<   2016年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

☆DRAGON BALL☆

今日の土と瓦の空間も、夏の陽射し以上に熱く燃えてました☆
さっすが時代を越えて、世代を越えて人気のドラゴンボールですね~^^
3年生と年長さんの兄妹で挑んだ土との戦い・・・即決で「ドラゴンボールにする~!」でした(笑)
お兄ちゃんはやっぱり四星球(スーシンチュウ)、妹ちゃんはシンプルに一星球(イーシンチュウ)!!
集中力を切らすことなく、途中ちょっと切らしたり(笑)しながら、最後まで一所懸命に彫る姿が印象的でした^^
さ~、これで神龍(シェンロン)呼んじゃって、二人はどんな願い事するのかな?
今度はお母さん達による大人のリベンジもお約束していただきました(#^^#)
焼き上がりをどうぞお楽しみに・・・ありがとうございました☆
b0168041_171132.jpg
b0168041_17111472.jpg
b0168041_17112828.jpg
b0168041_17114196.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-07-16 17:13 | 瓦人

さすらいのトラック野郎 ゲリラ任務!!

なぞに涼しすぎる秋空~な本日・・・ゲリラ豪雨でなかなか進まない葺き替え現場へ二航海目にGO!
ほんま、ピンポイントで天気の機嫌をうかがいながらの施工・・・屋根屋さんたちも、さぞもどかしいでしょうね~(^^;
でもそこは百戦錬磨のトラック野郎・・・そんな貴重な晴れ間に、ゲリラ豪雨ならぬ、まさしくゲリラ降ろし(笑)
ピンポイント爆撃のように、一か所集中で固め降ろしです('◇')ゞ
さ~て、そろそろ梅雨明けのような週間天気予報になってきました☆
いよいよ夏本番・・・天気は気から景気も気から!!って感じで?笑
ノー天気なトラック野郎は、お盆までラッシュで頑張りマッスル^^
b0168041_17561211.jpg
b0168041_17562460.jpg
b0168041_17563754.jpg
b0168041_17564989.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-07-15 18:00 | 瓦人

オリジナル瓦坐『 L 』

広島のLeego Hairさん・・・店内のプチカフェで使うコースターのご依頼でした^^
『L』をモチーフにしたロゴマークがとてもクールで、そのまんまのデザイン仕上げ!
シンプルなデザインと伝統素材である瓦の質感とのマッチングは抜群・・・。
お客様に、つかの間でも豊かな時間を提供できそうですね(#^^#)
思わずインテリアタイルとしてもカッコイイな~。デザインって大事ですね!!
b0168041_11475354.jpg
b0168041_1148576.jpg
b0168041_11481728.jpg
b0168041_11482820.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-07-14 11:48 | 瓦人

土塀改修工事

平瓦が表裏交互に施工された、粋で風流な意匠の土塀復元工事。
裏返しで作る平瓦は、手作りによるため収縮率や乾燥時の反りを見越すのが難しく、立てたり寝かせたりしながら土の動きを見極めます。そしてようやく乾燥した白地に本来とは反対面に吐け土(化粧泥のようなもの:女性の化粧でいえばファンデーション)を塗布します。
とにかく、通常ある程度の量産ラインで製造される平瓦や桟瓦ほど、こと別注製作となると大幅に手間がかかります。製造過程で本来触ってもいい面に触れない、キズ等付いてもかまわない面は逆に磨かないと駄目・・・。
焼き上がりにおける行儀の仕上げ具合も含めて、手間・要領が180°転換してしまいます。
たった100枚の、この裏返しの平瓦を作るのに一ヶ月要しました。
数枚の試し焼きを窯出し・・・シミュレーションの結果、寸法・形状共に問題なさそうです。
手間をかけた仕事は長く残ります・・・左官修復も含め、関わる職人にとっては遣り甲斐のある仕事です。
このたった100枚に真心を込める・・・その積み重ねが、その先の仕事へと繋がります。
b0168041_14201951.jpg
b0168041_14203251.jpg
b0168041_14204746.jpg
b0168041_1421224.jpg
b0168041_14211751.jpg
b0168041_1421312.jpg
b0168041_14214565.jpg
b0168041_14215886.jpg
b0168041_14221640.jpg
b0168041_14223173.jpg
b0168041_14224888.jpg
b0168041_14231526.jpg
b0168041_14232954.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-07-13 14:24 | 瓦人

monokawara-島坐-

豊かさを表現した深いブルー・・・それはまぎれもなく淡路島のシルエット。
monokawara-島坐- シンプルに・・・そのまんま瓦の器です^^
そんな島の豊かな恵みに育まれた美味しいミルクのジェラート。
素材にまつわる物語が抜群なので、とても素敵に映えます☆
淡路島で明治よりこだわりの麺づくりに取り組まれてきた井上商店さん
そこで頑張ってる同級生 島田くんのご相談でカタチになりました(#^^#)
ともに伝統の仕事・・・コラボレーションして、島の魅力をより多くの人々に知っていただくきっかけになればイイですね!!
b0168041_1754351.jpg
b0168041_17544875.jpg
b0168041_1755116.jpg
b0168041_17551413.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-07-12 17:56 | 瓦人

瓦というモノとコトを伝える仕事・・・

京都大学の留学生たちを迎えて、日本文化を語り合いました。
主にアジア各国の皆さんの意見や感性に触れることで、新たなヒントを得たり、改めて原点を見直せたり・・・。
他国へのリスペクトが自国へのリスペクトへと繋がる。
ローカリズムの再考が、より豊かなグローバリズムへ繋がる。
建築から風景、そしてその背景にある歴史と文化・・・多様な人種のいろんな価値観、いろんな視点で見つめ直すことで、あるべきカタチを見出すことができそうです。
皆さん、とても貴重で有意義な時間をありがとうございました^^
それぞれの国で家を建てる際は、いぶし瓦・・・持っていきますからね~(笑)
b0168041_09412653.jpg

b0168041_09412759.jpg

b0168041_09412784.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-07-10 09:40

