ~!!
最悪はトラックで船に乗って真心輸送させていただきますのでご安心を~(#^.^#)
b0168041_17583610.jpg
b0168041_17585998.jpg
b0168041_1759897.jpg
b0168041_17591851.jpg
b0168041_17592963.jpg
b0168041_17594490.jpg
b0168041_17595744.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-04-14 18:01 | 瓦人

-kawara photo frame- 瓦ぬ思い出とともに・・・

今朝の窯出しから・・・窯の口切り直後に取り出したので、熱々すぎて瓦用グローブがとけました(=_=)
こちらも今週末までにというご依頼でしたがギリギリ間に合いました。
手作りの瓦製写真立て -kawara photo frame-
いただいた手描きの図面をもとに、表面は粗目仕上げで焼き、寸法切りしたアクリルに穴を開け、ピンで留め付け・・・。
そんな専門工場じゃないので、これがけっこう神経を使います(^^;
瓦土台に差し込んでっと・・・あ~、やれやれ寸法が合ってよかった~(焦)
プレートは多少反ってしまいましたが、問題なく使えそうです(^^;
瓦のフレームで、大切な写真を瓦ぬ思い出とともにいつまでも・・・素敵なmonokawaraがまた一つ。
b0168041_1673455.jpg
b0168041_1674641.jpg
b0168041_1675722.jpg
b0168041_1681048.jpg
b0168041_1682211.jpg
b0168041_1683494.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-04-13 16:09 | 瓦人

さすらわれたトラック野郎・・・(ToT)/~~~

さ~て、月曜日一発目は天理教分教会の葺き替え工事現場へ突撃!!
といっても・・・ここはすべて運送屋さんにさすらわれてしまっており!?
もうラストの仕上げで大棟の鬼立てちゅう~(ToT)/~~~
あ~、この大きさなら4車分は十分にさすらえたな~っと、嬉しいやら悲しいやらで届けたのは裏鬼瓦(笑)
今回は大屋根の隅棟4本分のケツを裏鬼瓦でキレイに仕舞いします。
※使用例は後ろ3枚の写真を参考に~!
パンツと一緒で、見えないお洒落にこだわる男こそ出来る証拠^^
瓦の屋根は瓦で仕舞う・・・美観も耐久性も、もちろんワングレード高い屋根になるのは間違いなし!!
シンプルな屋根仕様なので、こんなディテールへのこだわりが活きてきます♪
出来上がる頃にはきっとこの辺の風景も、昔からあるまんま・・・そのまんまで未来に紡がれます。
瓦屋根で秩序が整う美しい景色こそ、一つの日本のアイデンティティ!!
ということで、そんな大事な価値が継承されるなら、今回はさすらわれても本望でした(#^.^#)
b0168041_17585730.jpg
b0168041_1759898.jpg
b0168041_1759205.jpg
b0168041_17594859.jpg
b0168041_180437.jpg
b0168041_180198.jpg
b0168041_1802951.jpg
b0168041_180385.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-04-11 18:01 | 瓦人

さすらいのトラック野郎 Hey ヘイ 塀~♪

さ~てと、次の現場は昨年蔵の葺き替えで運ばせていただいた大きな地主さんのお宅・・・。
今度は古い土塀を解体して新しくするってことで、塀瓦一式を積んで行ってきましたよ~^^
ただ街中の道路沿いにある立派なお屋敷・・・これが敷地内にトラックで侵入は無理!?
ってことで、交通が込みだす前の早めの時間に失礼しまして、道から手提げ任務です(+o+)
っと、ここで一つ問題が・・・!?
くぐり門を挟んで両サイドに伸びる塀・・・普通なら適当なスペースにまとめて降ろすのが普通のトラック野郎。
でもそこは百戦錬磨のトラック野郎・・・ここは無駄な正義感が邪魔をして(笑)、単に敷地内に降ろし逃げする訳にはいかず、スケールを持ってなかったのもあって、長年の経験で養った絶対距離感で両サイドの塀の長さを目測(憶測 笑)!!
軒瓦、棟瓦・・・それぞれ一式ずつをアッチとコッチに分け降ろししてきましたよ~♪
※(得意先親方から、できれば適当に分けて降ろしていただければ~って実はお願いされていたのは内緒で(爆))
とにかく、また無事にいぶし瓦の塀がここに出来そうですね♪ ありがとうございました~!!
写真はありませんが、こちらの本葺きの立派な母屋・・・なんと次はその葺き替えを予定してるそうです~(嬉)
火入れ式してくれたらイイな~♪ っと・・・そんなことを思いながら、とりあえず一軒落着~^^
b0168041_1146229.jpg
b0168041_11461730.jpg
b0168041_11463498.jpg
b0168041_11464830.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-04-08 11:47 | 瓦人

大雨の瓦作りと瓦の未来創り^^

まるで台風!!春の嵐ですね~(+o+)
おかげで今日の瓦工場は蒸し風呂・・・思わず今年初めて扇風機のスイッチを入れてしまいました(^^;
これからの瓦工場では活躍間違いなしの必需品です!
そんな瓦作りのあとは、夕方にかけて瓦の未来創り・・・大アメニモマケズ、お昼に鯛のフルコースを堪能されてからお越しいただいた女子会のお二人によるガチンコ土遊び^^
満腹による眠気も、キャピ感も一切なしの・・・職人モードでヘラを走らせます^^
仕上げたのは丁寧な南天と雪ノ結晶!!集中しすぎて満腹が空腹になったらしく(笑)
本当にお疲れ様でした・・・焼き上がりをどうぞお楽しみに~♪
雨だろうが、風だろうが、瓦師は出来ることをツツイッパイ・・・今日もイイ一日でした(#^.^#)
b0168041_18443594.jpg
b0168041_18444841.jpg
b0168041_1845150.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-04-07 18:45 | 瓦人

あやうく“さすらえずのトラック野郎”になりそうでした(^^;

本日は地元淡路島の家へと瓦を・・・しかし、今日は工場仕事から手を放すことが出来ず(-"-)
そしたら親方が「トラックごと貸してくれ~!取りに行くわ~♪」っとのことで、
朝一から梱包して積み込み、『レンタル大栄號』として用意してました(笑)
あぁ~今日は残念ながらさすらえなかったな~っと、その後ひたすら瓦づくりに精を出していると・・・
親方が「やっぱり行く間がなかったんで、終わってからでエエから届けてくれ~♪」
っとのことで、流れてくる約4,000枚の瓦を一枚一枚真心こめてコンテナに積み込み完了し(汗)、先ほど現場へとさすらってきましたよ~^^
現場は淡路島の民家らしく元通りに堂々と本葺き仕様での葺き替え!!一部切妻の簡略部分に56判かわら美人を配達です^^
ここで嫌な予感①・・・鉄筋の門長屋?をくぐった奥に現場がありますが、道幅と高さからしてまず進入不可能(=_=)
が!奥に最高のお助け舟を発見!!なんと贅沢にも農家の施主さん所有のリフトを貸してくれるとのこと!!
これで汗もかかずに背広(スーツ)でも降ろせる楽勝任務決定・・・かと思いきや!?
だいぶ嫌な予感②・・・入り口の低さと転回スペースの狭さに悪戦苦闘!
入り口前の道がトラック幅いっぱいなためアプローチに余裕がないのもあって、リフトのマストが高さ限界で掬いにくいのなんの(汗)
でもそこは百戦錬磨のトラック野郎・・・工場での日々のリフト捌きで培った感覚をビンビンに発揮し、左右に振っては絶妙に上下させ、掬っては転回し、転回しては掬い直しの繰り返しで、どこもキズつけることなく、ミッション完了~(^_-)-☆
※右往左往したタイヤ痕はお許しください・・・m(__)m
あやうく“さすらえずのトラック野郎”になりそうでしたが・・・!?
汗はかかずとも、冷や汗をかきながらも(笑)、今日も無事ここに一軒立派な瓦屋根が出来そうですね♪ ありがとうございました~!!
b0168041_17545230.jpg
b0168041_1755578.jpg
b0168041_17552164.jpg
b0168041_1755342.jpg
b0168041_175546100.jpg
b0168041_1756743.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-04-06 17:59 | 瓦人

火入れ式『順-なお-』

桜咲く晴れの淡路島・・・厳かに、和やかに、火入れ式でした^^
この度は初めて一般住宅ではなく介護施設建築の火入れ式。
運営される社会福祉法人から理事長はじめ職員の皆さん、そして自治会の方々と工事関係者皆で立ち会うことができました。
建築に込める想いとしてしたためられた書は「順」・・・これで「なお」と読み、入居者である高齢者から連綿と続く世代の繋がりを表現する順番・順序という意味の一文字。
想いとともに、いろいろなモノとコトが未来に継承されていくと素敵ですね。
記念瓦にも、日付とともにそれぞれの想いを刻まれ、手を合わせ無事火入れとなりました。
大いなる大地の恵み、先人の叡智、人の繋がり、地域との繋がり・・・諸々すべてに感謝するとても素晴らしい時間を、今回も立ち会う皆で共有できました。
改めて、ありがとうございました(#^.^#)
瓦葺き:株式会社ツナイ洋瓦 様
b0168041_14401051.jpg

b0168041_14401195.jpg

b0168041_14401123.jpg

b0168041_14432963.jpg
b0168041_14401101.jpg

b0168041_14401184.jpg

b0168041_14401281.jpg

b0168041_14401252.jpg

b0168041_14401288.jpg

b0168041_14401384.jpg
b0168041_14442253.jpg
b0168041_14401324.jpg


b0168041_14444927.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-04-05 14:37 | 瓦人