慰安旅行であえて疲労を!?(^^;

南海荘さんで幸を堪能されて、お腹も胸もイッパイになられた会社の慰安旅行~な皆さん♪
リンク先のような鱧の握り、美味しかったですか~?(#^^#)
んで、ドシャ降りの淡路島でたどり着いたのが瓦工場でした^^
そこはどっこい、疲れを癒す慰安旅行なはずが・・・皆さん自分を追い込むほどのガチンコ土遊び!!
あやうく“疲労”旅行にならないかと心配されましたが(笑)・・・どれもこれもしっかりと大人仕上がり!
青海波は、余白をつくられたので世界観が広がって正解でしたね~。
創作のオリジナル達もそれぞれ個性が出てて秀逸・・・皆さんお勤め先で披露し合うのが楽しみですね♪
あ、抜群の吸水性はデスクマットを濡らさず実用的ですよ~。
焼き上がりをどうぞお楽しみに・・・大変お疲れ様でした~^^
b0168041_13465716.jpg
b0168041_13471015.jpg
b0168041_13472325.jpg
b0168041_13473667.jpg
b0168041_13474917.jpg
b0168041_1348823.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-07-09 13:48 | 瓦人

さすらいのトラック野郎 変な頭痛が・・・!?(~_~)

言うてもしゃ~ないですけど、なんちゅう猛暑!?
そんな実質とっくに梅雨明けの今朝は、約60坪の葺き替え現場へGO??
これがまた不安定な気候続きで、雷にゲリラ豪雨に遭いつつ・・・一気に全部は屋根もめくれないので、部分的に仕上げていきます!
んでまた、この日射に気を遣ってくれてか日除けのカーポートをご用意していただいてました(笑)
まぁ、逆にシート台を倒さないといけないし&トラックだけが日除けになるだけですが(^^;
ついでに今日のあんどん・・・『低賃金・重労働』(爆)※逆さに読んでね!
まぁ、気を取り直して仕事仕事♪
それが、これまた楽な仕事はないですね~・・・見事な草むらへの抱え込み任務(T_T)/~~~
でもそこは百戦錬磨のトラック野郎・・・この猛暑に結局は全部降ろさないと帰れないので、開き直ってモクモクと低賃金・重労働(そのうち高賃金への昇格を夢見て・・・笑)
降ろし終えた写真がないのは、想像を絶してたってことでお察しください(-"-)
ここはまだ数回お邪魔しないといけませんね。またその時はよろしくお願いします~。
とにかく今日もここに一軒いぶし瓦の屋根が出来そうですね・・・ありがとうございました~♪
ただいま工場ともども仕事あがり・・・なんだか変な頭痛が!?熱中症バッチこーい(-_-メ)
b0168041_17562314.jpg
b0168041_17563859.jpg
b0168041_17565279.jpg
b0168041_175776.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-07-06 18:00 | 瓦人

絶対に倒れない!!

最近では逆に見慣れない造りの建築!
プレカットの細い木材を組む家が多いなか、いまだ全て手刻みに拘り、どう見ても倒れそうにない雰囲気満点です^^
現場で棟梁と有意義な対話…「我々工務店と本物をつくるチームになって、とにかく目の前の一軒一軒と目一杯本気で向き合っていく…その積み重ねが未来を創るんや!」
災害のたび甚大な被害を目にしつつも、広く全ての住宅と暮らしを守ることは出来ませんが、目の前の一軒のため出来る限りイイ瓦をつくり、精一杯のイイ屋根をつくる…それがすべてに繋がるんだと思います(*^^*)
b0168041_11120608.jpg

b0168041_11120727.jpg

b0168041_11120842.jpg

b0168041_11120848.jpg


[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-07-05 10:48

さすらいのトラック野郎 屋根はやっぱり風景を創ってます^^

やっと晴れましたね~☆ 晴れないと現場が動きません・・・(~_~)
ということで久々にさすらってきた現場は、以前一部下屋根の葺き替えでお邪魔してたお宅でした!
引きのアングルで一考・・・見晴らす山々のシルエットと屋根がシンクロします△△△
自然はつねに合理的で、無理無駄のないあるべき姿へ極まろうとする。
山の姿、水の流れ、樹枝の形・・・大自然と向かい合うと、改めてそんな原点的で本質的な美に気付かせてくれる。
日本の風景に多く見られる大小様々な三角の山々が連なる美。
不揃いなれど、秩序を感じさせるこのシルエットの連続美を、家づくりからはじまる景観づくりにおいて、日本民族は古来より無意識のうちに反映させていたのかもしれません。
永く続くデザインや素材とは、シンプルにそんな根拠に基づいている気がします^^
だからカタチとして『日本の家』はシルエットが美しい・・・今の勾配のない箱のような建築や片流れの屋根は薄っぺらくて、物語もなくて、好きになれないな~。
朝からの猛暑に、そんなとてつもなく深い思考をめぐらせながら・・・いつのまにやら任務完了(笑)
あ、ここは地震の影響かどうかは分かりませんが、棟には平板のいぶし三角棟だけが施工されます(^^;
地方独特の特徴ある風景・・・カタチを変えても本質は変えず、未来に繋げていってほしいな~^^
まぁ、とにかく今日も一軒いぶし瓦の屋根が出来そうですね・・・ありがとうございました~♪
b0168041_12433278.jpg
b0168041_12434746.jpg
b0168041_1244918.jpg

[PR]
by miraikoubou-gajin | 2016-07-02 12:46 | 瓦人